地球最期のニュースと資料

In Deep

「 年別アーカイブ:2019年 」 一覧

人類が花粉症やアレルギーから解放される唯一の手段… : 私たちは、誤った衛生観念を捨てる時に来ていると語るピューリッツァー賞受賞の記者が主張する「人類のこれまでとこれから」

2019年3月12日の米ニューヨークタイムズより ・nytimes.com 過度な衛生観念と人間の免疫の真の関係 今回は、少し前に、アメリカのニューヨークタイムズに掲載されていた記事をご紹介させていた ...



違法ドラッグで1年間で7万人が死亡するアメリカ。……しかし、そのアメリカでは、病院で処方される薬の副作用で年間10万人以上が死亡し、医療ミスで年間25万人以上が死亡している

アメリカ食品医薬品局のサイトにある「処方薬」での副作用の統計 ・fda.gov   桜の木の下で思い出すパニック障害が始まった日 今日、近所を歩いていましたら、ふいに目の前に大きな桜の木が満 ...

ノーベル平和賞受賞者のワレサ元ポーランド大統領が語る「エイリアン戦争」。そしてウェブボットが語る「エイリアン戦争」と「日本人」

2019年3月26日のポーランドの報道より ・wiadomosci.onet.pl   ワレサ元ポーランド大統領はかく語る 昨日 4月1日のエイプリルフールは、「日本の元号が変わる」というよ ...



2019年は「黙示録的な洪水の時代」の頂点へ至る最初の時代になる可能性が

2019年2月7日の米フォーブスより ・forbes.com 世界中で拡大し続ける大洪水 前回、以下の記事で、現在アメリカで発生している洪水が今後も継続していった場合、それは状況によっては、世界的な混 ...

アメリカ中西部の大洪水は「真の黙示録への扉」を開けるものとなるのか? : 重大な食糧危機の発生の懸念と、それを発端とした経済・金融・社会の混乱の勃発の可能性が台頭

2019年5月27日の米メディアの記事より ・The World’s Greatest Agricultural Disaster   アメリカと世界に忍び寄る食糧問題 少し前に、アメリカ中 ...



「予防接種を受けていない子どもの公共への立ち入りは一切禁止」 : はしかの流行の中、米ニューヨークの郡で発令された「医療戒厳令」と人々が呼ぶ緊急事態宣言

2019年3月26日の米「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」より ・End Of The American Dream   違反すれば6ヵ月の服役か5万円の罰金 アメリカのニューヨーク市 ...

アメリカで始まった新たな大洪水伝説 : 米国立気象局が「今年5月までに国土の3分の2が洪水に見舞われ、2億人が危機にさらされる可能性がある」と発表

2019年3月21日の USA トゥディの記事より ・Spring flooding could be 'unprecedented' with 200 million Americans at ri ...



「世界がバラバラに壊れる年に」

・caseyresearch.com 究極的な変化の年となる可能性のある2019年 前回は、以下のような・・・まあ今すぐどうこうではないかもしれないにしても、今の状況はかなり、 「過去の太陽活動サイク ...

太陽活動と経済金融の過去のデータから、今あえて強く記させていただく「大暴落と大恐慌へのカウントダウンが完全に始まっている」こと

アメリカの「生産指数」と「太陽黒点数」の推移の完全な連動性 ・Solar and Economic Relationships   驚くべき太陽と経済の相関の真実を改めて 私が、ブログを書き ...



はしかと予防接種について、私たち一般人は医学界から「このグラフの歴史の理由」について説明されるべきなのではないかと思った春の日

2019/03/22    , , , ,

西暦1900年から1990年までのアメリカのはしかでの死者数の公式記録 ・HealthSentinel.com   前回の以下の記事で書かせていただきましたように、やや体調を崩しているような ...

かぜのようなもの。あるいは、インフルエンザのようなもの

・atousante.com 突然自己紹介的なことを書くのも妙かもしれないですが、スペインで幼少期を過ごした私は(いきなりそんなウソを書いてどうする)、まあ、どこで育とうが構わないのですが、今から三十 ...



人間は《地球の磁場を感知している》ことがカリフォルニア工科大学の日本人科学者の研究により証明される。磁場を感知できる人の割合は「全人類の10%」程度?

人間が「磁場を感じている」ことが示された研究についての報道 ・The Conversation   やはり人類は磁場を感知している生命体だった 2015年に、 In Deep の記事で、 「 ...

「落雷は人類を保護する存在だった」 : 雷は地球上にシューマン共鳴の周波数を作りだし、その超低周波電磁界は生体の細胞の保護と修復の役割を持つことをイスラエルの科学者たちが発見

2019年3月3日のイスラエルの報道より ・Israeli study finds lightning may have protective traits   シューマン共鳴は細胞を保護し ...



「音のパワー」が次第に明らかに : 「音波は《質量》を移動させている」ことを示した米国の実験。そして、 特定の音楽によりチーズの味が明確に変化することを明らかにしたヨーロッパの実験

2019/03/18    , , , ,

2019年3月15日のユーロニュースより ・euronews 2019年3月6日の米科学メディア PHY.ORG より ・Phys.org 「音」というものへの観念が変わりつつあるときに 最近、立て続 ...

まるで終末のようなこの2019年の春の週末の数日の光景の中で

2019年3月15日 商品が何もないベネズエラ・マラカイボ市のスーパーマーケット ・Carlos Becerra/Bloomberg   現在の世界に広がる光景は 少し前に、南米ベネズエラで ...



2011年3月11日からの憑依じみた日々を思い出しながら最近のレンズ雲の地球への集中砲火などをご紹介させていただきます

2019年3月1日 米カリフォルニア州マンモス山上空にて ・twitter   昨日(3月15日)新しいメルマガを出させていただいたのですけれど、この昨日のメルマガというのが、 「テーマがな ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.