「健康の真実」 一覧

「これはその時代すべての女性を不妊にする」 - CDCにワクチン接種の即時の停止を要請した科学者の声明

Massive Attack - Teardrop   不妊とシンシチン 今日は、良いニュースと悪いニュースがあります。 まず良いニュースですが……あー……あれ? 何を思いだしているのかわか ...



ワクチン接種後に「25%の居住者が急死」したドイツの高齢者施設大量死を取材したドキュメンタリー映画から思う「今、世界の多くの高齢者に起きているかもしれない」こと

ワクチン後に居住者42人中13人が死亡したドイツの高齢者施設の様子を語る匿名の職員。 Rumble   思えば世界のメディアから「消えた」高齢者施設報道 私はもともと動画をほとんど自主的に見 ...

「噴霧する受動吸入型 mRNAワクチンでの大量接種」を科学者たちが提案(生物兵器かよ)。そして英国の研究から「大気中は生きている遺伝子で満たされている」ことも知る

  受動吸入型の遺伝子ワクチンという概念 ここのところコロナというか、そのワクチンの話ばかりとなってしまっていて、たまには、自分でも他の話題にふれたいのですが、その日、朝など報道を見ています ...



「遺伝子組み換えヒューマン社会」的な未来はリアルかフェイクか

Al Barclay   数十億人に行われている何か 昨日の以下の記事を書いた後、何となく、米ファイザー本社のサイトにある、消費者からの質問に答える「ファイザー COVID-19ワクチンにつ ...

[終末的特報]マサチューセッツ工科大学の研究者たちが「新型コロナウイルスの RNA がヒトDNA に統合される」ことを完全に突き止める。全米科学アカデミー紀要に査読済み論文として発表

childrenshealthdefense.org   新型コロナウイルス RNA が遺伝子に組み込まれることは確定か 今年 1月の以下の記事で、アメリカの研究者たちが、 「新型コロナウイ ...



遺伝子ワクチン時代後の赤ちゃんたちは……と考えながら調べものをしていたら、胎児の世界…羊水…エクソソームとめぐり最後に遺伝子ドライブ技術につきあたってしまった

1994年の self23 公演『ゲ.イ.ム.』パンフレットより これからの世界の赤ちゃんはどうなる? 最近はどうしてもコロナワクチンのことを書くことが多くなってしまっていますが、昨日、ふと、 「人工 ...

「新型コロナワクチンは人間のすべての免疫能力を破壊して人を死に導く」:元ゲイツ財団のワクチン開発局長のボッシュ博士は人類の存続のためにワクチン使用停止を訴え続ける

死者に敬礼するネパール軍兵士。アジア各地で高感染性株が急激に増加中。bloomberg.com   戦場に生きること 春らしくなってきました(そんなのどかな始まりでいいのかよ)。 いや、何か ...



「症状がない人からは感染しない」ことについて再掲します。社会を閉鎖する方向を本当に見直さないと集団自爆にしかならない

2021/05/03    , ,

先日、メルマガの読者様から、 「症状のない人からも感染が拡大しているというデータはあるのでしょうか」 というメールをいただきました。 今(2021年5月)、都府県によっては、緊急事態宣言となっている地 ...

これまでで最も大規模なマスクの副作用に対してのドイツでのメタ研究は「新型コロナ感染症より長期のマスク着用のほうがはるかに健康に有害」と結論付ける。特に児童には壊滅的

MCCS 過去最大の包括的なマスクの影響についての調査研究 ドイツの 8人の科学者と医学者たちにより、最近、医学誌エンバイロンメンタル・リサーチ・アンド・パブリックヘルス(Journal Enviro ...



人類の大量死につながる可能性を否定できない ADE (抗体依存性増強)についてのメカニズム。そしてそれを避ける方法は「永遠のワクチン接種のループ」しかないという絶望

times   再び世界の感染数がピークを超えたときに 報道というのは、ある程度は仕方ないとはいえ、目立ちやすい部分を特別誇張するという面はありまして、それは新型コロナ以前からどんなことでも ...

アストラゼネカ社のワクチンが血栓を引き起こすメカニズムをドイツの科学者たちが解明。そして、ファイザー社のワクチンも昨年12月に米国の医師協会が血栓のリスクについての警告を発表していたことが判明

ft.com   コロナワクチンによる血液障害発生のメカニズム 世界のワクチン接種回数が、 9億5000万回に達したことが示されていますが、その中で、英アストラゼネカ社のコロナワクチン等で「 ...



二つの衝撃 : mRNAコロナワクチンとプリオン病に関する論文の続報。さらに、やや衝撃的な「ワクチンを接種した人の方が感染率がはるかに高い」ことを示したイスラエルの南アフリカ変異種に対しての研究

A Dystopian Future 論文の実物を読むことができました 前回の以下の記事で、「 mRNA コロナワクチンが、脳のプリオン病と関連している」という論文が「あるのかもしれない」という曖昧な ...

やや衝撃的な研究: mRNAコロナワクチンは「プリオン病などの神経変性疾患と関連し、脳を進行的に退化させる」可能性について述べられた論文の行方

Pixabay   ターゲットは常に「脳」 新型コロナウイルス、あるいは「そのスパイクタンパク質自体」を体内に生じさせるコロナワクチンというものが、どこまで見ていっても、その副産物(なのか「 ...



「コロナワクチンは大量破壊兵器であり、人類を一掃する可能性がある」:英国の著名医学者の提言を「意味のわからない各国の対策」の中で聞く

Economic Times   世界中、実は同じ状態の中で 今日、大阪の感染者数に関する「大阪府で新たに918人の感染確認 過去最多」というタイトルの報道を見まして、そこにあるグラフから、 ...

マスクに関する追記 : 長期間のマスク使用が進行性の肺ガンのリスクをもたらす可能性について

2021/04/10    , ,

executive-bulletin   前回、以下の記事で、どこでも販売されている一般の廉価なマスクに含まれている毒性について書きました。 「マスク」を詳細に分析したドイツの著名な科学者が ...



「マスク」を詳細に分析したドイツの著名な科学者が、そこから検出されるあまりに多い発ガン性物質や肺損傷原因物質に警告を発する

ecotextile.com   「マスクにより口と鼻から吸入しているものはまさに有害廃棄物です」:ドイツの科学者 少し前に、以下の記事でマスクのことについてふれたばかりなのですけれど、この ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.