In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

ai-vs-human

人工知能が「悪魔に変わった時」に彼らは地球と人類に何をするのか、あるいは何もしないのか

科学系メディア「ニューサイエンティスト」の記事より ・New Scientist   少し前の記事、 ・イギリス政府機関の推計資料 : これからの地球は「億単位」の人命の消滅と共に、文明に対 …

AD



dps-eye

マレーシアに続き、ペルーの学校で80人以上の生徒たちに3週間も続く「伝染する悪魔の幻覚」。これはすでに感覚的な集団パニックではない

・sanjuan8.com   人間の「共通意識」への侵入を試みる悪魔的存在 私は別に、「悪魔のニュース」を日々検索しているわけでも探しているわけでもないのですが、どうも「そっちから飛び込ん …

Khargone-district

伝染病のように世界中に拡大する「自殺」の流行 : そして、自殺が増加している本当の理由

2016年5月5日のオーストラリアの報道より ・abc   曖昧な理由の中で増大し続ける世界の自殺 最近、世界中で自殺がどんどん増えていっているのですが、報道されるそれらのタイトルを見ていま …

iridescent-cloud-yamanashi01

連続する「レインボーの示唆」。そして世界中で地下へ逃げる富豪たちが急激に増加していることが示す「近い未来」

レインボーの示唆の連続 先日の「虹と竜巻のダンス」という記事の中で、ドイツの空港で「虹の中に着陸する旅客機」の動画を載せたことがありました。   ドイツ デュッセルドルフ空港 2016年4月 …

vegitables-s1

将来的に肉食から離脱し「完全菜食国家となる」ことを国策に掲げたスウェーデン政府が推し進める「昆虫食計画」

2016年5月2日のスウェーデンの報道より ・NyTeknik   まあその・・・これが良い方向なのか、そうではないのかよくわからないのですが、今回ご紹介する記事は、スウェーデンで「肉食から …

AD



yellow-fever-mosquitoes

「複合パンデミック」の予兆:ジカウイルスに続き、WHOが黄熱病の世界的流行に対しての緊急事態宣言を検討中

・The Week 写真のザ・ウィークの報道タイトルは「次のパンデミック」の意味。この記事によれば、「近現代人類史の中の最悪の大量死事象」は、すべて感染症によるものだったとあり、それは、スペイン風邪、 …

water-shortage

あと25年で「30億人分の水が足りない」状況になることを報告したウィキリークスがリリースした機密文書 : 原因は世界中で進行し続ける過度な肉食

2016年5月3日の英国ガーディアンの報道より ・Global water shortages to deliver ‘severe hit’ to economies, Wo …

A wildfire moves towards the town of Anzac from Fort McMurray, Alberta., on Wednesday May 4, 2016. Alberta declared a state of emergency Wednesday as crews frantically held back wind-whipped wildfires. Unseasonably hot temperatures combined with dry conditions have transformed the boreal forest in much of Alberta into a tinder box.  (Jason Franson/The Canadian Press via AP) MANDATORY CREDIT

カナダの前代未聞の山林火災から浮かぶ「カタストロフィック」という言葉。そして、山林火災というのは「最近新しく登場した自然災害」であることを再確認する

カナダの山林火災は、5月7日の時点で「東京23区の3倍よりも広い地域」が消失しているという大変な火災となっていますが、数日前のカナダの下の写真は、それが壊滅的な状況になっていくことを示唆していたかのよ …

Hepatitis-C-s1

ふとしたことで知ったC型肝炎ウイルスの「感染経路の真実」から想像できる、これは謎の病気であり、そしてパンデミックの一種かもしれないという推測

2016年5月4日の米国CNNより ・CNN   十分に法律に違反するほど若い頃から大酒飲みで、今も大酒飲みなのですが、たまに「さすがに肝臓がかわいそうかもしれない」と思いつつ、やはり休肝日 …

croatia-float-city

クロアチアに浮かんだ空中都市から行き着いた、アフリカのソマリランドで始まっている「地獄」

2016年4月30日のクロアチアの報道より ・FANTOMSKI NEBODER NA NEBU IZNAD ZAGREBA   今年は、「空中に浮かび上がる巨大建造物」というものが何度か話 …

end-clock

イギリス政府機関の推計資料 : これからの地球は「億単位」の人命の消滅と共に、文明に対しての多くの脅威を経験していく

2016年4月29日のアトランティックより ・The Atlantic   平日とはいえ、連休中に「人類が絶滅しないかどうかは疑わしい」というようなタイトルの記事をご紹介するのもどうかと思い …

drought-2016b

世界は想像を絶するすさまじい干ばつと水不足の世紀に入ったかもしれない

干上がった北部タイ最大の貯水地に座り込む農村の男性 ・NBC   極めて広範囲で進行し続ける巨大な干ばつ 3月の始め頃、 ・歴史的な大干ばつの時代に突入していることを「進行する7つの干ばつ」 …

zink-s1

ヒトはこの世に出現した瞬間に光り輝く: あらゆる生物は、受精の瞬間に「花火」を打ち上げていることが米国の大学の研究により突き止められる

受精の瞬間の真実 タイトルの「生物がこの世に出現した瞬間に花火を打ち上げる」というのは比喩ではなく、例えば、下は、米国ノースウェスタン大学が撮影したもので、マウスの「卵子と精子が出会った瞬間」、つまり …

earth-001

「私は素晴らしい世界に生まれて、その世界に生きている」

模索していた「革命的自立生活」の最終段階の概念「苦痛の除去」の方法論と出会ったことについて   ・Great Lakes Gazette 唐突なタイトルかもしれないですが、今の私たちがどのよ …

full-moon-greece

超巨大地震と満月・新月の関係を「21世紀に起きたすべてのM8以上の地震」を加えて、気象庁データから確認し直しました

・写真はギリシャのコルフ島の満月。Starship Asterisk   前回の記事、 ・噴出する「地震を起こすものの正体」: 月、重力、太陽活動、宇宙線、惑星直列  2016/04/23 …

moon-01

噴出する「地震を起こすものの正体」: 月、重力、太陽活動、宇宙線、惑星直列

2016年4月21日の英国エクスプレスより ・Express   ほんの1週間ほどの間に、マグニチュード6以上の地震が世界中で毎日のように起こる状態が続いています(正確には 4月22日までの …