地球最期のニュースと資料

In Deep

「地球という場所の真実」 一覧

その後唐突に黒点数が急増する太陽。その太陽と宇宙線の関係は奇妙なままで…。そんな中で、あちこちで起きる不思議ないくつかのこと

5月21日 ノルウェー・オスロ空港の航空機内から撮影された「X」 ・spaceweather.com 5月23日 ベルギー・スコーテン上空に出現した「渦」 ・Weerstation Zoersel & ...



「何か」が地球に向かっている? : まもなく、私たちの地球に「発生源不明の超膨大なエネルギー体」が近づくかもしれない。それは数日前に太陽を通過

5月16日のロシアのメディアより ・u-f.ru ロシアのメディアに掲載されていたNASAの太陽観測衛星SOHOの画像 ・NASA 、earth-chronicles.ru 今日ですね、ロシアのニュー ...

キラウエア火山の噴火は「トリガー」なのか。 急激に活溌化している地球の地質の動きの中、アメリカではカリフォルニアの複数の火山に爆発的噴火の警告が。では日本は?

5月13日の英国エクスブレスの記事より ・express.co.uk Sponsored Link   まれに見る地質活動超活性化の時に 今日、冒頭のイギリスのエクスプレスの「キラウエア火山 ...



「キリスト以来の時代で最も神の怒りや十の災いに近い」ような空の下でばかり暮らしていることをつくづく思う今

2017年3月30日 チェコ共和国の何だかもうすごい空 ・Severe Weather Europe Sponsored Link   ある意味では有史以来もっとも神々しい今という時代 聖書 ...

今夜、木星が地球に最も接近する : その中で知った「木星と金星は周期的に地球の気候に影響を与え続けてきた」という最新の研究論文。しかも、それは「2億年前以上から現在に至るまでずっと続いている」

・dogonews.com Sponsored Link   木星が最接近し、土星と火星も相次ぎ最接近する100年ぶりの事象を前に 今日(日本時間の 5月9日)、太陽と木星が地球を挟んで直線 ...



まるで黙示録の世界の始まりのようだったこの連休中の事象の中で、世界の地質とキラウエア火山の噴火を考えてみる

2018年5月4日 噴火したハワイ島のキラウエア火山 ・Jason Trask Sponsored Link   この10日間ほどの地球は「やや異様」でした。 今回はそのことに少しふれようと ...

聖書みたいな空の春を恒例の虚脱の中で見る

4月30日 ベラルーシ・グロドノの雷雨の空に出現した空の姿 ・banifacyj.com via vk.com Sponsored Link   何かこう空がすごいのですよ。この3日間ほど。 ...



米イエローストーンの間欠泉の「尋常ではない噴出」についてのアメリカでの大々的な報道。そして、この2年ほど拡大しているように見える「徴候」のようなもの

2018年4月29日の米国ロイターの報道より ・Unusual eruptions at world's largest active geyser in Yellowstone Sponsored ...

いよいよ本格的に始まった「地球寒冷化」:この2年間の地球が過去1世紀で最大の寒冷化を記録していたにも関わらず「メジャーメディアはそれを黙殺し続ける」と米保守系ニュースサイトが報じる

米国のビジネスメディア「リアル・クリア・マーケット」の記事より ・realclearmarkets.com Sponsored Link トランプ政権の首席戦略官だったバノン氏率いるブライトバート・ニ ...



太陽系がとてもカオス : 木星の衛星イオは無数の火山の爆発で灼熱地獄の状態、冥王星は実はとてもカラフルなことがわかり、そして先日の太陽からの惑星間衝撃波の原因は「いまだ不明」

NASAの無人探査機ジュノーが撮影した木星の衛星イオの様子 ・NASA, EarthSky Sponsored Link   木星もその衛星も荒れくるっている今 地球は今いろいろ「変な感じ」 ...

北極、南極、シベリア…世界中の氷床や永久凍土に次々と開く「穴」と「亀裂」。現時点ですべてにおいて原因がわかっていないこれらの原動力は何なのか?

NASAにより撮影された北極の穴についての4月20日の報道 ・Curious Circles in Arctic Sea Ice シベリアの永久凍土に発生した亀裂についての4月23日のロシアの報道 ・ ...



地球が「惑星間空間衝撃波」の直撃を受ける中、太陽には今年最大級の数の黒点が突如として出現

2018年4月21日のスペースウェザーの特集記事より ・Interplanetary Shock Wave Sparks Electric Blue Auroras Sponsored Link &n ...

メジャーメディアを巻き込み繰り広げられ続ける終末陰謀論者と正統派キリスト教徒の「この世の終わり」を巡る聖戦。次の終末は4月23日

4月11日の米国クリスチャン・トゥディの記事より ・christianitytoday.com Sponsored Link   世界はいつも終わっている 昨年、以下のような記事を書いたこと ...



世界各地で「空から鳥が落ち続けている」 : その理由は、単に悪天候のためなのか、それとも「異様なほど進む地球の磁場の変化と減衰」なのか

米アイダホで「空から次々と死んだガチョウが落ちてきた」ことを報じる地元メディア ・eastidahonews.com 欧州宇宙機関(ESA)の衛星が観測した「地球の磁場の状態」を視覚化した図 ・ESA ...

赤い空と地震の関係 : 2017年の大地震の直後に「空が真っ赤」になった南米チリで、またも大地震の後に「空が異様なほど真っ赤」に染まる

4月10日 南米チリのラ・セレナの「M6.2の地震の直後」に真っ赤に染まった空 ・Red Climatica Mundial 約1年前の2017年4月24日 チリのサンティアゴで「M7.1の地震の後」 ...



なぜこんなに山崩れが連鎖している? : 4月のたった数日の間に前例のない巨大な山崩れが報じられる日本、アメリカ、中国、モルドバ、北オセチア、カナダ……。

2018年に入って以来、世界中で巨大な地質的異変が出現し続ける中 4月11日に大規模な山崩れがあった大分県の中津市の現場前 ・syottan1231 今日(4月11日)、九州の大分県で非常に大きな山崩 ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.