「 ロックダウン 」 一覧

ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

・10月31日 イタリア・ローマでのロックダウン反対デモの様子。 CTV   さらに無意味に厳格化する欧州のロックダウン規則 ヨーロッパの多くの国や地域で、10月下旬から 11月にかけて、「 ...



2020年は単に地獄の蓋が開いただけで、2021年からその本番に

・Psy Art Beauty Mind   加速する混乱 国内のニュースは Yahoo! のトップにあるものくらいしか見ないのですが、最近は、ニュースのトピックスの下半分が芸能関係だったり ...

ニューノーマルという名のカルト

・off-guardian.org   21世紀に生まれつつある暗黒時代 昨年の終わりくらいでしたか、「来年からは少し日本のいろいろなところを見ておこうかな」と思った時がありました。 基本的 ...



夢に感染するパンデミック : フィンランドの研究で判明した「ロックダウン下で共有される悪夢」

・japantimes.co.jp   メンタルの崩壊危機の前に 最近、日本では著名な方々が相次いで自死されていることが頻繁に報じられます。今日も二十代の女性音楽家の方が自死された可能性が報 ...

もうコロナは終わることがない事態へと : ヨーロッパの各国でパンデミック開始以来最大の新たな感染者数を記録中。その中で良心ある科学者たちは封鎖の停止を訴え続ける

アメリカで発売された宇宙ヘルメット型の粒子遮断率99.97%の完全フェイスガード。 ・AIR   欧州各国で過去最大を記録し続ける感染確認数 冒頭の「ヘルメット」は、アメリカのマイクロクライ ...



「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実

・消毒される聖母マリア像と十字架(レバノン 2020/03/05) travelcoterie.com   健康はいつから宗教になったのか 少し前に、大脇 幸志郎さんという医師の方の書かれた ...

世界各国が「意図的に社会を崩壊させようとしている理由」は何なのか。その意図はわからないけれど、彼らの拠り所となっている「ウイルスというものの根源的理論」をマリス先生から教えてもらう

・再びロックダウンされたスペインのマドリッド。 malaymail.com   曖昧だったことがはっきりとしてきた もうムチャクチャでんがな。 今日は、先日の記事「PCRの発明者であるノーベ ...



世界的な飢餓はいつ始まるのか。それは歴史上で最悪のものとなる可能性がある

・wen.org   飢餓を進行させる引き金となったのは 日月神示というものを知ったのは、12,3年くらい前ですかね。 それから少し経って、日月神示の研究者である中矢伸一さんとお知り合いにな ...

世界中の多くの若者たちのメンタルヘルスの状態はそろそろ限界なのでは。アメリカでは「4人に1人の若者が本気で自死を考えた」と回答

社会的距離を示す円の中に座る大学生。2020年9月16日 米アイオワ大学 ・ABC News   刑務所にいるような学生生活 今年の春には、私の友人のお子さんや、親戚の子たちなど何人かが大学 ...



ビジネスアルマゲドンが始まった… : アメリカでは時間の経過と共に永続的な事業閉鎖が加速していることが明らかに。そして、日本を含む各国も集団自死的な経済の方向へと

・増加する「GOING OUT OF BUSINESS (廃業)」のメッセージ。タイ・バンコク。Chiangrai Times   拡大する無慈悲 最近ずっと思っていたことに「ポストにチラシ ...

イスラエルが世界で初めて「二度目の全土のロックダウン」を実施。他国の同様の動きの中に見える「世界で進行する警察国家」への道

エルサレム。フェイスガードとマスクを着けて歩くユダヤ教ラビ ・Israel becomes first country in the world to impose second national l ...



うつ病を予防する最も強力な因子は「人とのつながり」であることをアメリカの研究者たちが最新のデータ解析技術を使用して突き止める

・medicalxpress.com   人間には人間が必要だという根本的な原則 今回のパンデミックへの各国の対策ロックダウンの凄惨な影響などを見ている中で、改めて知ったことが、 「人と人と ...

またも「白い虹」が出現しだした中、各国で再度ロックダウンが開始される。まるでその目的は「この世と人類を滅亡させるためのよう」と理解する夏

・オーストラリア・タスマニアに出現した「白い虹」。 Gillian English   白い虹で思い出す「令和の始まり」 冒頭の白い虹は、7月にオーストラリアのタスマニアで撮影されたものです ...



アメリカでサルモネラ菌感染が歴史的な大発生中。原因はおそらくは人々の極端な免疫の低下だが、 CDCは「タマネギを使った料理を食べるな」と狂気の通達

・CDC   異常な世界が続いていく パンデミック以来起きているさまざまなことが、少し前の世界から見ると現実だとは思えないような異常な出来事というか、「異常な物事の解釈」というのか、そういう ...

世界の子どもたち600万人の命が栄養失調とロックダウンの後遺症で危ういと医学誌ランセットが警告する中、しかし、私たちはいつになったら人道を行える普通の生活に戻ることができるのか

・summit.news   来年はさらに悪くなる 以前、日本で緊急事態宣言(実質的なロックダウン)が開始されめた際に、4月頃の時点で「将来的に取り返しのつかないことになる」と感じていました ...



おめでとう、スウェーデン。そして、ありがとう。その中で我々のほうはただ退化していく

・賑わうスウェーデンの首都ストックホルムのタントルンデン公園 5月30日 HENRIK MONTGOMERY   「嫌いだったものが好きになった」ことが嬉しくて 今回の新型コロナウイルスのパ ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.