「 2020年 」 一覧

「終末の最終戦争」を意味する赤い旗がイランのイスラム教シーア派の復讐の聖地に掲げられた

2020年1月5日 「フサインの流血に対して復讐したい者たちへ」と書かれた赤い旗が掲げられる ・A Symbol Of Severe Battle To Come   イスラム教救世主とイエ ...



新年早々、香港で「SARSと似た謎の感染症」がアウトブレイク。そして、世界の流行キーワード第一位は「第三次世界大戦」である2020年1月4日に

・msn.com   中国で発生し、香港にも伝わった正体不明の謎の感染症 香港で、この 2020年の新年に「謎の感染症」がアウトブレイクしたことが報道されています。 中国本土から香港に入って ...

そういう意味では2020年は終末の年であるのかもしれないし

2020年1月1日に投稿されていた「夜明けの富士山の周辺の空」の様子 ・Imgtagram この世は《凝縮した点》 海外の方のインスタグラムを見ていましたら、今日 1月1日に「夜明けの富士山」という意 ...



この世のさまざまな真実が少しずつ見え始めたのかもしれない嬉しい年だった2019年の終わりの日に

2019/12/31    , ,

2019年12月25日 クリスマスの日のオーストラリア・ブルームにて ・Richard Young   この世の姿が少しずつ… 新年あけましておめでとうございます(お決まりのフライングかよ) ...

まぐまぐ大賞2019で In Deep メルマガがコラム賞1位を受賞しました。ありがとうございます

・Instagram   違和感 vs 違和感の存在戦争の中で まぐまぐさんの最大のイベントである「まぐまぐ大賞2019」の投票結果が発表されまして、In Deep メルマガが、コラム賞1位 ...



来たるべくリーマンショック以上のクラッシュ後の世の中は… : 世界中のスーパーリッチたちが「2020年の株式市場の劇的な崩壊」への準備を進めている

・ZeroHedge   このバブルの結末は 世の中の景気が良いというようには、どうも見えないのですが、世界の株式市場は、大変なバブルの渦中で、以下のような報道にありますように、アメリカは史 ...

In Deepメルマガ読者様限定の2020年年賀状キャンペーンの告知です

英国コーンウォールで撮影された天使の型を描く夕陽と雲 ・In Deep   まぐまぐさんからIn Deep メルマガを発行させていただいてから、1年以上となりました。 今回、まぐまぐさんから ...



米NASAが次の太陽活動周期サイクル25は「過去200年間で最も弱くなる」という予測を公式に発表。2032年頃まで続くその環境の中の地球はどうなる?

・NASA   NASAが発表した最新の太陽活動予測の予想以上の「弱さ」 太陽活動は、約 11年の周期で繰り返されていまして、現在は「サイクル24」という活動周期の最後の時期にあたります。 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.