In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 2017年からの世界 」 一覧

急停止した太陽活動 : 2010年4月以来最も長い「16日間連続で黒点ゼロ」を記録した日に「太陽活動は人間社会のすべてを牛耳っている」という概念を思い出す

2017年3月6日から続いている「太陽黒点数ゼロ」の日 ・NASA / SDO 太陽活動がますます小さくなっていく中、3月19日に 2週間連続での太陽黒点0が記録されました。これは、黒点のない期間の連 …

AD



下界は春の匂いに満ちていますが、今日の私は…

2017年3月17日のニューヨークタイムズより ・New York Times   昨日から、うちの子どもが久しぶりに体調を崩していまして、看病というか、そういうようなことをしています。 朝 …

2017年、アメリカはデフォルトするか?

こちらは、現在のアメリカの大統領であるトランプ氏の4年前のツイートです。 2013年1月23日のトランプ氏のツイート ・Twitter それから、4年が経ち、下は、先日 3月8日に、アメリカ財務省長官 …

気づけば、世界の借金は「1京7500兆円(175 ,00 ,000 ,000 ,000 ,000円)」になっているアルマゲドンぶり。そして、3月15日以降のアメリカは「すべてが停止」するのかしないのか

米国CNBCの報道 ・Global debt balloons to all-time high of $152 trillion, IMF warns この「世界の債務残高」の CNBC の記事は、 …

ノストラダムスに導かれた「2017年8月と1999年8月のリンク」。ロシア、アメリカ、プーチン、完全な日食、北緯33度線、恐怖の大王……

ノストラダムス 百詩篇 第10巻72番 1999年7か月、 空から恐怖の大王が来るだろう、 アンゴルモアの大王を蘇らせ、 マルスの前後に首尾よく支配するために。 Sponsored Link 始まりは …

AD



ムルマンスクのムンク :「オーロラの叫び」的光の周囲はすでに軍事最前線。北欧スカンジナビア三国はすべて徴兵制が復活し、次第に地図は「真っ赤」に

3月5日の夜、ロシアのムルマンスクという場所で、ロシア人のアレクサンダー・ステパネンコさんという写真家の方が下のオーロラの写真を撮影しました。 2017年3月5日 ロシア・ムルマンスクの夜 ・Alex …

「グレートリセット」 : アフリカ、アジア、そして日本? …… それはシュタイナーが言っていた「東洋が西洋文明を拒絶する」新しい時代の前兆になり得るだろうか

・zerohedge.com 102年前のルドルフ・シュタイナーの講演『第一次世界大戦の霊的背景』より 第六文明期の課題は、物質的周囲における精神認識を用意することです。それは、精神を純粋に元素的な生 …

いつか来るオールマスク社会? : 大気汚染の微細粒子が、体内で「細菌を薬剤耐性菌に変化させる」ことが判明。認知症を加えると、大気汚染の人への影響の役も満ちてきて

・Cold War: Gas Mask Fashion 今年になってから、認知症と大気汚染の関係などについての論文などをいくつかの記事でご紹介したことがあります。下の記事などです。 ・これから全世界の …

その原因は製薬会社の汚染漏れかロシアの核実験か、それとも… : 「発生源がわからない」放射性物質ヨウ素131がヨーロッパ全土の大気を覆い尽くした

「発生源不明」の放射線が既定値以上検出された国 ・フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)   2017年2月21日の報道より ・motherboard.vice.com Sponso …

「まっぷたつにわかれていく人類」 : 2017年は「社会的な地獄」と「精神的な変容」が同居する年になるかもしれないという希望的観測を

2月20日 スウェーデン・ストックホルムでの移民による暴動 ・expressen.se   前回の、 ・FBIが「アメリカの影の政府」の存在を発表し、そしてその影の政府メンバーたちが政権から …

FBIが「アメリカの影の政府」の存在を発表し、そしてその影の政府メンバーたちが政権から追放されている・・・という事実は「地獄の夏」が近いことを示す?

2017年2月17日のアメリカ報道より ・CNBC 2017年2月17日のアメリカ報道より ・NewYork Post Sponsored Link   影の政府の実在が報じられ始めた201 …

十の災いのごとく連続した厄災の渦中にある南米ボリビアの位置から導かれた「33度線」に関する「あること」

  普通に考えれば、まったく大した発見でも何でもないのですが、南米ボリビアの場所をボーッと眺めていて「あること」に気づきました。 それはものすごく当たり前のことなのに、今まで全然そういう概念 …

過去最大級の「アンバランスなカオス」が噴出している2017年2月の世界の気温

50℃に迫る熱波に見舞われるオーストラリア、寒波での死者が100名を超えている台湾、真夏でも届かない高温を計測したアイスランド、大雪が恒常化するアラビア半島、そして確実にミニ氷河期に入りつつあるヨーロ …

もうすぐ「2つの黒い太陽」が南と北「両方の33度線」を駆けぬけていく。その黒い太陽と33度線の双方が示唆するキーワードは……「大量の犠牲」

・nemesis maturity 今年 2017年は、2月と8月の二度、「完全な日食」が観測される年となっていまして、そのそれぞれの日食のルートを知ったのは、今年に入ってからのことでしたが、それを見 …

太陽はきっと見ている……のか、あるいはトランプ米大統領が太陽を見ているかわからない中、世界は黒点ゼロ時代の特徴である「統治」と「独裁」に向かう?

ドイツの週刊誌「シュピーゲル」 2017年2月4日号の表紙 ・spiegel.de ドイツの「シュピーゲル」は、Wikipedia によれば、 > 発行部数がヨーロッパで最も多いニュース週刊誌であり、 …

「アメリカはまっぷたつに割れたんじゃけ」:アルマゲドン・ウェーブは今、始まったばかりなのかも・・・と、カリフォルニア大学バークレー校の暴動を見て松方弘樹さんの台詞を呟きつつ

  アメリカの超名門大学で今、暴動が起きています。 トランプ政権への抗議デモが暴徒化したカリフォルニア大学バークレー校 2017年2月2日 ・eastbaytimes.com 学生たちに破壊 …