地球最期のニュースと資料

In Deep

「健康の真実」 一覧

パニック障害やうつ病、不眠症などのメンタル疾患の人は「砂糖をやめる」ことが治癒に繋がる可能性 : 砂糖はGABAの産生を阻害し、脳の炎症を促す

・Amy Reichelt / The Conversation   砂糖が脳に与える影響が明らかに 今回は「砂糖が脳に与える影響」について書かれていたアメリカのメディアの記事をご紹介したい ...



人間の体温は19世紀以来、一貫して「下がり続けている」ことが判明。ついでに「人間の体温を維持しているのは腸内細菌」であることも知る

2020/01/09  

・sciencealert.com   初めて行われた「人の平均体温の200年間の推移」の調査 アメリカのスタンフォード大学の医学研究者たちが、1800年代のアメリカ人たちの健康記録と、その ...

米マサチューセッツ工科大学の科学者たちが「音と光だけ」を用いてアルツハイマー病での脳内プラークを消した

・sciencealert.com   音と光での この数年、世界大学ランキングにおいて、ずっと第 1位が続く、世界屈指のエリート校であるアメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)ですが、 ...



全身の健康を守るためには「殺菌のためのうがいや殺菌のための歯みがきをしてはいけない」

・askthedentist.com   口内の常在細菌環境は、腸内細菌環境と相互作用する重要な微生物叢 ブログで、「腸内細菌環境を損なわないようにすることが、健康への最重要な道」だというこ ...

原因不明とされる疼痛疾患「線維筋痛症」の根本的要因は「腸内細菌環境の変化」であることがカナダでの研究により判明。病気と関係する細菌19種が特定され、治療への道が開く可能性も

・NNR   人間の「感覚」を司る神経伝達物質を作り出すのは腸内細菌なのだから 女性のアナウンサーか何かの方が「線維筋痛症」になったという記事を読みました。私は日本のアナウンサーをほとんど誰 ...



「本人」とは? : 骨髄移植の後、移植を受けた人の血液のDNAがドナーのDNAに完全に置換されることが判明。特に「精子」は100パーセントがドナーの遺伝子となっていた

・NY Times   人間の「本人性」とは? アメリカのニューヨーク・タイムズで極めて興味深い記事を読みました。 それは、 「骨髄移植の後、本人の DNA が、ドナー(提供者)のものに置き ...

クスリ地獄アメリカ : 1億5000万人以上が病院の処方薬を飲み、薬物過剰摂取による1年間の死者数はベトナム戦争での全死者数を超えた

・The Opioid Epidemic   アメリカで「オピオイド」と呼ばれる医療用麻薬(鎮痛薬)が、エピデミックと呼ばれるほどの蔓延状態となっていることは、以前からたまに書かせていただく ...



南米先住民族の伝統的な幻覚剤DMTが「私たちの脳の松果体の中に存在している」ことが判明。人間の神秘体験や臨死体験を作り出しているのは、これである可能性

ペルーの画家パブロ・アマリンゴ氏が天然の幻覚剤DMTによる視覚体験を描いた作品のひとつ ・Pablo Amaringo   脳の中には異次元をもたらす神経伝達物質がもともと存在する 何か「幻 ...

日本では数百万人が服用しているあまりにも一般的な処方薬であるベンゾジアゼピン系の薬がアメリカで殺人ドラッグになり始めている

米国で依存による死者が続出している抗不安剤ザナックス(日本の「ソラナックス」と同じ) ・What is Xanax?   それは日本でもありふれた処方薬 このブログでは、たまにベンゾジアゼピ ...



ドイツ放射線防護局のデータに見る「スマートフォンから放出される放射能量の機種別ランキング」

・zerohedge.com   スマートフォンからは電磁波だけでなく放射能が放出されている 前回の「自殺の多くは腸内環境の改善で防ぐことができる可能性」という記事の中に、世界の国と地域の自 ...

自殺の多くは腸内環境の改善で防ぐことができる可能性

うつ病発症をコントロールする2種類の腸内細菌が特定された ・smithsonianmag.com   自殺率においての圧倒的な男性の多さ 世界中のさまざまなデータをグラフ化して紹介してくれる ...



原因不明とされてきたパーキンソン病の発症の原因が「抗生物質による腸内環境の破壊」である可能性がフィンランドの研究で判明

・news18.com   パーキンソン病もまた腸内環境の変化で発症している可能性 これまで、「抗生物質によって引き起こされている可能性がある疾患」については、いくつかご紹介したことがありま ...

腸内細菌環境が老化プロセスを変化させること、そして 「酪酸菌」が身体の若返りの要因となることが国際研究により突き止められる

・Technology Networks   酪酸は老化を防ぎ、新しい神経組織を産生する 先日の、「抗ガン剤が腸内環境を破壊する」ということが判明した記事の時にも少しふれたのですが、私は、今 ...



抗ガン剤は「腸内細菌環境を破壊」し、「脳に炎症を起こす」ことが米国の大学での研究で初めて判明。これが化学療法のすべての副作用のメカニズムである可能性

米オハイオ州立大学の研究で使われた抗ガン剤「パクリタキセル」 ・Paclitaxel   抗ガン剤で副作用が出る当然過ぎるメカニズムが判明 抗ガン剤については、「副作用があって当然」というよ ...

もっと太陽の光を浴びましょう : カナダの研究で「太陽の紫外線は腸内細菌環境に極めて良い状態を与える」ことが判明。難病の治療にも応用できる可能性

・Public Domain 紫外線と腸内細菌の関係が判明 腸内細菌環境と健康に関しては、いろいろ記事にさせていたただくことが多いですが、先日、カナダの超名門であるブリティッシュコロンビア大学の研究で ...



アメリカで市販されているベビーフード製品の「95パーセント」から有毒な重金属であるヒ素・カドミウム・水銀・鉛が検出される

2019年10月21日の米フォーブスより ・forbes.com   赤ちゃんが食べているヒ素や鉛や水銀たち ・earth-chronicles.ru アメリカの経済誌「フォーブス」を眺めて ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.