地球最期のニュースと資料

In Deep

Photo

人類の未来 日記

ヤスさんの記念イベントに出席させていただくお知らせです

投稿日:2019年2月24日 更新日:


fobosplanet

 

In Deep の前身となるブログを書きはじめたのは、2008年のことでした。

それまでは、わりと長い間、ボーッと生きていただけだったのですけれど、リーマンショックなどの中で、世界が妙に混沌としていく中、

「これからどうなっていくのかなあ」

というようなことを、さすがに考えることが多くなりました。

それで、インターネット上で、それまでは関心を持たなかったジャンルのいろいろなブログやウェブサイトなどを読ませていただくことが増えました。

そんな中で、特に、新たな価値観へと興味を移行させてくれるのに重要だったのが、ヤスさんこと高島康司さんの「ヤスの備忘録」でした。

現在のヤスさんは、活動の主軸をブログから移行されているようで、最近はブログの更新はあまりないのですけれど、かつては、非常に頻繁に更新されていました。

そのヤスさんのブログで知ることができたことは大変に多く、たとえば、最近でも私はブログで取りあげることがありますが、アメリカの未来予測プロジェクト「ウェブボット」だとか、あるいは人類の進化に関しての理論である「コルマンインデックス」などもありました。

そして、それらで述べられているものの「中心にある概念」は、

「人類の進化」

であるということにとても衝撃を受けたのです。

どういうことかというと、10年前の私は、ホントに何にも考えないで生きていた人で、たとえば、ダーウィンの進化論のようなものさえ疑うことがないような人でもありました。

それはつまり、その時まで、私が「人類」というものをどう思っていたかといいますと、「人類という存在はすでに進化し終わった存在」というような考えで「止まっていた」ということです。

しかし、人類という存在は、そうではなく、

「これから進化していく」

存在であるという新たな概念を、私は、 10年ほど前のヤスさんのブログ記事の数々で知ることができたのでした。

たとえば、下の文章は、2008年11月のヤスの備忘録に掲載されていたウェブボットの翻訳です。こちらのページに全文載っています。

2008年11月26日の「ヤスの備忘録」に掲載されてウェブボットの記述より

・2009年の春以降、シンクロニシティーはより多くの人々に気づかれるようになる。また、シンクロニシティーに関する驚くべき実験を行っているグループの存在が明らかになる。さらにこの「シンクロニシティー」というキーワードは「未来の民衆」のカテゴリーとも関係が深い。

 

・2009年には宇宙からの未知にエネルギーの影響による現象を多くの人が経験するようになる。それは家電製品の機能停止、人工衛星との通信の途絶、軍事設備が不安定になるなどの現象だが、政府の官僚はそうした現象がなぜ起こるのかもっともらしい説明を与えるが、2009年の春分から秋分になるにしたがって、彼らが何も知らないことが暴露される。

 

・「宇宙からの未知のエネルギー」「エイリアンとの公式には否定されたコンタクト」「宇宙の未知の現象」などのキーワードの感情価はどんどん高まりつつある。これは2009年5月のなかばから起こり、夏まで続く。こうしたデータは、2009年以降、新たなUFOビデオの題材にしかならないような小さな出来事が人類の意識を根本から変えてしまう巨大な事件へと発展するようになることを示している。

 

・12月23日からこの冬にかけて、「ハーモニックウェーブ」と呼ばれる宇宙からの未知のエネルギーが地球に降り注ぐ。当局は「ハーモニックウェーブ」に反応して何らかの行動をとるが、その行動の真意を隠すための偽装工作を行う。しかしながら、経済の崩壊とドルの死にともなう混乱(おそらく政府職員の解雇)で、政府組織の内部から多くの内部告発者が出て、影の政府が構築したエイリアンと軍の施設に関する秘密が暴露される。

 

・約10万人が「ハーモニックウェーブ」の影響を直接受けることになる。当局はこれを脅威ととらえ、これに対処するための9つのチームを編成する。

 

なんか、これらのような響きにワクワクしないですか?

「シンクロニシティー」とか「宇宙からの未知のエネルギーの影響」とか「宇宙からのハーモニックウェーブ」とか。

10年前の私は、こういうようなものに激しく反応したわけなのでした。

これらが正しいとか正しくないというようなこととは関係なく、

「この世にはいろいろな考え方や価値観があるんだ」

と大変に感銘を受けたのです。

そして改めて、

「この世には知らないことがたくさんあるのだな」

ということに改めて気づいたのでした。

 

それから 10年が経過し・・・私は、ますます考えなくなり、さらにボーッとするようになりました(だめじゃん)。

 

それはともかく、10年ほど前に、こういうキッカケを作ってくださったのが、ヤスさんなのですね。

というような前振りをさせていただきましたが、そのヤスさんが、今年、まぐまぐさんからメルマガを発行して 10年目になるということで、まぐまぐさんが主催で、10周年記念イベントを行うことになりました。

記念イベントは、基本的には、ヤスさんの講演会ですが、対談として私にも出演のお声がかかりまして、先ほど書きましたようなこともあり、ヤスさんは私が感謝させていだたいている方であることもあり、対談をさせていただくことになりました。

私自身は、単独で人前に出ることは今は一切していないのですが、今回はヤスさんのオマケ的なものとして、出させていただこうと思います。

以下が記念イベントの詳細です。

『未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ』創刊10周年特別イベント

第1部 高島康司氏10周年記念講演

第2部 特別対談 『ヤスの備忘録』高島康司氏 × 『In Deep』岡 靖洋 「終わりゆく世界と暁の光」

出演 高島康司 、 岡 靖洋
日程 2019年3月7日 (木)
開場日時 18:30  開演日時 19:00  終演日時 21:00
会場  日比谷コンベンションホール
東京都千代田区千代田区日比谷公園1-4

ご案内のページは以下となります。

https://t.livepocket.jp/e/6-l8t

 

それにしても、10年というのは、あっという間といえば、あっという間ですね。

何も考えずにボーッと生きていただけだった私が、10年後にはその時以上に何も考えずにボーッとした人間になっている(ダメじゃん)。

 

それでも、10年で世の中もずいぶんと変わりました。そして、次の 10年は……というと、非常に微妙な状況の中を私たちは生きていくということになる可能性がそれなりに強そうです。

 

ちょっと後半、混乱気味になってしまいましたが、ヤスさんの記念イベントのお知らせをさせていただきました。

よろしくお願い申し上げます。





-人類の未来, 日記
-, ,

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.