「ディストピアへようこそ」 一覧

太陽の民族として悪魔と対話する

  陰謀論を超えて 私自身はそれほど興味はないのですが、「ユダヤ人の陰謀」みたいなことが言われることがあります。「シオン賢者の議定書」とかそんなものが代表のようですが、ユダヤ人が世界支配する ...



アンソニー・ファウチ所長が米テレビのインタビューで「接種後の女性の生理への影響は一時的」と述べる。そこで、生殖機能へのダメージが「永続的である」可能性を振り返ってみる

  子どもを授かるという大きなイベントを破壊するための 最近の米エポックタイムズは、「毎日がディープステートとの戦争」というような雰囲気に包まれていて、頼もしい感じです。 しかし思えば、エポ ...

日本の研究が示した「使用中のマスクから検出、特定された真菌と細菌の一覧」を見てわかる、病気や食中毒が増加している理由。なお、洗っても無駄であることも研究は示す

2022/08/03    , ,

世界で最初となる「マスクの菌類の全特定」の研究 米エポックタイムズが、日本でのマスクについての研究を報告していました。 着用されているマスクからの「病原性微生物」の検出に関する研究です。 研究は、ネイ ...



マスクで何人の子どもたちが死ななければならないのか。あるいは、マスクが社会での「暴力と殺人を増加させる」メカニズム

  マスクの致死性 ずいぶん前ですが、以下のようなタイトルの記事を書かせていただきました。   [記事] 小さな子どもへのマスクがどのようにその子たちを殺していくか  In Dee ...

ドイツ政府のグレートリセット実験を見ていて呟かざるを得ない「ファッキン・ハードコア…」な日々

  あの夏、いちばん静かな… 先日、以下の記事で、現在のドイツのことについて書きました。   [記事] 街灯は消され、レジャーも消え、お湯も配給制、薬もない…ついでに医者もいない… ...



アメリカで、幼稚園から高校まですべての世代の子どもたちが、マスクとロックダウンの後遺症で知的にボロボロに。「全体として発達が2年遅れている」と教師たちは言う

  2年前に懸念していたことが予想以上に悪い形で次々と マスクとロックダウンによる孤立化により、特に小さな子どもたちの間で、知力と言語獲得能力が大幅に低下していることがはっきりとしてきたこと ...

街灯は消され、レジャーも消え、お湯も配給制、薬もない…ついでに医者もいない…。ドイツの現在の「破綻」の状況を日本もそのうち経験する?

  何もないドイツ いろいろなものが田舎にないことを嘆いている歌を歌っていたのは、吉幾三さんでしたかね。 今日のゼロヘッジで報じられていたドイツの現況はそんなようなこととあまり変わらない感じ ...



未来世紀カナダの今: 世界経済フォーラムの「最後の実験場」であるカナダは「9ヵ月ごとの永久的なワクチン接種の義務化」へ向けて進んでいる

  もうボロボロの世界経済フォーラムではあるけれど 世界経済フォーラムの「若き指導者」システムから輩出され、各国のリーダーにまで上りつめた人たちは、主要国にたくさんいるのですが、どうも最近、 ...

社会の集団催眠は解けることがないまま終末へ進みそうな…。そして世界経済フォーラム衰退後の世界は

2022/06/26    , ,

  マス・フォーメーション 昨日の関東は暑かったんですよ。クソ暑い、という気象専門用語を使えるほどだったと思います 。 私の住むサンタサングレ市でも(いい加減にしろ)大変気温が上がったんです ...



「アスリートの心臓突然死」が、月平均で以前の「1700%」に達していることが判明

  天然痘ワクチンの有害事象数 本題とは関係ないですけれど、今日、日本政府が、「天然痘ワクチンの接種についての研究を開始」という報道を見ました。 サル痘に天然痘ワクチン 政府、接種研究へ 中 ...

製剤形式変更により「完全な凶器」と変貌した可能性のあるファイザー社ワクチンがもたらすかもしれない今後

  今年5月に大きな変更が静かに発表されていた えーと、前回の記事で、 > ファイザー社のコロナワクチンについて、非常にショッキングな事実(かもしれない)ことを知り というように曖昧な表現で ...



人類史上最悪の「あらゆるものの崩壊」はいつ起きるのか

2022/06/11    

  「無意味な命令に従ってはいけない」 昨日、ファイザー社のコロナワクチンについて、非常にショッキングな事実(かもしれない)ことを知りまして、文字通りショックを受けたままメルマガに書かせてい ...

これから長く続くスパイクタンパク質戦争の中で

  主要な問題は長期の影響へと メジャーなニュースでも、最近は、比較的冷静な記事を見かけることがあります。 Yahoo! ニュースを見ていましたら、「コロナワクチン 増え続ける副反応疑い死」 ...



「現実と幻想の区別」が全地球単位で失われたコロナとワクチン後の世界

2022/06/05    , ,

  さらに「新しいディストピア化」が進む中で コロナワクチンのさまざまなことを知った中で、最もショックだったのは、「毒性 0.5%問題」を知った時でした。以下の記事にあります。   ...

社会全体の内部から出ている悪魔のささやき

2022/06/02    

  ワクチン禍の頃を思い出す 昨日の記事で書きました私のサル痘もだいぶん良くなってきました(よせよ)。 ところで、世界の感染症の情報を見ていましたら、今度はインドで、乳幼児に「トマトのような ...



時事を見る爺、あるいは自由の幻想

2022/06/01    

  ちょっと静養中でした 子どもの頃、テレビで「時事放談」という番組があり、小学生くらいの時までは、「ジイサンたちが言いたい放題言っているという意味のタイトル」だと本気で考えていましたが、「 ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.