In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 宇宙の中の地球 」 一覧

スクリーム顔の小惑星、謎の星 KIC 8462852、南極の氷は実は増えていた、宇宙最大の構造体の発見…… 最近のNASAが成し得ていること(1)

またも「重大発表」を事前予告したNASA 今年 9月28日に「火星に関しての重大発表」を事前アナウンスして、その内容は「火星には流れる水があった」というもので、世界中の多くの人たちが、専門用語でいう「 …

AD



衝撃のデータを送信してきた探査機ロゼッタ:チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は「大量の酸素」に包まれている!

私を悩ませ続けた「あの彗星」が偉大な成果のデータと共に帰ってきた ・Daily Mail   昨年、口惜しかったことの代表といえば、欧州宇宙機関(以下、 ESA )の彗星探査機ロゼッタが探査 …

フロリダ沖の「太陽の上に浮かぶ輝く球体」は、惑星Xか、2つめの太陽か、あるいはフェイクか幻想か

ノストラダムス 百詩篇第 2巻 41番 大きな星が七日間燃えるだろう。 雲が太陽を二つ出現させるだろう。 太ったマスチフ犬が夜通し吠えるだろう、 大祭司が土地を変えるであろう時に。 フロリダ沖で撮影さ …

「ブラックホールを創り、パラレル・ユニヴァースとコンタクトする目的」のためのCERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の過去最大のエネルギーによる稼働は継続中。結果はどちらに転ぶ?

CERN による「ミニ・ブラックホール形成」の結果はどのようなものに? 少し前に下のニュースを目にしました。 ▲ 2015年10月18日の News Hour より。   気になり、訳してい …

次第に「光が消滅していくような」太陽の奇妙な見た目は日に日に増加して

10日ほど前、おそらくは、地上から観測されたオーロラとしては、ほぼ最大クラスではないかと思われる超巨大オーロラがノルウェーで撮影され、それがスペースウェザーの記事に載せられていました。 下のオーロラで …

AD



中国政府が「世界最大の電波望遠鏡で地球外知的生命体の探査を開始する」ことの真意は

▲ 2015年10月12日の米国 IB Times より。   宇宙探査レースの中で この半年くらいは、中国がいろいろな意味で、世界中から注目を浴びることが多いですが、今度は、上の報道にあり …