「ディストピアへようこそ」 一覧

日本の社会を見ていると気が狂いそうになるので、「マスクの害」についての世界中の査読済み論文と記事61件をすべてご紹介します

2022/12/01    

1807年。マスクをつけられ働かされているニューヨークの奴隷の描写。 anti-empire.com   マスクだらけの狂気の世界 何だかよくわからないですけれど、ますますマスクをしている人 ...



中国で8万人収容の「検疫センターという名の強制収容所」的な施設が建設される中、おそらく進んでいるのは「新たな文化大革命」

中国最大の経済圏に登場する「隔離検疫センター」 中国の首都北京での新型コロナ感染確認数が、11月26日の時点で、2500人を超えて「過去最多」となり、北京の多くの地域が、ほぼロックダウン状態となってい ...

21世紀の新しい形の「形而上的な薬剤の姿」を見ながら「これではいつかは、これまでのすべての対象者の致死率が100パーセントになってしまう」と、つくづく思う戦争3年目

2022/11/24    

  禁忌100に対して効果1 今日、日本の新型コロナの飲み薬が「緊急承認」されていましたが、一般の報道でさえ、最初から否定的に報じられているもののようです。 (報道) 国産のコロナ飲み薬に「 ...



カナダでのブースター後の医師の突然死が途方もなく増える中、米国の各有名大学でインフルエンザワクチンやオミクロン対応コロナワクチンの「接種義務化」が進む

  カナダの現役医師のブースター後の突然死事例が80人を超える 最近になって、いわゆる芸能人とか有名人の「体調不良」の記事をやたらと見るのですけれど、中には亡くなられた方の記事もあり、どなた ...

医師から一般の人々まですべてを貫く「医療の宗教化」は、医療教育でのマインドコントロールから始まる。そしてその歴史

google.co.jp 新しい宗教の中で 前回の記事では、最近、やや無力感の渦中にあるというようなことにふれさせていただきました。 この無力感の原因は、別に社会体制云々とか、戦争がどうだとか、あるい ...



「私はあなたを許します」

2022/11/11    

  美しかったアメリカの小さな町で アメリカのナオミ・ウルフ博士の記事をたまにご紹介させていただくことがあります。 ウルフ博士は、もともとリベラルな…まあ、平たくいえば左派系といって間違いな ...

マインドコントロールを増大させるもの

  感染とは関係なく国民総マスクに至る国を見るにつれて 最近になって、外の光景の中でますます増えていく「マスクをした人々の数」を見ていまして、幻想の国にいるような気もしますが、しかし、先日、 ...



フレッド・ホイル卿…ニコラ・テスラ氏…ジャック・アタリ氏…共通するのは、皆が優生学指向で「人口削減推進派」であることだったり。そこに抵抗してしまう私の個人的経験

  超インテリたちの理念は何だか共通 なんちゅーか(本中華 ← ほとんどの人がわからないのはいいから)…いやまあ、コロナワクチンだとかがこの世に出てきた時に、もちろん陰謀論として非難されたこ ...

最終局面 : 米CDCが「子供向け予防接種プログラムにコロナワクチンを追加」することを全会一致で可決。接種しなければ学校に入学できなくなる可能性も

  実は日本でも準備が進んでいる模様 最近は、以下のような記事でご紹介した件など、コロナワクチンに関して、様々な事実が浮かび上がっています。 [記事] …ワクチンが市場に展開される前に「感染 ...



欧州検察庁が、ヨーロッパのコロナワクチン購入に関しての調査を開始しましたが……結局、訳のわからないカリ・ユガのコラムになってしまいました

  欧州検察庁の「やる気」は不明 先日、欧州議会の議員が「EU のコロナワクチン購入は人類史上最大の汚職スキャンダルだ」として、声明を発表したことを書かせていただきました。   [ ...

人間だけではなく、この社会の「物質」の波動やエネルギーも変わってしまったのだろうか

2022/10/12    , ,

情熱の消失 先日、「2021年以来、人間のエネルギーは変わってしまったのだろうか」という記事を書かせていただきました。アメリカのナオミ・ウルフ博士のサブスタック記事をご紹介させていただいたものです。 ...



「若い人はパンデミック対策で根本的に壊された」: 通常は変化がない根本的人格(ビッグファイブ)が、若い世代で大きく「劣化」したことが、研究で確認される

2022/09/29    

  マスクとロックダウンは人類史で最も大きな悪影響を与えた 気質や性格に関する心理学の項目に、「ビッグファイブ」というものがあります。 これは、Wikipedia によれば、 > ビッグファ ...

欧州はすでに「新たな暗黒時代」に入った

サンクトペテルブルクの「ロシアの英雄に栄光あれ」というスローガンを掲げた兵士を描いた看板。 Moscow Times   宣戦布告に来ましたよ… 先日の以下の記事で、知識人やメディアの間で「 ...



ワクチン戦の第二章が世界同時に始まった

2022/09/10    

  7回目には 私は、自分自身では動画はあまり見ないのですが、先日、読者様から、コロナワクチンに関してのわかりやすい動画を教えていただきました。 <緊急座談会>3,4回目ワクチン接種をすすめ ...

ヨーロッパが消える… : 大きな物質的パーフェクトストームが迫っている模様

Ozymandias   英国とドイツには何もなくなっちゃうのでは 前回の記事「架空の世界に生きる : 欧州のエネルギー危機は回避される模様…」では、中国経由のロシア産天然ガスの購入により( ...



カルトを超えて

2022/08/23    , ,

  まるで教則本通りの 若い時にやっていた表現活動の中で、二十代の初めの頃ですので、もう三十数年前ですが、カルト教団のストーリーを書いたことがあります。 単に慈善活動だけをしていたような小さ ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.