In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 聖書 」 一覧

水の試練・火の試練 2017 : 今日も明日も空にはジーザス。そして、地表は火に焼き尽くされ、水に洗い尽くされ

・Pan European Networks ルーマニアの宗教学者ミルチャ・エリアーデ著『世界宗教史〈1〉』より 洪水の原因は人間の罪であると同時に世界の老朽化であることが確認される。 宇宙は、生存し …

AD



過去最大の死者数の増加が続く中国の鳥インフルエンザ……パンデミック状態のイエメンのコレラ……聖書のごとき謎の皮膚病に襲われるイスラエルの兵士たち……その中でクリミアの空に羽ばたいたのはデーモンなのか天使なのか

次々と偶然に導かれた上で私の前に出現した光景は ちょっと変な話から始まるのですが、前回、 ・6月の黙示録 : 世界中に日々出現する信じがたい悪天候や自然現象はどんな未来を示唆する?  2017/06/ …

6月の黙示録 : 世界中に日々出現する信じがたい悪天候や自然現象はどんな未来を示唆する?

南アフリカ史上最悪級の森林火災の後のクニスナ 6月10日 ・vk.com 6月9日の米国の保険業界メディアの記事より ・insurancejournal.com エックハルト・トール著『ニュー・アース …

イングランドの歴史的な落雷は「確実な終末の徴候」だとイスラエルの宗教的指導者が語る中で、「正しい人に悪い事が起きる理由」が因果応報では説明できないこの世を知る

6月1日のイスラエルのメディアより ・breakingisraelnews.com 旧約聖書『ヨブ記』 37章 02-04 節 聞け、神の御声のとどろきを/その口から出る響きを。 閃光は天の四方に放た …

イスラエル発の終末予言第三弾 : 著名なユダヤ教神秘思想家とラビが、旧約聖書の解釈から「金正恩はアルマゲドン戦争をしかけるゴグとマゴグ」だと声明

5月5日のイスラエルの英字メディアより ・breakingisraelnews.com 実感のないまま連休も終わりに向かいつつありますが、昨日 5月5日は、日本ではコモドの日(違うだろ)でしたが、その …

AD



聖書の記述通りに「エジプトのナイル川が血に染まった日」から、もうすぐ1年。その間にどれくらいの世界中の川や湖や池が「血に染まった」かを思い出してみる

オーストラリアのウエストゲートパークに佇む女性(2017年3月7日) ・Lago del Westgate Park en Melbourne 旧約聖書「出エジプト記」 7章 19-21節 主は更にモ …

十の災いのごとく連続した厄災の渦中にある南米ボリビアの位置から導かれた「33度線」に関する「あること」

  普通に考えれば、まったく大した発見でも何でもないのですが、南米ボリビアの場所をボーッと眺めていて「あること」に気づきました。 それはものすごく当たり前のことなのに、今まで全然そういう概念 …

人類の最終戦争エリアを示す? : 天使系の存在と共に収められた奇妙な世界地図の中で「真っ二つに分割された日本」、そして分断された世界を見て思うこと

・Reddit 前回は、 ・20世紀のヴォイニッチ手稿? : 聖書に登場する「智天使ケルビム」のような存在たちが現れる謎の本の内容には「地球の中心が北緯33度」だったりする構図も描かれて  2017/ …

思案中のままの一日。そして行方不明の事例で思い出してしまう今の旧約聖書的な世相

ハンガリーで撮影された高層大気の発光現象(赤は稀少) 2016年12月2日 ・RED AIRGLOW OVER EUROPE この写真は本文とは関係ないです。「赤色」の大気光は相当珍しい現象ですので。 …

火の夢で目覚めた現実の世の中は「イスラエルが同時多発火災テロの炎に包まれて3日目の朝」だった… : 世界で激増する野火が示唆する近い未来

2016年11月25日のイスラエルの英字メディアより ・breakingisraelnews.com 旧約聖書「列王記」 18章 24節 そこであなたたちはあなたたちの神の名を呼び、わたしは主の御名を …

悪魔の時代のニュース(3): 憤怒と激怒と共に世界中で暴れ出している「裸のレギオン」たち

[関連記事] ・悪魔の時代のニュース(1): 墓から消えていたシェイクスピアの頭部。そして、他にも多数いる「死した人間の頭部」を欲する者たちの存在の真実 ・悪魔の時代のニュース(2): インドでヒンズ …

ヨハネの黙示録の「四騎士」は、地上の人間を死に至らしめる4人目までも含めて2011年のアラブの春の時から勢揃いし続けているかもしれないことに気づいたマレーシアとエジプトの出来事

マレーシア上空に出現したとされる「騎士のような」雲   最近、海外の複数のサイトで、上の写真が紹介されていたのですね。 マレーシアの上空で撮影されたと書かれてあるもので、馬に乗った複数の人た …

2016年の十の災い(1):米国、そして欧州と全世界に拡大しつつあるジカウイルスが蚊だけではなく「性行為で感染する可能性」に感じる憂鬱

今回は、下の3つの報道をそれぞれご紹介します。 見出しだけでも、どのようなものかはおわかりになるかと思います。 2016年1月27日のロシア・トゥディより ・Zika virus spreading …