地球最期のニュースと資料

In Deep

「 年別アーカイブ:2019年 」 一覧

「人間は地球の磁気圏の外では生存できない」:ロシア科学アカデミーの科学者が、アメリカの過去の月探査ミッション、そして将来の火星ミッションの「すべてを不可能」と断定

・Наука 2.0   有人宇宙飛行研究の第一人者が 非常に興味深い記事をロシアのメディアで見かけました。 これは、ロシアの最高学術機関であるロシア科学アカデミーの著名な科学者が、科学的実 ...



繰り返し行われる量子力学実験により「この世に客観的な現実は存在しない」ことがさらに明確になり、そして「この世は人間の主観で成り立っている」ことが否定できない状況に

・watchers.news   この世の現実はひとりひとりですべてがちがう 私が、このブログを書き始めた中で知り得た驚くべき真実はたくさんありますが、その中でも、若い方々の表現をお借りしま ...

米アリゾナ州フェニックス上空に現れた「プロビデンスの目」を見て、今度は何が始まるのだろうと考える

2019年11月14日 米国アリゾナ州フェニックス上空に出現した光景 ・azfamily.com   ある世界では「中心地」であるフェニックスに アメリカのアリゾナ州にフェニックスという街が ...



腸内細菌環境が老化プロセスを変化させること、そして 「酪酸菌」が身体の若返りの要因となることが国際研究により突き止められる

・Technology Networks   酪酸は老化を防ぎ、新しい神経組織を産生する 先日の、「抗ガン剤が腸内環境を破壊する」ということが判明した記事の時にも少しふれたのですが、私は、今 ...

地球は美しいのだから

2019年11月13日 太陽が出ない極夜に入る前日の南極の日没 ・Andreas Müller メルマガからのお知らせと近況 何か変なタイトルをつけてしまいましたが、今回は、 In Deep メルマガ ...



来たるべくリーマンショック以上のクラッシュ後の世の中は… : 世界中のスーパーリッチたちが「2020年の株式市場の劇的な崩壊」への準備を進めている

・ZeroHedge   このバブルの結末は 世の中の景気が良いというようには、どうも見えないのですが、世界の株式市場は、大変なバブルの渦中で、以下のような報道にありますように、アメリカは史 ...

地球の生物には「遺伝物質が100万以上存在する可能性」が判明し、DNAはその中のひとつに過ぎないという衝撃的な研究が東京工業大学等による国際研究で示される

・zmescience.com   地球の生命には夥しい種類の遺伝性分子が存在し得た 今日のアメリカなどの科学メディアで一斉に報じられていたのが、冒頭の内容で、 「 DNA は地球上の生命の ...



抗ガン剤は「腸内細菌環境を破壊」し、「脳に炎症を起こす」ことが米国の大学での研究で初めて判明。これが化学療法のすべての副作用のメカニズムである可能性

米オハイオ州立大学の研究で使われた抗ガン剤「パクリタキセル」 ・Paclitaxel   抗ガン剤で副作用が出る当然過ぎるメカニズムが判明 抗ガン剤については、「副作用があって当然」というよ ...

何だか放射能レベルの上昇がアメリカ全土に及んでいるのですが…。それと日本も何だか…

2019年11月11日の日本列島の放射能上昇レベルマップ ・Nuclear Emergency Tracking Center   理由はまったくわからないですが 先日、以下のふたつの記事を ...



雨という現象は「そのすべてが宇宙からの作用」であることに気づく。そして、私たちは雨に当たるたびに、宇宙からやって来た無数の生命の洗礼を浴びている

・gazette-news.co.uk   雨という現象の正体は「生物現象」 今年は「雨の災害」がとても多い年でした。日本も含め、世界各地で春からずっと雨の災害や大きな洪水が続きました。 最 ...

世界の借金総額が「2京円」に達する中で思う「世界の債務バブルが壊滅的な炸裂を起こすまであと何年?」という諦観

・Erkipauk/Shutterstock.com   その額は188,000,000,000,000ドル 国際通貨基金(IMF)は、11月7日に、「世界全体の公的債務と民間債務の合計が ...



アメリカで農家の破産が増加中。しかも農業従事者たちは46兆円という過去最大の借金を積み上げており、「農家の破綻の連鎖」の一触即発状態に

2019年9月までに連邦破産法を申請した農家の地域ごとの昨年比 ・AFB 記録的な気象に貫かれた1年の中で 米国最大の農業圧力団体「アメリカ・ファームビューロー連合 (AFB)」が、今年のアメリカの「 ...

アメリカ建国以来で最も寒いハロウィーンだったかもしれない2019年10月。全土の7000以上の観測地点で「低温の新記録」が樹立され、ミニ氷河期状態はさらに進行中

信じがたい気温と降雪に見舞われていた2019年10月のアメリカ ・electroverse.net 過去100年以上の寒波の記録が次々と更新される 先日、以下の記事で、10月下旬のアメリカの広い範囲で ...



沖縄の首里城の火災で知ったイザイホーの儀式の意味から「日本の神性の正体」に気づく

四重の虹 (英国 2019/10/29) ・BBC 日本でも世界でも連綿と続いている「戦い」 この数日、沖縄の首里城や、岐阜県の白川郷など、いろいろな精神的な意味を持つ場所で火災などが続いています。 ...

アメリカの放射能レベルの急上昇から連想する、サンアンドレアス断層に沿う原子力発電所のことや史上最悪の山火事のこと

2019年11月4日 日本時間午前のアメリカの放射能警報レベル ・Nuclear Emergency Tracking Center その場所はいろいろとある場所でもあり 昨日、アメリカの各地で「放射 ...



アメリカで何が起きている? 西部一帯で放射能レベルが急激に上昇中

2019年11月4日の米ハル・ターナー・ラジオショーの報道より ・Hal Turner Radio Show 原因不明の放射能レベルの上昇 アメリカの「ハル・ターナー・ラジオショー」というメディアで、 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.