In Deep

地球最期のニュースと資料

*

オカ某、北海道を脱出できるか!? カオス台風の中で彷徨う漂流家族

   

とても短い日程で北海道へ帰省しております。

で・・・今(8月22日午後)、新千歳空港で呆然としている渦中であります。

昨日、下の気象配置を見まして、

「なんか・・・やばめ・・・ですか?」

とは思っていました。

2016年8月21日の台風情報

weather-0822・気象情報

「何だか訳がわかんね」と思いましたが、これは要するに3つの台風が日本列島でグチャグチャに動いているということで、台風10号などは「通常の進行方向と真逆に進んでいる」というカオスでした。

この3つのうちの台風の中の台風9号というものが、「私たちが乗る飛行機の着陸の直撃コース」だということも、薄々わかっていました。

しかし、今日午前の時点では、ウェブサイトでは「定刻通りの出発」となっていて、そうなると、空港に行くしかないわけですが、空港に到着して 30分ほどして、カウンターに行ってみますと、「5時間の遅延」という結果に。

jet-1900

これに乗りまして、成田に到着したとしましても、「果たして人外魔境の所沢まで辿り着くのか」という家族の議論。

そんな中で、うちの子どもが新千歳空港内で見つけたものが、「温泉」でありました。

子ども「温泉に入ろうか」
わたし「な・・・」
子ども「じたばたしても仕方ないし

ということで、これは新千歳空港内の温泉的施設の中で書いています。

そして、その休憩所のテレビで見た光景は、「洪水の渦中の所沢」だったりします。

「なんかエライことになってる・・・。1時間120ミリって、普通じゃあり得ない雨だよ」

そんなわけで、今は、家族でボーッと温泉で先行きもわからず過ごしております。

「もし、帰ることができなかったら・・・バリ便の空席状況を聞いてみて、あれば、みんなでバリに行って、インドネシア国籍を取得して、マラソンにでも出よう」

という私の絶望的な問いかけに、

「まあ、台風のおかげで温泉でのんびりできたし。何でもいいほうに考えないと」

と答える子どもでした。

ということで、今日明日の更新予定は不明ということになりそうですが、またアップできた暁には、いろいろとお伝えできれば思います。

とにかく、何だか信じられない雨となっているようですので、日本列島全体として、皆様、重々お気をつけください。