In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

「過去3000年間加速し続ける地球の寒冷化を止めることはできない」 : 南極とグリーンランドの氷床コアが語る地球過去45万年のサイクルから見る「今はまさに氷河期突入直前」だという強力な示唆

・The Holocene context for Anthropogenic Global warming   最近、海外の SNS で話題となっているネット上の論文があります。 それは、 …

AD



イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると

ドイツの英字メディアDWの報道より ・Italy makes vaccination mandatory for children 先頃、イタリア政府が、冒頭の報道のように、「ワクチン摂取の強制を盛り …

投稿しようとしましたら急用となり……

最近は、いつも大体この午後6時とか7時くらいに記事を投稿させていただくことが多く、今日もそのつもりだったのですけれど、ちょっと急な用ができまして、今日のうちに投稿できないかもしれません。まあ、チャンチ …

紛争・暴力・自然災害…… 2016年の地球では「1秒に1人の避難民が発生」していた

・IDMC ・Global Report on Internal Displacement Sponsored Link   災いから救ってくれた三波春夫先生 前回の記事「ファティマ100周 …

ファティマ100周年の進行中に太陽黒点が唐突に急増した中でのテロや弾道ミサイル …… あるいは今再び思い出す「EMP兵器」

英国マンチェスター上空に輝いた二重の虹 2016年11月4日 ・Stunning double rainbow over Manchester 「いま私たちが流血の時代の下で体験していることの意味は、 …

AD



あまりにも奇妙な様相だったこの5月の天空は何かを示しているのかいないのか

5月18日 ヒューストン上空で撮影された「何か」 ・Daily Star 今現在の世相とかが何だかもうよくわからなくなってきているのですが、何となく物騒な方向に進んでいるかもしれないというような雰囲気 …

そこにあるのは神の摂理か気象操作の影響か : アメリカの2017年の自然災害の被害額は平年の2倍、森林火災の発生数は平年の10倍、そして、竜巻の発生数は「平年の100倍」 に達している

・independent.co.uk 日本に関しては今年は、どちらかというと、穏やかな気候の側面が強いですが、世界的に見れば、気候は「昨年よりさらに異常」といえる事象が多いです。 その中でも、特にアメ …

悪魔の最終勝利を阻止する存在は… : 満身創痍でボロボロなれど、数百年間の「ヨーロッパ・ハザード」から生き残った日本、そして他のほんの数カ国は何のために地球に存在し続けるのか

1915年のルドルフ・シュタイナーの講演より 激しい戦いが生じるでしょう。白人は、精神をますます深く自らの存在のなかに受け取る途上にいます。 黄色人種は、精神が身体から離れていた時代、精神が人体の外に …

NASAの観測衛星が捕らえ続けた「地球から発せられている800以上の巨大な十字の光の点滅」が示すこと

2017年5月16日のNASAのニュースリリース ・nasa.gov 5月16日に、NASA のゴダード宇宙センターのニュースで、「地球から発せられる巨大な光の数々が発見された」というものがありました …

偏頭痛の中、「太陽を支持する月」を知る

5月17日の米国ロイターの速報より ・South Korea’s Moon says ‘high possibility’ of conflict with Nor …

ファティマ100周年進行渦中の「敵対の曖昧な対象」: 北朝鮮の場所はどこですか? というアメリカ人への大規模アンケートの結果を見て

アメリカ人へのアンケート「北朝鮮はどこですか」より(青い丸が回答) ・NY Times アメリカのニューヨーク・タイムズにおもしろい記事が載っていました。 一応、今はアメリカと北朝鮮は、いろいろとある …

インターネットで繁栄したこの世界は、そのインターネットに滅ぼされるのかも……と、150カ国を襲撃中の史上最大のサイバー攻撃の中で思う

5月15日の米国ワシントンポストの記事より ・washingtonpost.com 現在、世界中が「史上最大級のハッカー攻撃」にさらされています。 影響を受けた国はすでに 150カ国に上っているようで …

宇宙線レベルが著しく増加している今の地球と、そしてこれから

・Cosmic Rays 太陽活動はさらに弱く鳴り続けているようで、昨日も今日も太陽は黒点ゼロでした。そのせいか何となくボーッとしたファティマ 100年目となっています。 ・SDO/HMI そんな中で …

立法府を通過した「イスラエルはユダヤ人のための民族郷土国家で、ヘブライ語だけが公用語である」とした新しい国家法案をめぐるゴタゴタは、ヘルモン山のお膝元で、ファティマ 100周年直前に起きている

イスラエルの新しい国家法案についての報道 ・breakingisraelnews.com イスラエルで109年ぶりに新種の蝶が見つかったことに関しての報道 ・haaretz.com Sponsored …

ライアーの新鮮な音に包まれながらも思うことは「基準音440Hzによる世界悪魔化計画」はどこまでも突き進んでいっているという狂気の時代の今のこと

・oka-jp.seesaa.net In Deep 2015年3月28日の過去記事より 現実生活の中に 432Hz を基本音とした音楽をどのように取り込んでいくかということを考えるのも、「一種のサバ …

黒点ゼロの状態の中、突如として太陽表面に磁気の巨大なフィラメントが浮き上がり、太陽は「爆発待機状態」に

2017年5月10日のスペースウェザーの記事より ・Spaceweather 現在の太陽の状態 ・SDO/HMI Sponsored Link   太陽表面に予期せぬフィラメントが次々と出現 …