In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 月別アーカイブ:2017年07月 」 一覧

水の試練・火の試練 2017 : 今日も明日も空にはジーザス。そして、地表は火に焼き尽くされ、水に洗い尽くされ

・Pan European Networks ルーマニアの宗教学者ミルチャ・エリアーデ著『世界宗教史〈1〉』より 洪水の原因は人間の罪であると同時に世界の老朽化であることが確認される。 宇宙は、生存し …

AD



ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう

2017年7月20日 ブラジル・オリシミナの空に出現した雲 ・Red Climatica Mundial 2017年6月10日の経済誌フォーブスの記事 ・forbes.com Sponsored Li …

日本人科学者たちにより発見された「なぜ生存できているのかこれまでの常識では説明がつかない」エイリアン的な「地球内生命体」

生命を維持するための遺伝子がない生物の遺伝子 ・海洋研究開発機構 プレスリリース 数日前、日本の国立研究開発法人「海洋研究開発機構」が、非常に興味深いプレスリリースを発表していました。どういうものかと …

「高い致死率・治療法は抗生物質だけ・ワクチンは存在しない」ペスト菌が抗生物質耐性菌となり、生物兵器として大々的に使用される日

2017年7月20日の米国ビジネスインサイダーの記事より ・businessinsider.com ペスト菌 ・NY Times Sponsored Link 抗生物質神話の崩壊がまたひとつ進んでいる …

2017年上半期の地球の黙示録的光景

右サイドに「黙示録的な今日の1枚」というコーナーがあります。基本的には毎日更新しているのですが、日々それなりに真剣に1枚を探しているわりには、それらの写真は毎日と共にどんどん過ぎて消えていき、後に残り …

AD



50年ぶりに発見されたアポロ計画時代の記録テープとコンピュータ群を「歴史的価値がない」として NASA は即時に破壊・破棄していたことが判明。そこから思う「人類は月には……」

・dailymail.co.uk アポロ計画や、あるいは「人類が月に行った」という歴史的事案にはいろいろと不思議な側面があります。 それだけに、人類が月に行ったこと自体も含めて、それは嘘だとか、それは …

「動物たちの集団自殺」が続いている : トルコで羊が集団で飛び降り死。前月にはスイスで牛たちが集団自決したばかり

7月19日のロシアの英字紙より ・earth-chronicles.com Sponsored Link どうも、こうプライベートが慌ただしく、日中は望まない雑多で過ぎていく日々が続きます。 こういう …

「点字はナポレオン軍の戦争用暗号コードから生まれた」ことに関するストーリーから行き着いた「世界は本来は善良が支配するものだった」という肯定的な概念

点字の本を読む19歳のヘレン・ケラー(1899年) ・Portrait of Helen Keller reading a braille book このヘレン・ケラーの写真は、今回の本題というか、そ …

嘆きの壁から「救世主の登場を象徴する」水が流れた翌日、イスラエル建国以来初めて「神殿の丘で人の血が流れた」

7月12日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com   その2日後の7月14日の米ロサンゼルスタイムズの報道より ・Jerusalem holy site sh …

ヒアリの何が恐いのか…を調べてみると、結論から書くと、子どもの致死率は「天文学的に低い」上に、歴史的な人災の本件で我々が何を言う権利があるのかと思ったり

・heritagedaily.com 人間に生息域を拡大されて憎まれる悲しきダジャレ王 最近はヒアリについての報道をたくさん目にするようになっています。 今のところ残念なのは、いまだに「ヒアリが見つか …

ドクロに囲まれた地球 – 2017年の夏は地獄か天国か

2017年7月12日 イタリア・ヴェスヴィオ火山 ・Fire rages at Italy’s Mount Vesuvius 冒頭の写真はイタリアにあるヴェスヴィオ火山の最近の様子ですが、 …

アメリカ :それは 毎年1000人以上の子どもが銃によって命を失い、毎年1万人以上の「子ども」が大人と結婚している国

・Marianna Masse   アメリカについては、たまに社会的ないくつかのことを取りあげることがあります。 その中で、子どもを取り囲む状況に関しては、日本と同じような問題も多くあります …

「自然災害と悪魔的示唆」を初めて思わせてくれた南米の地殻異変が新しい段階に。コロンビアでは再び大規模な「謎の地殻異変」、そしてメキシコでは「新しい火山が形成されているかもしれない」事象

2010年12月20日 原因不明の地殻変動で破壊されたコロンビアの街に浮かぶ壊れた五芒星 ・In Deep 、 La Opinion   TOCANAさんからインタビューを受けました 時代は …

地球老年期の終わりを越えて : 人類史上初めてとなる壊滅的な「世界の人口統計的時限爆弾」をグラフで見てみる

・VISUAL CAPITALIST 世界のさまざまな状況や予測をグラフ化し提示してくれるサイト「ビジュアル・キャピタリスト」に、少し前、「人口統計的な時限爆弾」というタイトルの記事がありました。 こ …

大西洋上の「電磁波戦争」 : 南極と南米間の「謎のマイクロ波の応酬」が戦いじみた様相を呈してきていることを知る

2017年7月4日の南大西洋上のマイクロ波の状況 ・Huge Mystery Beam Shoots Down to Antarctica On MIMIC Map 同じ日の別のレーダー記録 ・Mas …

独立記念日直後のニューヨークに血のような真っ赤な満月。そして、東京には汚れた血のようなドス赤い海が広がるこの夏

2017年7月9日 米国ニューヨークの満月 ・vk.com   2017年7月9日 全域が茶色に染まった東京湾 ・twitter.com Sponsored Link   夏に入っ …