地球最期のニュースと資料

In Deep

「 月別アーカイブ:2017年12月 」 一覧

もはや「違う世界」にいることに気づいた2017年に

12月31日 全面凍結したナイアガラの滝の幻想的な風景 ・thesun.co.uk Sponsored Link   今年もこのブログをお読みいただき、ありがとうございました。 さて、今年 ...



ミニ氷河期の到来が確定的な中で、「太陽活動と地球寒冷化の関係」についての科学論文の掲載数が2017年だけで100本を超えていた

地球寒冷化予測に関しての学術論文のグラフより ・Bicentennial decrease of the solar constant leads to the Earth’s unbalanced ...

サンタもサタンも思い出した2017年もあと3日のところの小休止

2017/12/28    , ,

降りすぎた雪の中での自動販売機 12月22日 北海道ニセコにて ・facebook.com Sponsored Link 日本でも世界でも雪や寒波が大変なようで、冒頭の北海道の写真は、世界中に拡散して ...



単なる市販のかぜ薬や頭痛薬の服用がADHDの子どもたちを作り出しているかもしれない : 相次ぐ「アセトアミノフェンと胎児の脳損傷」に関しての医学論文

オープンアクセスの科学誌プロスワンに掲載された医学論文 ・journals.plos.org NHK 健康ch より 妊娠中に使っても比較的安全だといわれている「かぜ薬」や「解熱・鎮痛薬」は、「アセト ...

アメリカ政府が「病原体の致死性を高める実験」を再始動。目的は「人類の利益のため」と言うけれど、むしろ最強突然変異ウイルスによる複合アルマゲドンのキッカケとなる可能性のほうが高い気が

MERS ウイルス クリスマスイヴの米国のブログ記事より ・strangesounds.org アメリカで、一時停止されていた「感染病原体を、よりその致死力を高めて、より感染力を多様化させる」という実 ...



国家滅亡を選択する日本の若者たち。そして、今はその意志に静かに従おうと思う悪しき時代を作り出した私たちの懺悔

12月24日のアメリカ「ゼロヘッジ」の記事より ・zerohedge.com 上の記事に出てくる英単語 celibacy の意味 ・weblio.jp Sponsored Link   日本 ...

日本のこの100年間とは何だったのか

ルドルフ・シュタイナーが93年前に語った「人類の消滅」と「すでに消えた日本」   昨日(12月23日)、記事の更新をしなかったのですけれど、実は、ある時事について書いている途中に、ふと、かつ ...



太陽の異常は極限に : 異常な短期間でサイクル24が終焉していたことが、ロシア科学アカデミーの「太陽はすでに活動極小期に到達した」という発表で明らかに

12月18日のロシアの国営通信社「タス」の報道より ・tass.ru NASAが「2007年」に発表した太陽活動サイクル24の黒点数の予測 ・NASA ロシアの最高学術機関であるロシア科学アカデミーが ...

「エイリアンの侵略」 : 米国政府当局はおそらくUFOのことを何も知らない。そして、それらの「正体」はニューヨークの聖母マリアが語ったことにあると確信する今

米国防総省の極秘UFO調査プログラムを報道した12月17日のニューヨークタイムズ ・Glowing Auras and ‘Black Money’: The Pentagon’s Mysterious ...



「エイリアンの侵略あるいは降臨が始まっていると考えるのは荒唐無稽か否か」: 地球の上空に人間の目には見えない速度で移動する物体が無数に飛んでいる可能性が露わになりつつある

12月16日の米国ニューヨークタイムズ紙より ・2 Navy Airmen and an Object That ‘Accelerated Like Nothing I’ve Ever Seen’ 1 ...

太陽活動はさらに沈静化し、世界中でミニ氷河期的状況の拡大が進む中で、「太陽の変動が地球の気候に与える影響について」のアメリカ国家レベルの大会議の記録を読む

12月16日 前例のない降雪量(3m)に埋もれるドイツ・ブロッケン ・Keraunos‏ 12月15日 韓国最大の河川が異常に早く凍結したことを報じるニュース ・KBS NEWS Sponsored ...



太陽が暗くなってきている

・NASA 思えば、あと2週間ほどで今年も終わるということに今日気づきまして、何というあっという間の1年だったのだろうと驚きます。 今回の記事は、今にして初めて知ったことについて簡単にご紹介させていた ...

なぜ風邪やインフルエンザは冬に流行するのか・・・「それはウイルスが宇宙から定期的に地球に運ばれるから」という確定的な説を無視し続けるせいで無意味な予防と治療に明け暮れる現代社会

・フレッド・ホイル博士(1915 - 2001年)   「冬になると風邪やインフルエンザが流行する」ということについては、ほとんど常識というか、「そういうもの」として考えているようなところが ...



「悪魔は現実の人物で、司教と共に行動する」とフランシスコ法王は主張するけれど、思い出すのはパウロ6世ホールの様相で…。そして、その日に知った「ドクロの花」

2017年12月14日のニュージーランドの報道より ・NewsHub 今日、「よく見知った花が悪魔的だった」ということを知った後で、上のフランシスコ法王がイタリアのテレビ局に語った興味深い言葉について ...

ビットコインが17世紀のチューリップバブルを抜き、人類史上最大のバブルとなったことが確定した時に思い出す、かつて聞いた「デジタル通貨の崩壊」の予言

・zerohedge.com 私は投資に詳しくないですが、投資に詳しいとか詳しくないとかに関わらず、今のビットコインの状況は社会的な意味で大変なことになっているというようなことには、何となくその気配を ...



「太陽がふたつ」と「北から攻めてくる」のキーワードが重なった時に世界を見回してみれば、この世の終わりのような風景ばかりで

ひふみ神示 第03巻より 北から攻めて来るときが、この世の終り始めなり、天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、神々様にも知らすぞ ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.