In Deep

地球最期のニュースと資料

*

独立記念日直後のニューヨークに血のような真っ赤な満月。そして、東京には汚れた血のようなドス赤い海が広がるこの夏

2017年7月9日 米国ニューヨークの満月 ・vk.com   2017年7月9日 全域が茶色に染まった東京湾 ・twitter.com Sponsored Link   夏に入っ …

AD



戦争戦争また戦争 : アメリカは「建国以来241年間のうちの220年」を戦争に費やしていた(そして今、米国の退役軍人は年間7300人が自殺している)

7月8日の米国メディアの記事より ・American Herald Tribune Sponsored Link   7月4日はアメリカの独立記念日でした。 1776年7月4日が最初のアメリ …

完全絶滅プロトコル : 魚たちが次々と「男性から女性へと変化」しているその原因が判明。そこから気づいた「人間から水循環システムの中へ排出されている薬たちによる皆殺し」

・mysteriousuniverse.org   昨日(7月7日)まで、イギリスで英国漁業協会という英国最大の漁業団体の設立 50周年を記念するシンポジウム(リンク)が、英国エクセター大学 …

拡大する洪水の時代の記録

7月5日 コックスバザール(バングラデシュ)の大洪水 ・dhakatribune.com 7月4日 水没したインド・アッサム州の村で遊ぶ子どもたち ・EFE Sponsored Link 現在、九州で …

アメリカ以外では独立記念日でもなんでもない7月4日にロシア各地を襲った落雷は、「まるで生き物のように」見たことのない光景を空に描き出した

2017年7月5日 アルタイ地方の中心都市バウナウルの落雷 ・vk.com ・instagram.com Sponsored Link   もはや落雷の姿とも思えぬロシア・アルタイ地方の壮絶 …

AD



アメリカ東海岸に突如として出現した「新しい島」。そして、この数年、世界中に誕生し続ける新しい島と新しい大地

7月1日の英国スカイニュースより ・news.sky.com この数年は、このブログでも「新しい島の出現」ということに関して、ずいぶんとご紹介させていだいた気がします。最近は冒頭の記事のように、アメリ …

黙示録的か否か? : CERNの素粒子加速衝突実験の前例のない状態と、止まらぬスイスの群発地震から「LHCとパラレルユニヴァースと宇宙崩壊の懸念の歴史」を思い出してみる

2017年6月30日の報道より ・CERN: Unprecedented number of particles reached in record time at LHC 今回は、前回の記事、 ・ス …

スイス・欧州原子核研究機構(CERN)のLHCが過去最大の爆発的稼働を記録している現在、その隣で発生している異常な群発地震の記事の予告であります

やや慌ただしい日となっていまして、書きたい内容があり。その記事を書いてはいたのですが、完成には時間が少し足りませんでした。 ですので、その「予告」といってはアレですが、何を書いていたのかということだけ …

イエローストーンの群発地震が1000回に迫る中、今年8月の「アメリカ横断皆既日食」まで2ヶ月を切る時期に思う「地表の変化のトリガーはすべて宇宙から来ている」こと

2017年6月28日のアメリカの報道より ・Epoch Times.com 2017年2月のアメリカの娯楽メディアより ・Wyoming Woman Claims Yellowstone Will E …

サンシャイン計画 の名の下に : アメリカンドリームと平行して続けられた「赤ちゃんの死体泥棒」を継続し続けたアメリカ原子力委員会のプロジェクト

・vanityfair.com 今回ご紹介する米国の記事のタイトル ・mysteriousuniverse.org Sponsored Link   方法を問わず死体を獲得せよ アメリカが、 …

「犬」か「UMA」か、あるいは「死の儀式」なのか : 世界中で集中的に起きている羊の虐殺。インドでは150頭以上の羊が殺され「肝臓だけ抜き取られる」という状況も

2017年6月27日のインドの報道より ・Asian Age Sponsored Link   インドので、「2ヶ月間で 150頭以上の羊が何かに殺されている」という出来事が大きく報じられて …

「悪魔の代理戦争」:憎悪と分裂の空気が全土に広がりつつあるアメリカで進行し続けている世界中の魔女とトランプ大統領支持者の間で繰り広げられるスピリチュアルな戦い

2017年6月21日のアメリカの報道より ・CBN News Sponsored Link   憎悪の曖昧な対象 アメリカでは、もう半年近くにわたって、 「魔女の軍団によるトランプ大統領への …

「ファティマで与えられたメジュゴリエの聖母からのメッセージ」により導かれたアイルランド・クノック大聖堂前のマリア様出現騒動の顛末

2017年6月10日のアイルランドの報道より ・independent.ie その日にアイルランド・クノック大聖堂上空に出現した光 ・Youtube 現在、「ファティマ 100周年の期間」が進行してい …

アメリカ地獄の夏 : 社会も地獄、気温も地獄。お陰で私の頭もちょっとカオスに

・America Divided: “Summer Of Rage” Accelerates Sponsored Link   今年の2月に、 ・FBIが「アメリカの …

見た目の黙示録 : 未知との遭遇 vs インディペンデスデイ vs エゼキエル書の様相を呈する現代社会の空はマザーシップだらけで

もう訳がわからない記事タイトルですが、どうしてこんなタイトルになっちゃったのかというのを順序立ててご説明しますと、まずは昨日スペースウェザーで下の写真を見たのです。これは「スプライト」といわれる高層大 …

ニューヨークが「真っ赤な二重の虹」に覆われた日に、「アメリカの一番の象徴」であるトランプとウィリスを日々急襲し続ける双子の落雷を思い出す

米国ニューヨークの空に出現した珍しい「二重の赤い虹」 6月19日 ・WeatherPhoto‏ ・Jennifer Khordi Sponsored Link   ニューヨークの空を見て思う …