地球最期のニュースと資料

In Deep

「 indeepの記事 」 一覧

狂乱と饗宴が続く世界の空:大陸間弾道ミサイルが作り出す光景、激増する「美しき緑の火球」の爆発、そして、空から降り続ける人工物たち

11月7日 カリフォルニア州上空に出現した光景(写真はロサンゼルス) ▲ 2015年11月7日のサンディエゴ・ユニオン・トリビューンより。   核弾頭搭載の ICBM が作り出す光景の美しさ ...



「地球は磁極のポールシフトで磁場を失うことにより、太陽風に晒され水と大気を失った火星と同じ状態を200年間経験するだろう」 -- NASA火星探査メイヴン計画主任

NASA の火星探査 MAVEN 計画での「火星が大気を失った理由」が重大発表だった意味がわかりました ▲ 2015年11月06日の英国 EXPRESS より。 Sponsored Link &nbs ...

スクリーム顔の小惑星、謎の星 KIC 8462852、南極の氷は実は増えていた、宇宙最大の構造体の発見…… 最近のNASAが成し得ていること(2)

前記事:スクリーム顔の小惑星、謎の星 KIC8462852、南極の氷は実は増えていた、85億光年の幅の銀河の発見…… 最近のNASAが成し得ていること(1) NASAが発見したこれまでで最大の銀河団に ...



スクリーム顔の小惑星、謎の星 KIC 8462852、南極の氷は実は増えていた、宇宙最大の構造体の発見…… 最近のNASAが成し得ていること(1)

またも「重大発表」を事前予告したNASA 今年 9月28日に「火星に関しての重大発表」を事前アナウンスして、その内容は「火星には流れる水があった」というもので、世界中の多くの人たちが、専門用語でいう「 ...

悪魔への投石の余波は続いている? サウジアラビアを襲った前例のない「氷の洪水」。そして、ハロウィンの日に中国の上空に出現したものは何だったのか

中国新疆ウイグル自治区の焉耆(えんぎ)上空に出現した光景 ▲ 2015年11月02日の人民網より。   中国の空に謎光景が出現した新疆ウイグル自治区には秘密がいっぱい 先日、 ・2015年の ...



[お知らせ]講演会のお知らせと、以前の際のお礼を改めて

432HZの音(周波数)が水面に描く紋様 ・Water Sound Images   今年の春、In Deep の書籍をヒカルランドさんから出版していただくという機会に恵まれまして、その出版 ...

2015年のハロウィンの日に : ベルギーで原子炉が爆発し、ロシア機が空中爆発。コロンビアでは川が血の赤に変色し、世界一乾燥するアカタマ砂漠は色とりどりの花に取り囲まれて

花が咲き乱れる2015年10月29日のチリ・アタカマ砂漠 ▲ 2015年11月01日の mashable.com One of Earth's driest places is now a pink ...



WHOが公式発表した「ガンの原因となる116の要因」を全掲載

加工肉…紫外線…抗ガン剤…何もかもが外部要因の感じが ・Daily Mail   先日、世界保健機構( WHO )が、 「ガンの原因となる 116 の要因」 というものを発表しました。 英国 ...

衝撃のデータを送信してきた探査機ロゼッタ:チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は「大量の酸素」に包まれている!

私を悩ませ続けた「あの彗星」が偉大な成果のデータと共に帰ってきた ・Daily Mail   昨年、口惜しかったことの代表といえば、欧州宇宙機関(以下、 ESA )の彗星探査機ロゼッタが探査 ...



血に染まった過去を持つアゾフ海に隆起する「泥火山による新しい島」。その場所は地獄と化したウクライナとロシアが共有する場所だった

ロシアのアゾフ海の海岸近くに作られつつある新しい「泥の島」 ・THE WATCHERS   やや悪魔な香りのする時代だから思い出す『事件記者コルチャック』 中学生の頃、毎週必ず見ていたテレビ ...

アトランティスと地元の人々が呼ぶスペインのエス・ベルデ島に現れた海の渦から思い出す「実はこの数年の地球は渦に満ち溢れている」こと

10月20日にスペインのエス・ベルデ島沿岸に出現した渦 ▲ 2015年10月24日のスペイン UH Noticias より。 2010年5月25日配信のウェブボット ALTAレポートより ・ 「渦巻き ...



瞬間最大風速200メートルの台風やハリケーンが現実化する?:モンスター・ストームと、海底火山、小惑星の衝突の関係が MIT の研究により明らかに

ハイヤンから2年…瞬間的に生まれて消えていった史上最大のハリケーン、パトリシア ▲ 2015年10月24日のデイリー・ギャラクシーより。 つい2日ほど前、「史上最強級のハリケーン、メキシコ太平洋岸に上 ...

フロリダ沖の「太陽の上に浮かぶ輝く球体」は、惑星Xか、2つめの太陽か、あるいはフェイクか幻想か

ノストラダムス 百詩篇第 2巻 41番 大きな星が七日間燃えるだろう。 雲が太陽を二つ出現させるだろう。 太ったマスチフ犬が夜通し吠えるだろう、 大祭司が土地を変えるであろう時に。 フロリダ沖で撮影さ ...



アルツハイマー病の最大の原因が「ストレス」である可能性がアイルランドの大学の研究により突き止められる

・eurekalert.org   認知症が700万人になる日本の将来、そして、1億人を突破する世界の将来   北海道に住む父親と母親は、共にそろそろ 80代になろうとしているので ...

「ブラックホールを創り、パラレル・ユニヴァースとコンタクトする目的」のためのCERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の過去最大のエネルギーによる稼働は継続中。結果はどちらに転ぶ?

CERN による「ミニ・ブラックホール形成」の結果はどのようなものに? 少し前に下のニュースを目にしました。 ▲ 2015年10月18日の News Hour より。   気になり、訳してい ...



ヒトの体内には「さまざまな他者の DNA が混合して存在している」ことが判明。そして改めて思う生命発現のメカニズムのすごさ

私たちの体内には複数のゲノムが存在している   今回の記事は、 Two surprising things about our DNA (私たちの DNA に関しての驚くべきこと) というタ ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.