In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

サンゴと海藻が全滅に向かい続ける「地球の海」の近い未来

2016年6月18日のタイの報道より ・Bangkok Post 冒頭の記事は、ベトナムのビーチリゾートとして人気の海域で、サンゴ礁の 30%から 40%が「白化」の影響を受けていることが判明したとい …

AD



異常な増加を見せる「人間に対しての動物の攻撃」は、今の地球の人類と他の生命との関係のどのような状態を現しているのか

2016年5月31日のインターナショナル・ビジネスタイムズの記事より ・IB Time   2016年6月7日のライブサイエンスより ・livescience   6月12日に 5 …

「北朝鮮の金正恩、自爆テロにより死亡」のニュースに動揺するフェイク慣れしていない世界で

2016年6月17日のイースト・アジア・トリビューンの報道より ・eastasiatribune.com 今日(6月17日)のお昼頃、上のようなニュースが報じられました。 報道の内容は「北朝鮮の金正恩 …

現在の地球の気温の極端さを象徴する「現世紀ブラジル」からオリンピックを契機に世界へと伝わるかもしれないいくつかのこと

オリンピック試合会場でスーパー耐性菌が検出されたことを報じる2016年6月10日のニュース ・‘Super Bacteria’ Found At Brazil Olympic Venues, Beac …

21世紀に出現した憎悪の地球 。そして、フロリダでの乱射が「毎日」発生し続けたとしても、全土での銃の死者数の半分にも満たないアメリカ合衆国という名の大国

2016年のアメリカでは銃乱射だけで1日1人以上が死亡している ・ianbremmer 米国史上最悪とされる死者 50名の銃撃事件がフロリダ州で発生しまして、これはテロ攻撃だったとのことですが、犯行を …

AD



人間より先に「男性が消滅」して繁栄する社会があった : 南アフリカのミツバチがメス「だけ」で繁殖を続けていることが初めて同定される

生物の遺伝子には有性生殖を無性生殖へと移行させるシステムが存在している可能性   2016年6月9日の米国ニューヨーク・タイムズより ・NY Times   「人類の男性は、時期は …

金融という世界の終末 : 世界のほぼすべての銀行と接続されている国際金融システム「スウィフト」の脆弱性を中国政府直属のハッカー集団が発見し、その後、犯罪組織に売却されたとの報道

2016年6月7日の報道より ・Epoch Times 上の報道は、アメリカのエポック・タイムズでなされていたもので、「中国政府に雇われるハッカー集団が、スウィフトと呼ばれる全世界の 11,000 の …

「サイキック能力を身につけるための重要な方法」について書き始めましたら、結局カオスとなってしまいました

・Google 「超能力を身につける方法」とは、ちょっとぶっちゃけすぎる文字列ですが、アメリカの Inquisitr という報道メディアに、 ・Study Shows Psychic Powers A …

太陽黒点数が「0」となった2016年6月からの世界は

活動を縮小させている太陽ですが、2016年6月3日、ついに黒点が太陽の表面から完全に消えました。 2016年6月3日の太陽 ・Spaceweather 少しずつ減ってはいたのですが、6月3日に「消滅」 …

水の黙示録 : 歴史の中で最も多く文明を破壊してきた「文明クラッシャー」の大洪水が未曾有の数で発生し続けている

6月3日現在、壊滅的な洪水に見舞われている国は、アメリカ、メキシコ、フランス、ロシア、オーストリアにオーストラリア。ベルギー、ドイツにウクライナ。中国、ドイツ、ルーマニア … 2016年6月2日 ドイ …

異次元噴火 : 2016年の火山噴火の数は過去との比較で「別次元」の極端さになることがデータ上からほぼ確定。予測されるその数は平年の2倍強

2016年6月2日の米国ウェザー・ネットワークより ・Frantic volcanic activity seen across much of the globe 今年は、特に春頃から火山の噴火が多 …

「西洋医療の崩壊」は防げるか : 抗生物質の黙示録の時代に出現した「新しいスーパー抗生物質テイクソバクチン」と、スーパー耐性菌の未来の戦いの行方

数日前に、下の記事を見かけました。 2016年5月27日の英国デイリーメールより ・Daily Mail これは今、問題となっている「薬剤耐性菌」に打ち勝つ可能性を持つという新しい抗生物質のことですが …

人工知能が「悪魔に変わった時」に彼らは地球と人類に何をするのか、あるいは何もしないのか

科学系メディア「ニューサイエンティスト」の記事より ・New Scientist   少し前の記事、 ・イギリス政府機関の推計資料 : これからの地球は「億単位」の人命の消滅と共に、文明に対 …

マレーシアに続き、ペルーの学校で80人以上の生徒たちに3週間も続く「伝染する悪魔の幻覚」。これはすでに感覚的な集団パニックではない

・sanjuan8.com   人間の「共通意識」への侵入を試みる悪魔的存在 私は別に、「悪魔のニュース」を日々検索しているわけでも探しているわけでもないのですが、どうも「そっちから飛び込ん …

伝染病のように世界中に拡大する「自殺」の流行 : そして、自殺が増加している本当の理由

2016年5月5日のオーストラリアの報道より ・abc   曖昧な理由の中で増大し続ける世界の自殺 最近、世界中で自殺がどんどん増えていっているのですが、報道されるそれらのタイトルを見ていま …

連続する「レインボーの示唆」。そして世界中で地下へ逃げる富豪たちが急激に増加していることが示す「近い未来」

レインボーの示唆の連続 先日の「虹と竜巻のダンス」という記事の中で、ドイツの空港で「虹の中に着陸する旅客機」の動画を載せたことがありました。   ドイツ デュッセルドルフ空港 2016年4月 …