In Deep

地球最期のニュースと資料

*

久々に宇宙の写真を見てクラッと……。無数の何十億光年も遠方にある銀河の前を「近所の小惑星」が飛び交うNASAのハッブル宇宙望遠鏡が撮影した深宇宙の姿

40億光年先の銀河団アベル370。踊るようなラインはすべて太陽系内の小惑星の軌道 ・NASA 11月3日に NASA のニュースリリースで発表されていた「ハッブルが撮影した宇宙の光景」の記事にあった写 …

すでに暴力に太陽の力は必要ない : イギリスでは「14分間に1度」の割合でナイフでの殺傷事件が起き、世界でのテロの発生はもはやコントロール不可能の状態に

2017年11月1日の英国BBCの記事より ・On a knife edge: The rise of violence on London’s streets 先日 BBC で報じられて …

アルゼンチンに出現した「聖なる顔の象徴のような光柱」に導かれたのは「フェミサイド」という名の絶望的な女性暴力致死の現状だったという……

2017年10月24日 アルゼンチンの光の現象を報じた現地メディア ・elonce.com 先週、アルゼンチンの報道で見たこの現象が気になっていまして、「アルゼンチン」という場所の最近のことと共に今日 …

アルツハイマー病が「伝染病のように血液感染する」可能性の示唆? : 英国の大学が研究で「ベータアミロイドは血液を通して全身そして他者に広がっていく」ことを突き止める

2017年10月31日の英国の報道より ・dailymail.co.uk アルツハイマー病の原因物質と仮定されるベータアミロイド ・NHK Sponsored Link   ベータアミロイド …

南極という場所の真実 : 地球で最大の重力異常の場を持ち、地球で最も火山が密集する地帯であることがわかった南極。そして最近そこに地球で最も大きな氷の穴が誕生

米国クォーツの記事より ・QUARTZ 南極にある直径480kmにおよぶ極めて大きな重力異常 ・NASA Sponsored Link   ますます異変が起こり続ける南極 今年のはじめに、 …

神奈川の事件で思い出す「10年間で100万人の人々が消えている日本」での不可解な行方不明事例

・mysteriousuniverse.org 人が消えてもわからない社会 神奈川県で起きた連続殺人とされているもののニュースで少し驚いたのは、遺体とされている 10人にも近い人たちがほとんどすべて十 …

地下に戻ったままの善と悪の精霊たち : かつて子どもと大人の戦争だったハロウィンはアメリカ当局と企業が発明したプロパガンダ語で丸く収まることに。その連語は「トリック・オア・トリート」

もともとハロウィンがいつかというようなことも私は知らず、10月31日がハロウィンだと認識したのは、この2、3年のことですが、この頃のハロウィンは、いろいろと印象的な「顔」が浮かび上がった日でもありまし …

「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」

米国チャップマン大学のニュースリリースより ・Chapman University 米国の調査会社ギャロップのニュースリリースより ・In US, Belief in Creationist View …

「死の光」は美しさの絶頂へと……。それが示すことは、単に核が果てしなく膨張し続けているだけの大陸間弾道ミサイル真っ盛りの世界だったり

2017年10月26日 ロシア・トムスクで撮影された光 ・fobosplanet ロシア・トムスクの別の場所から撮影された同じ光 ・Alexey Yakovlev 10月26日、ロシア西南部からノルウ …

ネット上での自死誘導プログラム「青いクジラ」は、シルクロードと同じ経路を通りながら中東にまで拡大。そして「若者たちの死の理由」を求めて迷宮に入るこの社会

2017年10月26日のイランの英字メディアより ・samaa.tv 「青いクジラ」による自死者が続出しているインドの10月27日の記事より ・Indian Express 「青いクジラ」が自殺を増や …

天体がみんな地球に向かってくる季節に : 太陽系の外から突っ込んできた彗星が地球の天文学史上初めて観測され、そして、とんでもない数の小惑星が次々と地球に接近している今、「悪い時代」という言葉を思い出す

2017年10月26日のアメリカの報道より ・engadget.com その彗星は太陽系の外からやって来た 10月25日、ハワイにあるパンスターズ望遠鏡が、「太陽系の外から太陽系に突っ込んで去っていっ …

ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する(だからどんな健康法もどんな健康医療もストレスには勝てない)

2017年10月24日の米医学メディアの記事より ・Medicalx Press ストレスが、肉体や精神の健康に対して、極めて重要なおこないをするということは今ではよく言われることですし、特別に言われ …

「哺乳類の飛沫感染」が確認された中国産の新型鳥インフルエンザ「H7N9」。パンデミック寸前かもしれないそのウイルスの致死率は驚異の40パーセント

2017年10月19日の米国メディアの記事より ・The Atlantic 2017年10月21日の米国HUFFPOSTの記事より ・HUFFPOST Sponsored Link   かつ …

台風21号が過ぎたばかりの今週末に「最後の台風」22号 / サオラーがまた同じコースで通過していく可能性がアメリカ軍より発表される。それにしても11月も近いのに台風が頻発する理由とは

2017年10月22日 台風21号通過前日に赤城山にかかった虹 ・Twitter 何だか穏やかに過ぎていったランに続く台風が明日登場の予定 台風 21号が通過した「直前」と「直後」に、日本各地でとても …

台風21号はカテゴリー3レベルに。そして、アメリカの自然災害リスク評価の専門家は日本に向かうこの台風を2005年の「ハリケーン・カトリーナ」と同様に見ている

2017年10月21日の米国ブルームバーグの記事より ・bloomberg.com 台風21号 / Lanの最近の衛星画像 ・NOAA いろいろな意味で最強のルートを驀進中の台風ラン 台風21号(英語 …

この世の昆虫の数は回復不能なレベルで減少していた : 羽を持つすべて昆虫類の生息量が過去27年間で75パーセント以上減っていたことが判明。自然界の植物の80%が「昆虫による受粉で存在している」この地球の近い未来は……

2017年10月18日の科学系メディアPHY.ORGの記事より ・More than 75 percent decrease in total flying insect biomass over 2 …