「未来の地球」 一覧

「生態系の殺人者である抗ガン剤」についての記事に思う、現状からの全滅への道

  地球の環境は「人間が服用する薬剤」で殺されつつある 今から 7年くらい前になりますか、英国エクセター大学でおこなわれた英国漁業協会設立 50周年を記念するシンポジウムにおいて、驚くべき発 ...

mRNAワクチンのプリオン領域によるクロイツフェルト・ヤコブ病への懸念が再燃。そして、接種の8%の確率で生成される「異常なタンパク質」の影響

2024/01/25  

リボソームが mRNA の翻訳に誤りを犯すと、異常なタンパク質が形成される。 theepochtimes.com   そしてプリオン このところ、新型コロナウイルス(自然感染)と、mRNA ...

殺戮の中で地球に笑顔と自由が定着する日までの道程を、秩序と無秩序の同居を主張する「不和と争いの女神」エリスの言葉から知る

女神エリス主義者の教典『プリンキピア・ディスコルディア』よりエリスの言葉 「私は混沌(カオス)です。 私は、芸術家や科学者たちがリズムを構築するための物質です。 私はあなたの子どもたちや道化師たちが幸 ...

ステファニー・セネフ博士は "FUCKUP" のような現代版人工知能を通じて「悪意」に真っ先に開眼したのかもしれない…。そのセネフ博士のワクチンによるマイクロRNAの働きの説明

technologynetworks.com   ワクチンの「悪意」に気付くとき 米マサチューセッツ工科大学コンピューター科学人工知能研究所の上級研究員であるステファニー・セネフ博士のコロナ ...

「人間の脳と AI」を融合したコンピュータチップ「ディッシュブレイン」を、オーストラリアの大学が開発し、これが国家防衛資金を獲得

2023/07/22    

monash.edu   生体の脳を獲得した人口知能の誕生 オーストラリアのモナシュ大学が、「人間の脳を組み込んだコンピューターチップ」を開発し、この研究に対して、オーストラリアの国家情報安 ...

宇宙人がたくさんやってくる……

  米上院特別委員会がUFOは人間由来ではないと全会一致で認識 なんか、すげータイトルの記事になっていますが、まあ、私の住む埼玉県ロータスガッデム市あたりでは(いい加減にしろ)宇宙人は、普通 ...

アフリカ連合諸国が「あっさりコロナ禍を抜け出した理由」を、2年後の今にして知る。…それはマダガスカルのヨモギ茶(とワクチン接種率の驚異的な低さ)

verywellhealth.com   マダガスカル政府に秘密裏に完敗していた西側諸国 なんかこう、いろいろ時間が過ぎ去った後に「ちっくしょー、うまくやりやがって」と思うことはさまざまにあ ...

ディープステートは現在「死ぬか生きるか」の瀬戸際にある。だからこそ、世界のリスクはさらに高い状態に

2022/06/06    

  メンタルをアップさせてくれた言葉「お前の耳はロバの耳だ」 タイトルにディープステートだとか重い言葉を使っているのですけれど、できれば、そういうものと無縁でボーッと日々を過ごしたいとは思っ ...

ルドルフ・シュタイナーは、「将来、喉は人間で最も重要な器官=生殖器になる」と述べていたことを知りましたが、しかし今は喉が検査により何百万人もグリグリと傷つけられている世界で

1923年にシュタイナーが説明したアーリマン(悪神)の地球からの発生 ・Four Seasons and the Archangels   「喉頭」は未来の人間の最重要器官となると彼は言った ...

サイバーアルマゲドン戦争が始まる世界で起きることは何?

・Israeli Cyber-Attack Caused Secret Iranian Nuclear Missile Plant to Explode   現実の出来事から思い出されるウェ ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.