地球最期のニュースと資料

In Deep

「2018年からの世界」 一覧

まるで全世界が洪水の中のようだ : フェニックス神の聖地であるレバノンの黙示録的な洪水で想いを強くする「この世の行方」

タイトルに「彼は怒っている」という言葉が入る6月13日のレバノンの洪水の報道 ・kataeb.org バールベック - Wikipedia バールベックとは、レバノンの東部、ベイルートの北東約85km ...



キラウエア火山の磁場が「地球の磁場と逆」を向いていることが判明! : ハワイのこの噴火は単なる噴火ではなく、地球の磁極の反転の予兆とも関係しているのでは……と、ふと思い

英国の「キラウエア火山の磁場が逆転している」ことについての報道 ・Kilauea’s magnetic field goes OPPOSITE direction – sending compasse ...

「ハワイとグアテマラは序章に過ぎない」 : 2011年の東北の大震災を正確に当てていた金融の世界で知られる驚くべき地震と火山噴火のサイクル理論が示す「2018年から2020年は怒濤の自然災害の時代」に (後半)

過去のデータと「17年の倍数サイクル」が示す「日本の地震と火山噴火の頂点」のひとつは2019年から2020年になると予測される ・Volcanoes and Earthquakes Sponsored ...



「ハワイとグアテマラは序章に過ぎない」 : 2011年の東北の大震災を正確に当てていた金融の世界で知られる驚くべき地震と火山噴火のサイクル理論が示す「2018年から2020年は怒濤の自然災害の時代」に (前半)

金融の世界のサイクル分析が「2010年から2011年の巨大地震と火山噴火」を正確に予測していたことが明らかに。そして、同じ予測論から2018年〜2020年は地震と噴火のかつてない激しい時期になる可能性 ...

通常ほぼ噴出しない米国イエローストーンの世界最大の間欠泉スチームボート・ガイザーが「今年はすでに半年で8回の噴出」を起こしている…。過去に一度も観測されたことのない、この事態に対しての適切な説明はない

6月7日の米国CNNの記事より ・World's tallest geyser keeps erupting, and scientists aren't sure why Sponsored Lin ...



「カテゴリー5ではもはや足りない」スーパーストームの時代に生きている : 世界中の気象専門家が台風やハリケーンの強さの基準にカテゴリー6を加えることを提言

6月2日のアメリカの気象メディアより ・insideclimatenews.org Sponsored Link   今回は、日本を含むアジアや、北米などを含めて、台風やハリケーンのシーズン ...

火山と人類の共存が崩壊する時代に : 記録のある過去500年で最悪の被害を出している中米グアテマラのフエゴ火山がもたらした光景が、これから世界中で加速すると思われる理由

6月3日 火山雷を放出しながら噴火するグアテマラのフエゴ火山 ・vk.com フエゴ火山の火砕流が通過した後の村 ・David de Zabedrosky Sponsored Link   ...



温暖化も寒冷化もなく世界各地の気温はムチャクチャな渦中。メキシコでは44℃の中で信号機が溶け、極東シベリアでは37℃の超熱波。一方で、ロシア西部と南米チリでは寒波の記録を更新中

観測史上最高の熱波を報じるメキシコの報道より ・milenio.com 南米チリの首都サンティアゴは氷点下の気温と氷に包まれている ・twitter.com Sponsored Link   ...

地球のジェット気流が崩壊している中で、その大気の循環異常のメカニズムがアメリカの日本人科学者によって突き止められる

5月24日の米シカゴ大学ニュースリリースより ・New theory finds ‘traffic jams’ in jet stream cause abnormal weather pattern ...



中東オマーンのこの世の終わり的な洪水を見て、瞬間的に「黙示録が今始まった」と自覚するに私を至らせた今の世界の中で

In Deep の記事で、冒頭から動画を載せるということはほとんどないのですが、動画以外にこの状況を説明しようがなくて、最初に2つの動画を並べてご紹介させていただきます。 5月25日から27日頃まで中 ...

その後唐突に黒点数が急増する太陽。その太陽と宇宙線の関係は奇妙なままで…。そんな中で、あちこちで起きる不思議ないくつかのこと

5月21日 ノルウェー・オスロ空港の航空機内から撮影された「X」 ・spaceweather.com 5月23日 ベルギー・スコーテン上空に出現した「渦」 ・Weerstation Zoersel & ...



またしても太陽に向かう「太陽より巨大な正体不明の光」がNASAの衛星に撮影されているのですが、さてこれもまた何かわからない

2018年5月21日 午前08時00分のNASAの太陽観測機SOHOの映像より ・helioviewer.org Sponsored Link   最近、太陽系とか、太陽の周辺などの以下のよ ...

あまりにも大きな「太陽系の変化」に唖然とし……。もうすぐ「月には大気が形成され」、「太陽の縁からは1000%増加したプラズマ光がやってくる」中で、私たちはどうなるのか?

2018/05/21    , , , , ,

それは惑星Xあるいはニビルと呼ばれる曖昧な存在と関係するものなのか? 5月21日のロシアの報道メディアより ・earth-chronicles.ru 現在の天文学で考えられている「惑星X」の影響の可能 ...



春の夜のメンタルや認知症や33度線などの混沌雑記

2018/05/19    , ,

5月18日 南米チリのサンタクルス(33度)で空から降ってきた何か ・Gordo Medel Andres Becerra Penaloza 少し前に、「春の夜……。恒例のメンタル絶不調状態勃発の時に ...

「何か」が地球に向かっている? : まもなく、私たちの地球に「発生源不明の超膨大なエネルギー体」が近づくかもしれない。それは数日前に太陽を通過

5月16日のロシアのメディアより ・u-f.ru ロシアのメディアに掲載されていたNASAの太陽観測衛星SOHOの画像 ・NASA 、earth-chronicles.ru 今日ですね、ロシアのニュー ...



ハワイのキラウエア火山に対して、ついに「最高レベルの警報」が発令される。その活動はどこまで行くのかを過去の事例から想像をしてみると

キラウエア火山にコードレッドが宣告された後の5月16日のアメリカの報道より ・AJC 1969年10月10日に出現したキラウエア火山の驚くべき「溶岩ドーム」 ・USGS、Atlantic Sponso ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.