地球最期のニュースと資料

In Deep

「健康の真実」 一覧

妊娠中の女性の「フッ素の摂取」は、お腹の赤ちゃんの「大幅な知能指数の低下」と関係することがカナダの大学の研究で判明

・pressfrom.info   フッ素がお腹の赤ちゃんの「脳」に干渉することが明らかに いわゆる「フッ素」については、過去にも何度か記事にしたことがあるのですが、昨年あたりからの科学的研 ...



「アメリカでは毎48時間ごとに500人が医療ミスで死亡している」という天体物理学者による投稿が物議を醸す中、計算し直してみたら「48時間で1300人以上」だった件について

2019年8月6日の米国科学メディアより ・sciencealert.com   最近のアメリカでは連日のように乱射事件で人命が奪われていますが、そのような中、8月4日、アメリカの著名な天体 ...

ジョンス・ホプキンズ病院やメイヨー・クリニックなどアメリカの最高位クラスの医療施設で「レイキ」が正式な治療プログラムとして次々導入され続けていることを知る

2019年8月1日の米メディアの記事より ・collective-evolution.com 西欧でレイキを採用している医療施設は800にのぼる みなさまは「レイキ」という言葉をご存じでしょうか。 こ ...



「栄養補助サプリメントは健康にまったく寄与しない」という衝撃的な医学研究が米国で発表される。それどころか、カルシウムとビタミンDの同時服用は「脳卒中になるリスクを高める」ことが判明

2019年7月9日の米国の健康メディア「ヘルス.com」の記事より ・Taking Calcium and Vitamin D Supplements Together Could Increase ...

アメリカで多くの大学生が「ツナを常食することで高レベルの水銀に曝露している」ことが判明。大型のマグロの水銀含有量は予想以上に高い模様。なら、マグロの一大消費国である日本は…

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の研究を紹介した科学メディアの記事より ・ineffableisland.com   最近は、「この食べ物のリスクはどうだ、あの食べ物には何が含まれている」 ...



花粉症の薬や風邪薬、胃薬にパーキンソン病の薬、そして抗うつ剤や抗不安剤……多くの「抗コリン」一般薬が、認知症発症のリスクを著しく増加させていることが判明

2019年6月24日の米医学メディアより ・medicalxpress.com   この世に満ちている抗コリン薬と認知症発症の緊密な関係   今から 4年ほど前に、以下のようなタイ ...

[特報]食物アレルギーと関連する「腸内細菌の種類」がついに特定される。これにより、理論的には「すべての食物アレルギーを完治させる」ことが可能に

2019年6月24日の米メディカルサイトの記事より ・medicalxpress.com   人を食品アレルギーから守っているのはたった5種類の細菌 花粉症や食物アレルギーといったものの根本 ...



アメリカでも日本でも数百万人が服用しているかもしれない高血圧の薬バルサルタンから「強い発ガン性物質」が検出されて、アメリカ中が大騒ぎ

2019年6月19日の米ブルームバーグより ・Bloomberg 製薬という行程の闇 ブルームバーグを見ていましたら、「アメリカで、高血圧の治療に非常によく処方されている薬から、発ガン性物質が発見され ...

[重要]音楽が人体に与える健康的な影響に関する画期的な実験が行われる。それにより、「音楽はヒトの血液中の赤血球を再生させる」ことが判明。しかし、その率は音楽ジャンルにより大きな差異が

432Hzと440Hzの人体への影響に「差異がない」ことも判明 2019年6月4日の米メディアの記事より ・greenmedinfo.com   今回ご紹介させていただきます内容は、私個人に ...



英国の大学が「抗生物質による河川の汚染状況」に関して史上最大の調査を敢行。その深刻さは、耐性菌と環境破壊のダブルの黙示録が進行している現実を示す

2019年5月27日の英国ガーディアンより ・The Guardian   通常の細菌生態系が滅び、そして耐性菌が次々に登場する場所 「地球の水の環境が薬剤により徹底的に汚染されている」とい ...

[衝撃]遺伝子組み換え食品の壊滅的な影響を知った日。すべての細胞内に殺虫剤を含むその作物たちは、腸内細菌を破壊し、不妊と低体重の赤ちゃんを増加させ、そして「自然界そのもの」を破壊する

2019年5月22日のアメリカのブログ記事より ・endoftheamericandream.com   遺伝子組み換え作物のとてつもない破壊力を知り エンド・オブ・ジ・アメリカンドリームと ...



ごく一般的な食品添加物である「二酸化チタン」が腸内細菌環境を破壊することがオーストラリアの大学の研究により判明。そして、それが最も含まれているのは…

2019年5月13日のオーストラリア・シドニー大学のニュースリリースより ・Common food additive found to affect gut microbiota   二酸化 ...

「盲腸は腸内細菌環境を保護する重要な器官である可能性」が臓器進化の観点から示される。さらに、虫垂を切除した人はパーキンソン病の発症率が著しく高いことが大規模な調査で判明

私たちの体に不要なものはひとつもない可能性がさらに高まる 2017年1月の米タイムの記事より ・TIME   虫垂は腸内細菌環境を守る最前線だった 今日、アメリカの医学系メディアを見ていまし ...



アメリカで露見した「全米1900万人が《発ガン性や赤ちゃんの低体重を促進する化学物質 PFAS 》に汚染された水を飲んでいた」という衝撃的な事実が示すのは、私たちの日本もおそらく同じ状況であること

2019年5月7日のアメリカCBSニュースより ・CBS   化学物質PFASとは 今回ご紹介させていただきますのは、今、アメリカで大変な話題となっているもので、ひとことで言いますと、 「 ...

世界42カ国の科学者たちが導入中止の運動を続けている第5世代移動通信規格「5G」の人体へ及ぼす強力な影響の真実

人の目と汗管が5G無線の放射線の「受容体」となっていることを突き止めた科学研究の記事より ・principia-scientific.org   これまでの通信規格とは桁違いの人体への影響を ...



嗅覚が弱い高齢者は「10年以内に死亡する確率が通常より50%高い」という最新のアメリカの研究結果に見る、人間にとっての匂いの重要性

医学メディア「ニューロサイエンス・ニュース」より ・neurosciencenews.com   嗅覚は人間の健康のかなりの部分を支配しているかもしれない 先日、以下の記事で、「嗅覚」あるい ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.