「2020年からの世界」 一覧

世界中の多くの若者たちのメンタルヘルスの状態はそろそろ限界なのでは。アメリカでは「4人に1人の若者が本気で自死を考えた」と回答



米国CDCが発表したコロナの感染致死率推定はさらに下がり、19歳までの感染致死率は「0.003%」ほどに。そして全世界で緊急措置に反旗を翻す医療関係者たち

シュタイナーが「悪魔的存在が人間の姿に化身して地球に生まれるのは2001年」と述べていたことを知り、そのアーリマンが表舞台に立つ2033年までの「地球が悪魔に支配されるまでの」道のりを大公開しまーす



人類の多くが「レギオン」になりつつある : 悪魔的存在というようなものがあるとした場合、その存在が人間をコントロールする現実的な方法は

サウスダコタ州知事の「わが闘争」 : 四人の大統領に見守られる中、米国で唯一ロックダウンとマスクを拒否し、何の対策もしなかった「アメリカのスウェーデン」の闘いは勝利に終わるか



「予兆」: 2020年の初頭と同じように、またも世界中の「超富裕層」が、大量の株式の売却を猛スピードで行っていることが判明。今年後半の市場の行方は…

ビジネスアルマゲドンが始まった… : アメリカでは時間の経過と共に永続的な事業閉鎖が加速していることが明らかに。そして、日本を含む各国も集団自死的な経済の方向へと



新しい太陽活動周期「サイクル25」が始まったとNASAとNOAAが公式に発表

新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を中止させた「横断性脊髄炎」という重篤な疾患を調べているうちに思う「さらにデストピア化は進む」こと



イスラエルが世界で初めて「二度目の全土のロックダウン」を実施。他国の同様の動きの中に見える「世界で進行する警察国家」への道

[重要]一部のマスクに使われているポリウレタンには、トルエンの1万倍の毒性がある猛毒成分イソシアネートが含まれています



ニューヨークからすべてのレストランが消える日… : 同時多発テロの直後にレストランをオープンして繁盛店にしたオーナーからの「閉店の挨拶」に思うこれから

パンデミックは実質的に終わっているのに、いったい私たちはどこへ連れていかれようとしている?



うつ病を予防する最も強力な因子は「人とのつながり」であることをアメリカの研究者たちが最新のデータ解析技術を使用して突き止める

同じ世界に生きている異なったふたつの人類

2020/09/08    



「ニューノーマル」という名の異常な世界に放り込まれた世界の子どもたち

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.