地球最期のニュースと資料

In Deep

「人類の未来」 一覧

2016年の十の災い(2): イナゴで農作の壊滅がささやかれるアルゼンチンの状況などから振り返る「現代に繰り返されるそれらの厄災」

  昨日の、 ・2016年の十の災い(1):米国、そして欧州と全世界に拡大しつつあるジカウイルスが蚊だけではなく「性行為で感染する可能性」に感じる憂鬱  2016/01/27 という記事を書 ...



2016年の十の災い(1):米国、そして欧州と全世界に拡大しつつあるジカウイルスが蚊だけではなく「性行為で感染する可能性」に感じる憂鬱

今回は、下の3つの報道をそれぞれご紹介します。 見出しだけでも、どのようなものかはおわかりになるかと思います。 2016年1月27日のロシア・トゥディより ・Zika virus spreading ...

微生物、植物…。地球上のすべてが人類と共生関係であり表裏一体であるかもしれないことを確認させてくれる「人間と細菌たちの共存=マイクロバイオーム」の概念

・floxiehope.com 医学や栄養学の世界の考え方が大きく変わりつつある。人間は単独で生きていく生き物ではなく、互いに協調・競合する微生物を内部に秘めた複雑な生態系だと考えられるようになりつつ ...



「体内の微生物は新たに定義された人間の臓器そのもの」だというマイクロバイオームという概念と出会いましたけれど、時間切れで明日に続きます

「微生物と人間は完全に共生している」ことを知ったのですが エポックタイムズで、下のような、「あなたのマイクロバイオームに食べさせる」というような、パッと見、何だかよくわからないフレーズにあたりました。 ...

アルツハイマー病とALSの外部的原因の特定? : 青藻が作り出す毒素 BMAA が神経変性疾患発症の直接的外部要因として関与している可能性が濃厚に

英国デイリーメールの報道より ・How bacteria in UK waters may lead to dementia   「緑が生み出すもの」の行く末 最初に書いておきますと、今回の ...



世界各地に予測される史上最強級の寒波と暴風雪の中、「人間と宇宙の形の関係」を単純に比較する機会に恵まれて

・Facebook   史上最強クラスの雪と寒さが北半球を覆いつつある今 少し前までは、世界各地で「史上最も暖かい新年」というような、過ごしやすい冬を過ごせていたのですけれど、かなり一転して ...

北緯33度線の「意味」が完結に向かうかもしれないと思わせる2016年 : アメリカに出現した「完全な円を描く虹」が示すかもしれないこと

[関連記事]33度線上の破壊は続くよ、どこまでも : タリバン占領以前の「楽園」だったアフガニスタンを見て、自分の国の現在と将来がその姿と重なったり   米国FOXニュースで報じられたサウス ...



ダビデの星が墜ちる時、世界のカオスが始まる

デヴィッド・ボウイの1979年の曲「 D.J. 」プロモのラストシーンより ・David Bowie - D.J.   追悼ではないですが 昨日ですかね、デヴィッド・ボウイ師の公式ツィートで ...

「9番だったオレのことはこれからは6番と呼べ」:アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国に続いて水爆保有国となった太陽を盗んだ国家=北朝鮮

北朝鮮の核実験の16分後に流れた中国地震局の速報 ・中国地震局   核保有国「9番」の北朝鮮が「6番」になった日 2015年1月6日12:30から行われた「特別重大発表」 ・時事通信 俳優の ...



クリミア半島や火星に見られるイエス・キリストの姿から思う「神の創造を否定したバチカン」の今後

海外のサイトで、日本の富士山の初日の出の様子が紹介されていて、今年の富士山からの初日の出は、下のように見事なご来光だったようです。 2016年1月1日の富士山からの初日の出 ・ANN News &nb ...

世界に広がるかもしれない「誰も妊娠してはいけない」状態 : 赤ちゃんに影響を及ぼすジカウイルスでのブラジル非常事態宣言から思う来年

2015年12月24日の米国報道より ・Daily Beast   クリスマスイブの報道の衝撃 クリスマスイヴの日に、上のような衝撃的なタイトルの報道を目にしたのですが、少し調べると、これは ...



2015年の世界全体の死者数は「5760万人」。私たちは日月神示の「1日10万人の死…」の警告をはるかに越えた時代に生きている

一日に十万、人死にだしたら神の世がいよいよ近づいたのざから、よく世界のことを見て皆に知らして呉れよ。[日月神示 上つ巻 第25帖] ・There will be a rare full moon on ...

人間の脳はどんな宇宙構造よりも複雑であること。そして、その脳の「認知」を支配しているのはその中の「遺伝子」だった

「人間の脳に比べれば、銀河系など単なる不活性な塊に過ぎません」 — 物理学者ロジャー・ペンローズ   ▲ 2015年12月21日の Daily Galaxy より。   今回はデイ ...



カイロスとクロノスの時間の整合性のバランスが崩れてきまして……。これは変容? それとも崩壊? そしていよいよ見えてきた2009年のウェブボットの「新しい戦争」の行方

グアダルーペの聖母の日(毎年12月12日)にコスタリカ上空に出現した「雲」 ・crhoy.com   昨日一昨日と記事の更新が2日間、開いてしまいました。一昨日は、リラ・コスモスさんのライア ...

世界的医学雑誌に掲載された「ゾンビ感染症対策」論文で思い出すゾンビに関するいくつかのこと

  医学誌BMJより ・Zombie infections: epidemiology, treatment, and prevention   イギリスの BMJ (ブリティッシ ...



アメリカで驚異的に増え続ける ADHD の子どもたち。しかし、それよりも、今でも「日本の子ども」の治療に使われているのが、コカインや覚醒剤と同じリタリンもどきだったとは・・・

驚異的なADHDの増加と「投薬」の増加 アメリカのジョージ・ワシントン大学の科学者たちが、アメリカ国内の ADHD (注意欠陥・多動性障害)の子どもたちの数が、ものすごい率で増加しているということを ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.