In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 悪魔 」 一覧

悪魔元年? : 怒濤の「北緯33度線からの使者ラッシュ」が示す場所「フェニックス」の意味。そして、2017年という年の示唆を再び振り返る

2017年1月1日に米国フェニックス(北緯33度)で撮影されたとされる写真 ・Express この写真はインターネット上で話題となっているものですが、これはいろいろな意味で、私とも「ささやかな因縁」が …

AD



悪魔も悪魔じゃない存在も総動員されそうな2017年始まりのイヴの酔鯨

2016年12月のクリスマス頃 ギリシャ・アトス山上空 ・Anatoly Optinsky 数日前、上のような光景が空に現れていたそうです。場所は、ギリシャのアトス山ということですが・・・。 「アトス …

ミニ氷河期の到来を感じさせるアメリカや、自然災害での経済被害がさらなる加速を示していることが確かめられた2016年の終わりは雑談が多くなっております

  欧米の大国は氷河期に向かい、アジアの大国は風景が抽象的になる2016年の末 ザ・スターリンという日本のロックバンドの 1981年の歌に『革命的日常』というものがありましたが、それから 3 …

9.11の追悼ライトの先に出現した「イエスか天使か悪魔」と報じられる姿。あるいは、最近さまざまに出現するものたち

  時代の空気が見せる最近の光景たち ニューヨークの同時多発テロの現場では、毎年 9月11日に「追悼のライト」と呼ばれる青い2本のライト(ビーム)が夜空に照射されます。 今年もその行事がおこ …

破局は回避できないかも…という想いが強くなる中での走り書き

・buddha 悪魔の最も大事な仕事 (でも現実にはそれも存在しないけれど) 今起きている様々な出来事を見ていて、ふと過去記事を思い出し・・・というか、検索してみましたら、ちょうど2年前の今日の記事で …

AD



携帯やスマートフォンに乗ってやってきているかもしれない「悪魔のようなもの」

・crosswalk.com   前回の、 ・[人間は消えていっている]知性と健康に溢れた男性たちを「死に導く何か」の正体:「そのもの」たちは何を欲しているのか・・・ボストンの行方不明事件の …

儀式(1):水と死

そして、日本とオーストラリアで同時期に発見された「スーツケースに入れられたアジア人女性」   2016年7月7日の英国報道より ・Mirror 今回のタイトルには(1)とついていますが、この …

マレーシアに続き、ペルーの学校で80人以上の生徒たちに3週間も続く「伝染する悪魔の幻覚」。これはすでに感覚的な集団パニックではない

・sanjuan8.com   人間の「共通意識」への侵入を試みる悪魔的存在 私は別に、「悪魔のニュース」を日々検索しているわけでも探しているわけでもないのですが、どうも「そっちから飛び込ん …

死か悪魔かどちらかにとりつかれた国で起き続ける異常な現象が示唆しているかもしれない未来

メキシコ・ケレタロ州で撮影された「空中の何か」 ・Strange photo of dark ghost shadow sends shivers across Internet 今週の本棚・この3冊 …

明瞭に出現し始める悪魔的存在 : マレーシアのイスラム学校で起きている「悪霊の攻撃」は、姿と質感を持つ「存在」によるものだった

2016年4月17日のマレーシア英字メディアより ・Free Malaysia Today   この「集団パニック」という現象というか出来事については、このブログの最初の頃から、それが世界の …

「北緯33度線」とか「悪魔」とか「ガネーシャ」とかの記事を多く書いていたら、何だかさらにいろいろと大変なことになり続ける時代の今日のニュースは

先週オーストリアで見つかった「花」と「十字」と「1612年に絞首刑」という文字が描かれた頭蓋骨 ・The Local   上の報道は後半でご紹介できると思います。 その前に、最近、「悪の時代 …

悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世界中で暴れ出している「裸のレギオン」たち

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(1): 墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実 ・悪魔の時代のニュース(2): インドでヒンズ …

アメリカで起きている「儀式的に見える動物の死」が残す大きな謎:メリーランド州で13羽のワシを殺したのは誰か? そして、ワイオミング州で19頭のヘラジカを殺したのは?

アメリカ合衆国の国章 ・Wikipedia   2月の記事、 ・世界で再び始まった「鳥の大量死」の連続から思い至ったこと。それは、「現在の異常な動物の大量死は自分たちの現在と未来を見ている」 …

悪魔の時代のニュース(2) : インドでヒンズー教の女神ガネーシャ像が辱めを与えられ、アメリカの北緯33度線には「黒い十字架」が出現

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(1):墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実 ・悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に …

「アメリカンドリームの死」が描かれたアリゾナの北緯33度線上で起き続けている史上最大規模のキャトル・ミューティレーション : キリストの復活の祝日に牛から血液を抜き取る者の正体

2016年3月15日のアメリカの報道より ・Inquisitr 上の報道記事で取り上げられている牧場の場所 ・Google Map キャトルミューティレーション – はてなキーワード キャ …