地球最期のニュースと資料

In Deep

「 DNA 」 一覧

チリで発見された「長い頭蓋骨と奇妙な骨格を持つ全長15cmのヒューマノイド」は、ゲノムの全解析により7つの遺伝子変異を持つ人間の女の子だと判明

そしてふと思い出す「地球の長い頭蓋骨たちの存在」 2018年3月22日の英国ガーディアンの報道より ・theguardian.com Sponsored Link 2003年に、チリのアタカマ砂漠にあ ...



何度も記事にしようとして挫折し続ける「暗黒物質 DNA やジャンク DNA の存在」と進化論や「生命の存在の奇跡」についての様々……。そして今回もまた

科学誌ネイチャーの記事より ・nature.com Sponsored Link 地球の生命の奇跡はなぜ矮小化されたか 今年に入って以来、いわゆる「進化論」の根幹が崩壊しそうな発見や論文がとても多いん ...

赤ちゃんは「抱っこ」など肉体的接触を数多くされるほど「DNAが良い方向に変貌する」ことをカナダの研究者たちが突き止める。その影響は「その人の健康を一生左右する」可能性も

2017年11月27日の米国科学メディアの記事より ・Science Daily Sponsored Link   赤ちゃんの一生の健康は、人生の最初の頃の「親との肉体敵接触」で決まる 今回 ...



ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する(だからどんな健康法もどんな健康医療もストレスには勝てない)

2017年10月24日の米医学メディアの記事より ・Medicalx Press ストレスが、肉体や精神の健康に対して、極めて重要なおこないをするということは今ではよく言われることですし、特別に言われ ...

「将来的に子どもたちを早死にさせる気配」でこの世はいっぱい : ヒトは幼少期のストレスで《染色体の生命の回数券》テロメアが短くなることで老化が加速し、寿命が短くなることが判明

米国科学アカデミー紀要に発表された論文についての記事より ・earth-chronicles.com 「老化」とか、あるいは「細胞の死滅」というのは、体の中のさまざまなものが関与しているようなのですけ ...



《特報》「地球の生命は宇宙で作られている」ことがほぼ確定 — 発見の最後の砦だった「RNA(リボ核酸)」が宇宙空間で形成され得ることをフランスの研究チームが特定したことにより「地球の生命の構成要素がすべて宇宙に存在」することが確実に

・Western Daily Press   そして、これにより「すべての宇宙空間に生命と生物が展開している」こともほぼ確定的に これは、多少「ヤッター」と思ったニュースでした。 何がヤッタ ...

ヒトの体内には「さまざまな他者の DNA が混合して存在している」ことが判明。そして改めて思う生命発現のメカニズムのすごさ

私たちの体内には複数のゲノムが存在している   今回の記事は、 Two surprising things about our DNA (私たちの DNA に関しての驚くべきこと) というタ ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.