In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「月面着陸の映像をねつ造したのは私だ」:スタンリー・キューブリック監督が死の3日前に語ったとされる告白フィルム中に溢れかえる「すべてがフェイク感覚」

2015年12月12日の Your News Wire より ・Stanley Kubrick Confesses To Faking The Moon Landings   キューブリック …

AD



首都で真冬に桜が咲き乱れるアメリカと「本物のパスポート」を大量製造して次々と入国してくる IS メンバーの姿が重なる2015年の最期の時間

冬に桜が咲いたら… 2015年12月13日のブレーキング・イスラエル・ニュースより ・ISIS Forging Syrian Passports in Attempt to Infiltrate We …

IS が恐れるもの:それは米英の空爆? それとも、ロシアの「核の使用」の暗示? いえいえ、彼らが恐れているのは女性だけの武装集団「クルド女性防衛部隊 YPJ 」の兵士たち

戦闘に向かうクルド女性防衛部隊(YPJ)の戦闘員 ・Telesurtv     世界で最も危険な場所で戦う「ふたつの女性武装集団」 ちょうど1年ほど前、イスラエルにお住まいのお知り …

予言者ババ・バンガが見たかもしれないヨーロッパでの「イスラム大聖戦」のヴィジョン

英国デイリーメールより ・Daily Mail   不穏な時代に 昨日、ロシア・トゥディのニュース速報に下のようなものが流れていました。 ・RT International 北朝鮮の三代目が …

人間が病気になる「基本的なメカニズム」(2): すべての疾患への扉となり得ている「多様化を失った」現代文明社会下でのストレスの本質

前記事:人間が病気になる「基本的なメカニズム」(1):交感神経・副交感神経の働きと「ストレスが引き起こすこと」の関係がぼんやりと理解できた日に ・spiritual evolution   …

AD



人間が病気になる「基本的なメカニズム」(1):交感神経・副交感神経の働きと「ストレスが引き起こすこと」の関係がぼんやりと理解できた日に

  ・Lymphocyte   今回、こんなタイトルの記事を書いているのには、いろいろな理由はあります。 たとえば、最近、25年以上の知り合いの人で、私より 10歳ほども年下の人が …

バクテリアが人類に勝利した日:「最終救済薬コリスチン」を含めた「すべての抗生物質が無効」のウルトラ耐性菌が猛スピードで全世界に拡大している

2015年12月7日の報道より ・NVS24   抗生物質「終焉の日」 In Deep の前身ブログ、クレアなひとときの「スーパーバクテリアの登場」という記事で、抗生物質に耐性を持つスーパー …

人間が人間を編集し、造り出す時代の一歩手前に何を思う : 実施直前の様相を呈する「デザイナーズベイビー」と「人間クローン計画」

・Daily Mail ヒトがヒトを造るのは「倫理」の問題ではなく「自然の摂理への反逆」のような気もして 今日は、ふたつの記事を翻訳しまして、それをお読みいただきたいと思いました。 英国のデイリーメー …

カナダの大学が突き止めた「ガン腫瘍を最大80パーセント縮小させた物質の正体」を知り、人間の体の中には「病気をおこす物質と、治す物質」があらかじめ組み込まれていることを再認識する

2015年11月30日のカナダ・トロント大学のニュースより ▲ 左から、研究を行った、ヨシヒト・カノ博士と、マイケル・オー医学部教授。University of Toronto News より。 &n …

アルツハイマー病の発症を「最大17年間遅らせる」ことができる遺伝子がオーストラリアの大学の研究で発見される

2015年12月02日のオーストラリア国立大学ニュースより ・ANU ほんのすぐ先の未来に広がる「この世の終わり」を示す推測値 最近、 ・アルツハイマー病の最大の原因が「ストレス」である可能性がアイル …

地球の支配者である植物の「意識」。そして、その植物たちはストレスに対して、人間と同じ神経伝達物質GABAを用いていた

▲ 2015年11月24日の Epoch Times より。   地球の支配者「植物」が持つ私たちと同様の反応システム こちらの新しい In Deep に移転した記念すべき第一回目の正式な記 …

超病気の時代に生きる:「大腸ガンをアスピリンで予防する臨床試験」の報道を見て、そのNSAIDsにより死にかけた昔を思い出し、ついでに「この世に病気がある理由」も何となく頭に浮かび

「薬の上塗り」がもたらす先は   今回はあることに関しての記事を書こうと思っていたのですが、今朝の報道を見まして、「ガンの予防のためなら、あとは何がどうなってもかまわないのだろうか」と、やや …

[2つのお知らせ] 講演会まで1週間となりまして、お話させていただくことを決めました。そして、ライアーのコンサートのことも

・toptenpack ブログヤスの備忘録のヤスさんとのジョイント講演会が 12月6日(日)にあることを、こちらの記事で書かせていただきました。 講演会まであと1週間程度となりまして、再度のお知らせを …

仁義なき気候戦争 : 「反」地球温暖化説の最先鋒となりつつある米国 NASA が、10月の「南極の氷は増えている」報告に続き、今度は「南極は寒冷化し続けている」と発表

最近のNASAの見解 ▲ 2015年11月26日の英国 EXPRESS より。   プーチン大統領のニューヨークタイムズ紙に対しての見解 ▲ 2015年10月29日の Daily Calle …

海の未来 : メキシコ湾原油流出事故以来の大災害といわれるブラジルのダム決壊で大西洋へ流れ続ける未曾有の有毒物質の行方

鉱山のダムが決壊して川から大西洋に流れ出る有毒貯留物の波 ・Dam collapse creates environmental disaster in Brazil   この1週間ほど、ず …

人類が初めて気づいた生命体 : 生物の3ドメイン(真核生物、バクテリア、古細菌)で定義できない「第4の生命体」が私たちの体内にいる

いわゆる「第4のドメインの生命」の存在が発見された可能性が濃厚に ▲ 2015年11月16日の Science Alert より。   先日、冒頭のような「まったく新しいタイプの生命体が人間 …