「 パンデミック 」 一覧

アメリカ政府と米メジャーメディアが「新型ウイルスは中国の武漢ウイルス研究所から流出した」という方向に姿勢を転換。さらに、武漢の研究所の出資者は「アメリカ自身」であることが判明

・4月14日の米フォーブスより。 Forbes   舞台は中国武漢だが、そこに中国政府は介在していない ・thailandmedical.news   ま、このぉ(いきなり田中角栄 ...



「お見事 CIA 」 : 15年前のアメリカ中央情報局の報告書には「2025年までに、伝染性が強く治療法がないコロナウイルスによる世界的パンデミックが発生し、全世界の3分の1が感染する」という予測が示されていた 

2005-2008年に公開された米国CIAのレポート「2025年までの世界の傾向」95ページより ・Global Trends 2025 Final Report   もう少し合理的に考えな ...

世界全体で食品流通が崩壊しようとしている。そのような中、国連とWHOは世界的な食糧危機が「数週間以内に起きる可能性」を警告

・4月1日の報道より。siasat.com   予想より早く食糧危機が到来した理由は「封鎖と移動の制限」 むかしから、散歩がてら、いろいろなスーパーを覗くのが習慣なんですが、私の住んでいる場 ...



中国で新型コロナウイルスの「感染拡大の第二波」が始まった可能性。再開されていた上海や重慶の大型娯楽施設が次々と閉鎖

・imgur.com   中国の都市でまたも娯楽施設が次々と閉鎖に 世界で最初に感染が広がった中国ですが、3月中旬に習近平国家主席による「新型コロナウイルスへの勝利宣言」が出されて以来、新た ...

バチカンで90万人が死亡したとハックされた日に知る新型コロナウイルスの「毒性の変化」。現在のフランスとオランダの臨床記録では「重篤化している半数が高齢者ではない」という現実。変異なのか?

・3月14日 パリのコンコルド公園。この後に店舗の閉鎖命令が発令。 NY times   世界的な医療の崩壊を懸念する専門家たち タイトルに、 > バチカンで90万人が死亡したと伝えられた日 ...



英語版Wikipedia「スペインかぜ」で「致死率10〜20%」だった記述が、新型コロナの感染拡大期に突如「致死率2〜3%」に変更。さらに「スペインかぜは中国で発生した」という学説も新たに掲載。何が目的?

・off-guardian.org   ドサクサの中でいろいろな変なことが起きている アメリカのメディア記事を見ていましたら、「ちょっと変なこと」が起きていることを知りました。 それは、「 ...

[究極のウイルス]人類を破滅に導くパンデミックは、エボラやSARSのような凶悪な病原体ではなく「発症しづらく致死率の低い軽い風邪のような病原体」だと2年前にジョンス・ホプキンスの科学者が警告していた

・What Does the Next Pandemic Pathogen Look Like?   私たちが持つ「恐ろしいパンデミック」の概念は間違っていた 何かこう、本日(3月9日)に至 ...



「中国の崩壊」に備える

2002年に中国貴州で発見された2億7千万年前の石。文字のように見えるものは自然現象と結論 ・Epoch Times   現代史上で最大のカオスとは 先日、以下の記事で、中国の北京に本拠を置 ...

中国の新型コロナウイルス感染者数の「数字操作のカラクリ」が明らかに。当局は老人養護施設の320万人、刑務所の160万人、そして臨時病院の180万人を完全にカウントから除外し、そして多くの死を「死因不明」とする指示を出している

・Thailand Medical News   タイと中国の中国当局に挑戦的なメディアが開示するさまざま もともと感染拡大の当初の頃から、多くの人が新型コロナウイルスに関して中国当局が発表 ...



「ビッグバン以来の宇宙史上で最大の爆発」の光景を眺めながらホピの予言と第四世界あるいは第五の太陽の時代の終わりを思う

・宇宙史上最大の爆発を伝える科学メディア。eurekalert.org   終わりみたいな時に 私がブログを書き始めたキッカケは、リーマンショックの時の社会の終末的なゴタゴタの中でした。 そ ...

パニックと飢餓の気配の中で : 今、単なる風邪が世界を終わりに導くストーリーを見ている

・Pandemic, but make it fashion   本来ならパニックになる必要はなかったはずなのに 私は毎日スーパーなどに買い物に行くのが何十年も日課…というか、一日に一度スー ...



インドの科学者たちが発表した「新型コロナウイルスの中に存在するHIV要素」を中国やフランスの科学者たちも発見。それにより、このウイルスは「SARSの最大1000倍の感染力を持つ可能性がある」と発表

・scmp.com   このような自然の突然変異は可能なんだろうか 記事を見てみれば、もう1ヶ月ほど前にもなるのですが、インド工科大学の科学者たちが遺伝子解析の中で、 「新型コロナウイルスに ...

パンデミックと宗教戦争: 新型コロナウイルス禍の中国で「宗教の完全な禁止」に関する法律が施行される。日本で6世紀の疫病大流行の後に起きた政権と信仰者の衝突は勃発するか?

・NY Post 中国政府による私有財産の没収が可能に 前回の以下の記事では、中国で、戦時統制命令という通常は「戦時下でのみ適用される」統制が始められたことを書きました。 ・世界は戦時下へ : 湖北省 ...



世界は戦時下へ : 湖北省に中国史上初めてとなる「戦時統制命令」が発令される。アメリカ軍は全米でパンデミック対応作戦を展開

中国での「戦時統制命令」の発動を伝える2月13日の報道より ・zaobao.com.sg 2月12日のアメリカ海兵隊ウェブサイト。パンデミックに対しての活動準備を発表 ・marines.mil &nb ...

H1N1のパンデミックの気配が漂う中、今シーズンの米国でのインフルエンザワクチンの供給量が「1億7330万回分」に達し、過去40年で最大となる中でインフル患者数は過去最大規模に

・thekashmirmonitor.net   人口3億2000万人の米国の半数をカバーするワクチンが提供されている中で アメリカでの今シーズンの異常な季節性インフルエンザの蔓延については ...



強力な病原体が世界各地で発生中。アメリカでは過去最強のインフルエンザ、中国湖南省ではH5N1鳥インフルエンザ、そして「史上最強のウイルス」である可能性が見えてきた新型ウイルス

・LA Times   最強のウイルスの特性 先日、親戚のお葬式に出席しました。 105歳で大往生した方の葬儀で、悲劇性はないものです。お通夜と告別式の両方に出席したのは久しぶりでした。 日 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.