「2024年からの世界」 一覧

予防医学という医療介入もやはり「ほとんど無」であることについて

2024/02/26    

  予防医学の実力 今日、アメリカ籍のクルーズ船で「コレラの集団感染が発生」というニュースを読みまして(翻訳記事)、やや苦笑していたんですが、その後、コレラのキーワード検索していましたら、ア ...

富士山の白い虹から4年目に漂う核戦争の幻影

  お釈迦様の言葉が現実でひとつひとつ埋められていく 元アメリカ下院議長だったニュート・ギングリッチさんという方の記事を今日読んでいました。「核戦争を真剣に受け止める」というタイトルの記事で ...

太陽でサイクル25で最も強いX6.3の巨大フレアが発生。そして、米国で広範囲に携帯網をブラックアウトさせた原因は何なのか

[追記]2024/02/23 スペースウェザーの記事が更新されまして、X1.8、X1.7、X6.3 の連続した 3つの太陽フレアは、「どれもコロナ質量放出(CME)を発生させなかった」と伝えています。 ...

スウェーデンが国民全世帯に配布した「危機/戦争への備えのパンフレット」から知る、戦争、自然災害、メガ太陽フレアへの準備の内容は、ほぼ同じだということ

2024/02/22    , ,

giantfreakinrobot.com   食料・水・通信 スウェーデンで、すべての世帯、つまり国民すべてに対して「戦争や緊急事態への準備を促すパンフレット」が配布されていることを知りま ...

mRNAワクチンが「胎盤関門を通過」して胎児の全身に循環する能力を初めて実証した査読済み論文から思い出す「接種キャンペーン前」のいろいろ

  胎盤から胎児へと 最近、世界中の小さな子どもたちに広がる「不健康」について記事にさせていただくことがあります。 以下では、最新の状況がデータ化されているフィンランドでの「赤ちゃんや小さな ...

過剰な消毒と子どもの免疫と先天異常の関係。そして、消毒剤成分の第四級アンモニウム塩は「全環境」に循環、蓄積される

子どもたちの免役状態が不安定な理由のひとつが 日本も含めて、今の主要国では「免役を含めた子どものさまざまな状態がおかしい」ということがあります。日本でも今、インフルエンザやいろいろな呼吸感染症などで ...

「人類は未曾有の危険な賭けに出ている」ことを生ワクチンの仕組から知る

  弱毒化されるメカニズムは開発者も知らない 先日の以下の記事で、今、わりと世界中で接種が奨励されている麻疹(はしか)ワクチンについて書きました。麻疹ワクチンは生ワクチンです。 [記事]麻疹 ...

「中国共産党は意図的に中国経済を弱体化させている」という理論の納得感。そして、中国は「鎖国」と「戦争状態」に至る

2024/02/16    , ,

建国70周年を祝う国慶節に掲げられた習近平氏の巨大な肖像画。worldcrunch.com   2024年からの中国 ジャーナリストのジェニファー・ゼンさんが、「中国共産党は意図的に中国経済 ...

人類進化がおおむね止まった今、嘘が「人類の共通の潜在意識へ流入」することから始まる新たな悪の時代

2024/02/15    

  進化の停止 今回の本題とは関係のない話ですが、先日の記事「麻疹の歴史に見る…」の後半では、成り行きで書いている途中で、 「今生きている人類は、数百年前の人類より感染症に強い」 と何となく ...

麻疹の歴史に見る「ワクチンの威力」。そして、感染症の流行を制御できるのは自然の成り行きだけ、と改めて思う

  麻疹流行報道を世界中で聞く中で このところ、世界中で、「麻疹(はしか)の流行」についての報道をよく目にします。最近では、スイスの大学で麻疹が集団感染が発生したという報道もありました。 そ ...

日本でもフィンランドのようなことが子どもたちに起きているのだろうか…。仮に永続的な免疫抑制の影響だとすると、子どもたちの未来は?

2024/02/11    , ,

  2023年のあまりにも異常な推移 昨日、近所の小児科クリニックの前を通ると、駐車場が満車で、まあ昨年暮れくらいから、わりとずっとそうなんですが、「まだ子どもの病気が流行してるのかねえ」と ...

どうやら多くの日本人は「一生」抗原原罪の亡霊につきまとわれる模様

  すでに「無限の負のループ」にハマっているこの社会 先日、米エポックタイムズが、最近発表された査読済みの論文について取り上げていました。長い記事ですが、その冒頭は以下のようなものです。 m ...

「医学という名の悪の輪廻」:接種後の精神症状からSSRIの生み出す悪夢まで

2024/02/05    , ,

  神経・精神症状の問題が世界的に拡大する中で カナダのウィリアム・マキス博士が、二価コロナワクチンに関しての、「接種後の神経精神症状」についての論文を記事で取り上げていました。 以前の(一 ...

最近の人工衛星の大量運営により「地球の磁場の消失と電離層の撹乱が現実的な話」に。この影響は人類滅亡レベルになりそう

scitechdaily.com   地球の磁場の消失が現実的な話に スペースウェザーを見ていましたら、「メガコンステレーションは地球の磁場を変えてしまうのか?」というタイトルの記事がありま ...

プリオンから守られない日本人としての最期の日々を生きながら、以前の厚生労働省の資料を思い出す:「何が起こるかわからないという懸念が実はある」

2024/02/01    

  韓国でのヤコブ病の報道を思い出す なんだか終末的な文言がタイトルに含まれていて申し訳ないです。まあ、先日の以下の記事で書いたことなどから、どうやら、日本人の先行きがかなり怪しくなってきて ...

日本人だけが持つ「唯一の特性」と、プリオン病による民族絶滅の関係

2024/01/30    , ,

  暗い話ですけれど、明るく書きますね 前回以下で、mRNA ワクチンについてのシンポジウムから、ケビン・マッケーン博士の言葉をご紹介いたしました。 [記事]脳神経学者ケビン・マッケーン博士 ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.