「 コロナ 」 一覧

新型コロナと「それを取り巻く環境」が本当に厄介な存在だと明らかになる中で、取り入れるべきものと「回避するもの」は何かを考えるサバイバルの時代に。それと共にまたも酪酸菌の重要性を

MCCS 新型コロナは本当に厄介だと明らかになる中で ルドルフ・シュタイナーの著作に『On Epidemics』(数々の感染症流行の中)というタイトルのものがあることを知りました。シュタイナーの時代に ...



コロナ第三波あるいは四波が「ADE(再感染時の感染増強)による修羅場になる」という予測が台頭する中、アメリカ外科医協会の前会長が「このワクチンは生物兵器だ」と非難

japantimes.co.jp   著名外科医が語るADEと生物兵器 今年1月の中旬、時期的にはすでに各国でコロナワクチン接種が進んでいた頃ですが、リー・メリット博士(Dr. Lee Me ...

ネットから消されたシュタイナー研究家の文書を探していて知った、全体主義を追ったドイツ人女性哲学者の言葉。それは、いつの時代でも「悪の本質は《システムを無批判に受け入れること》」

ハンナ・アーレント著『悪の陳腐さについての報告』(1961年)表紙より。 liberopensare.com まるでアーリマンに導かれるように 何だかいろいろと今の世の中は「意外」なことが続くのですけ ...



5000年続いた暗黒時代の終わりに「悪魔的存在との対峙」を回避することができない今後、陰惨な性質が明らかになるウイルスとそれを操る社会に私たちはどのように立ち向かうべきか

CONJUNCTION OF SATURN AND JUPITER IN 2020: A NEW CYCLE BEGINS   暗黒時代(カリ・ユガ)に見ている現実 今回は、タイトルにもあり ...

なぜ日本のコロナの死者は過去3ヶ月間、一貫して増え続けている? ファイザーに自国民900万人を人身御供したイスラエルはともかくとしても

Why do Japanese people wear Masks? 日本の死者数の急激な増加の理由は? 今回は、何かテーマがあるわけではないのですが、私は毎日、気になる国の新型コロナウイルスの感染確 ...



エイズでも新型コロナウイルスでも何でも「感染を避ける免疫細胞の働きの根本」から見て、現在の「すべて」の対策は間違っていると再認識する。科学を直視する重要性が失われている

免疫に重要な役割を果たすT4細胞 / CD4陽性リンパ球 SCIENCE PHOTO LIBRARY   もうやめちゃおうかなと思った昨日、元気をくれた「反抗」 今回の本題はそれなりにご参考 ...

米CDCのデータでは、アメリカのワクチン後の死亡事例は329件。有害事象報告は約1万件(ただし報告は全体の1%未満)。それとは別に「ワクチンのmRNAの作用が半永久的に体内に残る可能性」について知る

The Defender   CDCの有害事象報告システムが機能しない理由 先日、以下の記事で、米CDC (アメリカ疾病予防管理センター)と FDA (アメリカ食品医薬品局)が共同で運営する ...



米国CDCの有害事象報告システムから見る新型コロナワクチンの副反応の深刻さ。公式の死者180人を含めて被害が過小評価されている可能性も

israelnationalnews.com   全体の1%未満の報告しかないCDC有害事象報告だけでも アメリカにおいて、薬やワクチンで発生した有害事象が公式に発表されているものとして、C ...

腸内細菌環境破壊パンデミックの中で、コロナにもいかなる気道感染症にも、またも酪酸菌

MCCS   「全世界が Covid-19 のパンデミックに苦しめられているが、ほとんどの人が気付いていないのは、損傷した腸内マイクロバイオームのパンデミックが今では、はるかに深刻であること ...



なぜ私はウイルスのヒトからヒトへの水平感染を信じなくなったのか

chemistryworld.com 人と人の接触を断ち切りワクチンに解決を求めた末の泥沼 新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、「コロナウイルスそのもの」に脅威を感じたことはほとんどないの ...

有効率19% : 医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルの副編集長が、ファイザーワクチンの治験データからは有効率95%どころか承認基準を著しく下回る数値になる可能性を指摘

2021/01/20    , , , , , ,

israelnationalnews.com   ワクチンの有効率は最低で19%、高くても29%程度の可能性 英国の医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル (以下、BMJ)は、世界で最 ...



米大学の科学者たちがロックダウンの長期的な影響として「今後15年での過剰死がアメリカだけで100万人を超える」と試算。スタンフォード大学の研究者は「外出禁止に感染抑制効果はまったくない」と論文で発表

knau.org   世界で加速する「規制の弊害による命の消滅」 今日、外を歩いた時に、「飲み屋さんたちはこの飲食店イジメ政策にどう対応しているのだろうなあ」と地元の店をいろいろと見ていまし ...

緊急事態宣言やワクチンでの抗体の実態が示唆する「終わらない輪廻」の構造

Tested 'Positive' For COVID-19?   終わらないばかりか「命の問題」の根本的な事態は悪化する 日本では、首都圏が緊急事態宣言というようなことになりましたけれど、 ...



米CDCの報告書によると、ファイザー/モデルナのコロナワクチンの確認された有効期間はそれぞれ「14日間と 2ヶ月間まで」…。それ以降の有効性は不明と

israelnationalnews.com   数字というヒステリー誘導ツール 今さらあれですけれど、新型コロナは「とにかく数だけで事態は突き進んでいる」ことが、さらに鮮明となっています。 ...

コロナワクチンと永遠の不妊社会

Discover Magazine   もともとわかっていた生殖能力への影響が今度は人為的に 数日前に、アメリカのマイアミ大学の研究者たちが、 「コロナウイルスワクチンが男性の生殖能力に影響 ...



世界経済が「日本化」する中での地球規模での壊滅は起こり得るか

2019年10月11日 日本各地で空が紫色になった日。hitek.fr   カオスが終わる可能性を消し去った各国の対策 海外のサイトを見ていましたら「私たちはみんな日本人になることができるの ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.