In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 シュタイナー 」 一覧

ライアーの新鮮な音に包まれながらも思うことは「基準音440Hzによる世界悪魔化計画」はどこまでも突き進んでいっているという狂気の時代の今のこと

・oka-jp.seesaa.net In Deep 2015年3月28日の過去記事より 現実生活の中に 432Hz を基本音とした音楽をどのように取り込んでいくかということを考えるのも、「一種のサバ …



2017年のカルマは

オーロラの中での新年を祝う花火 スウェーデン ・spaceweathergallery.com   2017年になりました。 今日、ふと、「今年はこのことを強く認識していこう」と思ったことが …

唯物論的な統計観点から出された「人類がこの1年以内に滅びる可能性は500分の1」という思想に苦笑しすると同時に、もはや「人類の進化はほぼ阻害された」ことも悟るやや寂しい夕暮れ

2016年11月19日の英国インディペンデントより ・INDEPENDENT   今日は、冒頭の記事を翻訳したあたりで、かなり時間がなくなっていまして・・・・・まあ、相変わらず1日の時間の配 …

破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き

・buddha 悪魔の最も大事な仕事 (でも現実にはそれも存在しないけれど) 今起きている様々な出来事を見ていて、ふと過去記事を思い出し・・・というか、検索してみましたら、ちょうど2年前の今日の記事で …

「サイキック能力を身につけるための重要な方法」について書き始めましたら、結局カオスとなってしまいました

・Google 「超能力を身につける方法」とは、ちょっとぶっちゃけすぎる文字列ですが、アメリカの Inquisitr という報道メディアに、 ・Study Shows Psychic Powers A …



惨事の中でふたたび思い出すシュタイナーの「頂点は日本」という言葉。そして、ある数字がどうしてもリンクしてしまう東北と九州の震災

・Anthro Med Library   最初の熊本の地震の後、余震のマグニチュードが一向に低くなっていかないことを訝しく感じていましたが、今日(4月16日)に至るにつれて、大変な状況にな …

現実とは何か? 英国ケンブリッジ大学の「幻覚」の研究で知る「人間が見たり聞いたりしたもので世界を把握するメカニズム」

下の画像は、今回ご紹介する英国ケンブリッジ大學の記事の内容に関係する画像です。 どういうものを表している画像かおわかりでしょうか。 ・Cambridge University   見るという …