In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

誰かが「ネットを使った若者の大量殺りくの実験」をしているかもしれない : ロシアのSNS「青いクジラ」で、これまでに少なくとも130人の少年少女が合理的な理由がないままに自殺

2017年2月27日のシベリアン・タイムズより ・Siberian Times 前回は、 ・世界の「行方不明」に関するいくつかの事実 : そして、年間80万人の子どもの行方不明例が発生するアメリカより …

AD



世界の「行方不明」に関するいくつかの事実 : そして、年間80万人の子どもの行方不明例が発生するアメリカよりさらに多い事例が生じているイギリスの例も知り

  昨年は、主にアメリカでの「行方不明」に関して、いくつかのことを知り、それを記事に書いたことなどもありまして、そのことは、わりといつも頭の中にあるものとなっています。 昨年の関係した記事と …

金環食の日の「医療異端者の告白」の補足。そして、ベンゾジアゼピンと最新医療に滅ぼされていく人たちに祈りを捧げたく思い

チリで観測されたピンクの金環日食 2017年2月26日 ・Liberty Global   2月26日は、南米からアフリカまでの北緯 33度線をまたいで金環食が観測されるという大変に不吉な一 …

「現代医学は悪しき宗教」と40年前に述べた異端医師の懺悔

現代医学を構成する医者、病院、薬品、医療機器の9割がこの世から消えてなくなれば、人々の体調はたちどころによくなるはずだ。これは私の確信である。 — 1979年 ロバート・メンデルソン医師 ・Rober …

「悪霊を隠す巫者」 : ウイルスが導いてくれた「医」の意味

・publicdomainpictures.net 久しぶりに風邪を引きました。 ずっと風邪を引いていなかったので懐かしい感じですが、2年くらい前から、風邪は引ける時にはたくさん引いておいたほうがいい …

AD



「まっぷたつにわかれていく人類」 : 2017年は「社会的な地獄」と「精神的な変容」が同居する年になるかもしれないという希望的観測を

2月20日 スウェーデン・ストックホルムでの移民による暴動 ・expressen.se   前回の、 ・FBIが「アメリカの影の政府」の存在を発表し、そしてその影の政府メンバーたちが政権から …

アメリカのゾンビ雲や、ゾンビ準備対策州政府決議案を眺めながら、ふと、私たちの社会そのものが「総ゾンビ化」寸前なのかもしれないと気づく

2017年2月15日 米国バージニア州ハンプトンの空 ・UPI 2017年2月10日のアメリカUPIの報道より ・Illinois lawmakers designate October &#8216 …

「PM2.5を含む大気汚染が認知症のトリガーとなる」ことがアメリカの研究でさらに明白に。しかし発症が物質からの影響だけではない事実もある中、私たちはどのように「防御」できるのか

2017年2月6日のニューヨークタイムズより ・NY Times 今年1月に、「大気汚染と認知症」の関係を示唆するかもしれないデータとして、 ・これから全世界の92%の地域で進むこと……。主要道路沿い …

増加し続ける低体重の赤ちゃんたちの「成人になってからの大きな健康リスク」が次々と明らかになる中、お腹の中の赤ちゃんの成長を阻害しているものは何なのかということを「社会」は真剣に考え直していただきたいと思うのです

2017年2月13日のサイエンス・デイリーより ・Low birth weight babies at higher risk for mental health problems later in …

「男の子」も全員に子宮頸がんワクチンの接種義務があるイスラエルの話を聞いて思うこと。そして、 座りっぱなしの生活は「特に体に悪くはない」という最新の研究に見るこの極端な時代

シドニー大学などによる研究内容を報じた英国デイリーメールの記事 ・Sitting is NOT that bad for you: Study slams claims that ‘sit …

なぜ、ジョン・レノンの「世界は正気ではない人間たちに支配されている」という言葉が、以前より重要に聞こえるのか

・collective-evolution.com 前回の記事、 ・「病気の存在しない社会」を作ることは可能なのかもしれない : 量子物理学的な医学見地から、病気は「意識と思考」で作られることを確信し …

「病気の存在しない社会」を作ることは可能なのかもしれない : 量子物理学的な医学見地から、病気は「意識と思考」で作られることを確信した日

・tech.firstpost.com 先日の、 ・《病気・肉体的苦痛・そしてその治癒の真実》「思考」が人の体と細胞を「実際に変化させる」多数の医学的・科学的証拠が示す未来  2017/02/05 と …

《病気・肉体的苦痛・そしてその治癒の真実》「思考」が人の体と細胞を「実際に変化させる」多数の医学的・科学的証拠が示す未来

・collective-evolution.com 痛みや症状を作り出すものがはっきりしてきた最近 1ヶ月くらい前の記事で、私が昨年読んだ本の中で最も実生活の中で役立った本が、山本浩一郎さんという整体 …

世界規模での「失明の流行」の懸念 : LEDの光による「網膜の損傷」の実態を研究で明らかにしたスペインの専門家たちは「過度な液晶画面依存生活」へ警鐘を鳴らす

子どもは大人より多くのダメージを受けることも判明 ・quo.es 「人類の健康」に関しての話として、2週間ほど前に、 ・これから全世界の92%の地域で進むこと……。主要道路沿いに住む人たちの認知症リス …

「宇宙の終わりが始まった?」 : 現在、既知の宇宙すべての銀河が謎の物理現象に「殺されて」おり、急速に消えようとしている

・nemesis maturity   オーストラリアに拠点を置く国際電波天文学研究センターが研究結果を発表 最近、天文観測の国際研究チームによって、「宇宙の銀河たちが次々と殺されている」と …

弥勒の世は来ない……(かもしれない)

2017年1月19日のコリマ山の噴火の瞬間 ・Webcams de Mexico 昨日今日は「眠気」がひどい日で、今日などは実際に気絶するように伏してしまったりしていました。 「さらにナルコレプシー的 …