「アメリカの憂鬱」 一覧

イスラエルの宗教指導者に「救世主」と呼ばれたトランプ大統領政権下の1年目のアメリカの自然災害の被害は「建国史上最悪」であることが NOAA の発表で判明

・UNION OF CONCERNED SCIENTISTS Sponsored Link ごくたまに記事をご紹介することのあるイスラエルの保守系メデイアの昨日の報道に以下のようなものがありました。あ ...



数字からわかる「狂気じみていた2017年」。そして、おそらくはこの狂気は今年も継続する

2018/01/03    , , , ,

・Public Domain 今年 1月1日に、アメリカの人気ブログ「エコノミック・コラプス・ブログ」において、「信じるにはあまりにも狂気じみた 2017年の 44のことがら」という記事が投稿されてい ...

地球すべての場所へのEMP攻撃がリアルになった日。北朝鮮からアメリカ本土へ攻撃がおこなわれた場合、1年以内の死者数は専門家の予測で数百万人から最大「3億人」

11月29日のアメリカのブログ記事より ・The Economic Collapse EMP攻撃が米国におこなわれた際に想定される「国家単位」の被害 ・電力送電網のクラッシュによる完全な停電 ・通信シ ...



地下に戻ったままの善と悪の精霊たち : かつて子どもと大人の戦争だったハロウィンはアメリカ当局と企業が発明したプロパガンダ語で丸く収まることに。その連語は「トリック・オア・トリート」

もともとハロウィンがいつかというようなことも私は知らず、10月31日がハロウィンだと認識したのは、この2、3年のことですが、この頃のハロウィンは、いろいろと印象的な「顔」が浮かび上がった日でもありまし ...

「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」

米国チャップマン大学のニュースリリースより ・Chapman University 米国の調査会社ギャロップのニュースリリースより ・In US, Belief in Creationist View ...



ラスベガスの乱射が「計画的な虐殺」であった可能性がさらに明白に。銃器のプロが語る数々の異常

ふつうは銃を撃った後に転がる薬莢。ラスベガスの現場にはナシ ・eaglegunrangetx.com   銃器の実戦に慣れた人がラスベガスの出来事を見ると ふだん、私がよく見るアメリカのサイ ...

イエローストーンの「噴火へのプロセス」は今まで考えられていた数千年単位ではなく、「たった数十年単位で噴火に至る」ことが調査により初めて示される。そしてそのイエローストーンでの地震の記録は過去最長に

2017年10月10日の米国ニューヨークタイムズより ・A Surprise From the Supervolcano Under Yellowstone 2017年10月4日の米国ニューズウィーク ...



ラスベガス乱射は1人では不可能では? と個人的に確信していたところに噴出する陰謀論。「犯人は7人」という証言も

ラスベガスの乱射についてのアメリカのメディア記事より ・Las Vegas: Bellagio Hotel Guests And Staff Confirm Multiple Shooters 他のア ...

地球は「悪い時代」に入った予感 : アメリカのメディアたちが「終末」を口にし始めた2017年の夏の終わりの「次」は?

2017/10/04    , , , ,

2017年10月3日のUSAトゥディの記事より ・usatoday.com 2017年10月2日 米国ネブラスカ州ベンケルマンに出現した雲 ・twitter.com Sponsored Link &n ...



チャールズ・ホイットマンの亡霊 : 1966年のテキサスから2017年のラスベガスの乱射まで私を貫き続ける「声」

1966年8月1日にチャールズ・ホイットマンが乱射に使用した銃器 ・Charles Whitman 「近頃は自分でも自分のことがよく判らない。道理をわきまえ、知力を備えたごく普通の若者。それが自分に期 ...

アメリカでは自由の女神が血に染まったカマで切断され、ロシアではまたも「死の象徴の光の渦」が空に踊りまくる今

2017年9月26日夜 ロシア西部の広範囲で目撃された光 ・vk.com ・vk.com 昨晩(9月26日)、ヨーロッパ方面のロシア地域を中心とした広い範囲で上のような光が展開する光景が目撃され、SN ...



「神はアメリカを破壊している」

ロシアのプラウダがハリケーン後のアメリカのキリスト教について語るには   プラウダの記事より ・Pravda 日月神示 第01巻 より 仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労の ...

赤ちゃんに戻ったイルマ。そして、そのハリケーンがアメリカを通過している「9.11」の過去に何が起きていたか思い出してみました

・WLOS 今回は最近の記事についての補記を少し加えさせていただきます。 Sponsored Link   いつでも地球はギリギリ大丈夫ですが まず、数日前に急遽書かせていただきました、 ・ ...



2017年と2045年のアメリカの皆既日食のラインが北緯33度線を交差することから導かれた「トランプ大統領の経歴がワヤになっている」こと

2017年8月21日 日食中の米国ワイオミング州上空から撮影された「月の影」 ・spaceweather.com この土日は、きちんと記事を書く時間をとることができませんでした。 まあその・・・用事の ...

5000年におよぶ「血の歴史」を持つフェニックスという言葉の概念を知りたくて・・・。歴史的な皆既日食の翌日、北緯33度上の最大都市がアメリカ分断の象徴となった日に

2017年8月23日 アリゾナ州フェニックス(催涙煙に包まれるトランプ大統領の集会会場) ・westernmassnews.com 今年の4月に、 ・北緯33度線のシンクロニシティにあらためて驚嘆する ...



123年前のユダヤ教ラビの予言:「123年後の日食は東の王たちの崩壊の前触れとなる」。それが示すのは北朝鮮か中国か、あるいは日本か他のアジアの国々か

2017年8月15日のイスラエルのメディアより ・breakingisraelnews.com 赤く染まった2017年8月21日のアメリカの日食(フロリダ州アルカディア) ・spaceweatherg ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.