地球最期のニュースと資料

In Deep

「健康の真実」 一覧

腸内細菌環境を人から人に移行させる「糞便移植」が、自閉症の人たちの症状を「長期にわたって大幅に改善」することがアメリカの研究で判明

2019年4月9日のアメリカ医学メディアの記事より ・medicalxpress.com   糞便移植後の驚異的な症状の改善 人間の腸内環境について、健康と関係するというような全般的なこと以 ...



自然と人間の真の関係 : 「1日20分間、自然の中にいる」だけで、ストレスホルモンであるコルチゾールが大幅に減少することが研究で判明。そこから応用できる生活への実践法

2019年4月4日の米ニューズウィークの記事より ・newsweek.com   自然が人間に与えてくれる具体的な影響 ・msn.com 「自然の中で過ごすことは精神衛生に良い」というような ...

感染した人の半分が「打つ手がないまま死亡する」史上最強の耐性真菌カンジダ・アウリスが世界中に拡大。しかも、この真菌は地球で同時多発的に「突如」現れた奇妙な存在

2019年4月6日の米ニューヨーク・タイムズの記事より ・A Mysterious Infection, Spanning the Globe in a Climate of Secrecy &nbs ...



人類が花粉症やアレルギーから解放される唯一の手段… : 私たちは、誤った衛生観念を捨てる時に来ていると語るピューリッツァー賞受賞の記者が主張する「人類のこれまでとこれから」

2019年3月12日の米ニューヨークタイムズより ・nytimes.com 過度な衛生観念と人間の免疫の真の関係 今回は、少し前に、アメリカのニューヨークタイムズに掲載されていた記事をご紹介させていた ...

違法ドラッグで1年間で7万人が死亡するアメリカ。……しかし、そのアメリカでは、病院で処方される薬の副作用で年間10万人以上が死亡し、医療ミスで年間25万人以上が死亡している

アメリカ食品医薬品局のサイトにある「処方薬」での副作用の統計 ・fda.gov   桜の木の下で思い出すパニック障害が始まった日 今日、近所を歩いていましたら、ふいに目の前に大きな桜の木が満 ...



「予防接種を受けていない子どもの公共への立ち入りは一切禁止」 : はしかの流行の中、米ニューヨークの郡で発令された「医療戒厳令」と人々が呼ぶ緊急事態宣言

2019年3月26日の米「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」より ・End Of The American Dream   違反すれば6ヵ月の服役か5万円の罰金 アメリカのニューヨーク市 ...

はしかと予防接種について、私たち一般人は医学界から「このグラフの歴史の理由」について説明されるべきなのではないかと思った春の日

2019/03/22    , , , ,

西暦1900年から1990年までのアメリカのはしかでの死者数の公式記録 ・HealthSentinel.com   前回の以下の記事で書かせていただきましたように、やや体調を崩しているような ...



かぜのようなもの。あるいは、インフルエンザのようなもの

・atousante.com 突然自己紹介的なことを書くのも妙かもしれないですが、スペインで幼少期を過ごした私は(いきなりそんなウソを書いてどうする)、まあ、どこで育とうが構わないのですが、今から三十 ...

「落雷は人類を保護する存在だった」 : 雷は地球上にシューマン共鳴の周波数を作りだし、その超低周波電磁界は生体の細胞の保護と修復の役割を持つことをイスラエルの科学者たちが発見

2019年3月3日のイスラエルの報道より ・Israeli study finds lightning may have protective traits   シューマン共鳴は細胞を保護し ...



6000万人の日本人が花粉症である現実と、それをもたらし続ける「腸内細菌キラー」の正体。そして、花粉症の症状が「酪酸菌」で改善される可能性

・allallergyandasthmacare.com   数千万人の花粉症の日本人を生み出したもの 私自身は花粉症ではないのですけれど、うちの奥さまがかなりの花粉症でして、「特に今年はひ ...

多大なテレビ視聴が高齢者の認知症を増加させている可能性がロンドン大学の研究により判明。そして、脳はいつでも「静かな状態」を望んでいる

2019年3月5日の英国の報道より ・Watching TV for this many hours a day could increase risk of condition   1日3 ...



「子どもに抗生物質を使ってはいけない」 : デンマークで行われた世界最大規模の調査により、幼少時の抗生物質の使用は若年時の精神疾患と強く関係することが明確に

2019年2月22日の米メディア「カンバセーション」より ・How childhood infections and antibiotics may increase risks of mental ...

「太陽フレアはガンを誘発する」: 太陽活動が人間の細胞に与える影響についてのロシアでの大規模研究の結果、フレアは、ヒトの細胞に病的異常を発生させていることが判明

2019年1月30日のシベリアの報道メディアより ・sib-science.info   太陽活動の人体への影響についての知見がまたひとつ ・NASA   今回は、ロシアの複数の大 ...



オーストラリアの大学の研究者が「恐怖の記憶を消滅させる」脳内のメカニズムを発見。それはDNAのエピジェネティクス的な働きによる

私たちは自分の中に「恐怖の記憶を消滅させる」機能を持っている   2019年2月19日のオーストラリア・クイーンズランド大学のニュースリリースより ・University of Queens ...

プラスチックが「100%の人々の体内に存在する」可能性が高い中、プラスチック製品に含まれるフタル酸エステルが「メスの妊娠率を著しく下げる」ことが判明。地球は全生物の不妊化へ?

販売されていた食塩から分離されたマイクロプラスチック ・朝日新聞デジタル   私たち現代人の身体は、ほぼ完全にプラスチックに蝕まれている 今日(2月19日)、以下のような日本の報道を見ました ...



ピロリ菌の除菌は、結局「胃ガンの発症リスクを増加」させていることに気づき、そこから「統合失調症の原因は腸内細菌の変化」だという医学研究を思いだすまで

英ガーディアンの報道より ・Guardian   やや尾籠な話になるかもしれず申し訳ないのですが、1月から 2月にかけて、インフルエンザが非常に流行していましたが、同じ頃、朝早くに道を歩いて ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.