「2024年からの世界」 一覧

「スウェーデンの女子高生の4人に1人が体調不良」という報道から見える世界的な「若年層の機能不全化」の進行と「弱い個体の死」

2024/05/24    

nyadagbladet.se   拡大する若い女性たちの体調不良 スウェーデンの報道で、「調査で、女子高生の 4人に 1人が体調不良を訴えていることがわかった」という記事を読みました。 以 ...

もはや世界経済フォーラムもWHOも敵ではない。「民衆の敵は民衆」となってしまった日本

2024/05/22    , ,

marieville.qc.ca   日本社会を真に抑圧しているものの正体 世界各地で WHO パンデミック条約への政府単位での拒否や、人々の反対運動などが続いていますけれど、しかし、日本に ...

スカイネットが導く奴隷制:AI研究の第一人者が「人類絶滅レベルの脅威が出現している」と述べる今の世界

2024/05/21    , ,

Are We Training Skynet?   「AIが自発的に人を殺す決定を下せるようになることを私は懸念している」 英 BBC の報道で、AI 研究の第一人者とされている科学者の方が ...

元CDC所長の「鳥インフルエンザの機能獲得研究が大パンデミックを引き起こす可能性についての警告」にある一部の欺瞞と一部の真実

  機能獲得研究がもたらすいくつかの可能性 アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の元所長が、鳥インフルエンザの「機能獲得研究」について、厳しく警告を発していることが報じられています。 機能 ...

「生態系の殺人者である抗ガン剤」についての記事に思う、現状からの全滅への道

  地球の環境は「人間が服用する薬剤」で殺されつつある 今から 7年くらい前になりますか、英国エクセター大学でおこなわれた英国漁業協会設立 50周年を記念するシンポジウムにおいて、驚くべき発 ...

大量飢餓の時代:51年サイクルの「食糧の壊滅的な不足」が近づいている可能性がある中での準備のすすめ

2024/05/15    , ,

  2025年あたりに向けての景気循環サイクルの行く末 経済についての独自の景気循環理論を主張する著名なアメリカの金融・地政学サイクルのアナリストであるマーティン・アームストロングさんという ...

地球を取り囲む「悪意の源泉」はどこにあるか。人工スパイクタンパク質の誕生34年目にして考える

  日本が自己増殖スパイクタンパク質の嵐に見舞われる前に 最近、東京理科大学名誉教授の村上康文さんが、日本で承認されたレプリコンワクチンについての投稿をされていました。 以下は投稿の冒頭です ...

過去20年で最大のG5の地磁気嵐の影響について米国政府が勧告を発令。そして、今後の電気、通信に関するCNNの見解

CNN   今のところ影響は未知(ほぼ誰も経験したことがないので) 前回のこちらの記事で書きましたような非常に大きな黒点から、信じられない回数の Mフレア、 Xフレアが発生しています。 5月 ...

記録上最大の1859年の太陽嵐を引き起こした「キャリントン事象」を超えるサイズに黒点が成長中。…暴力? 戦争? そして地震? あるいは?

2024年5月9日の太陽の表面。白く囲んだのが問題の黒点群。幅は地球の約15倍。 NASA 歴史的な大きさの太陽黒点が 現在(2024年5月9日)、太陽で結構な事象が進行しています。 太陽表面にある黒 ...

接種後の「幻覚や妄想を伴う精神病」の症例とコロナワクチンとの関係性を断定したラトビアの研究。調査では、発症した半数が永続的な精神障害に

  精神疾患が世界中で増え続ける中で 先月、ラトビアの研究者たちが、コロナワクチン接種後に「精神病」となった症例に関する論文を調査した研究が発表されていました。 論文の概要は、発表された際に ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.