「軍事的カオス」 一覧

アメリカ史上最大の病院システムへのサイバー攻撃が起こり、全米の警察緊急通報システムが完全にメルトダウンした数日後、日本の東証が過去最悪の障害で取引停止。何が迫っている?

数日で途方もない件数の大規模システムクラッシュが発生中 ・911 Goes Down Across the Country: Was This a TEST?   予兆か単なる偶然か 猛暑の ...



サイバーアルマゲドン戦争が始まる世界で起きることは何?

・Israeli Cyber-Attack Caused Secret Iranian Nuclear Missile Plant to Explode   現実の出来事から思い出されるウェ ...

2020年6月21日に「世界は終わる」? : まるで終末のような社会の混乱の中でのマヤカレンダーの数値の再計算で示された終わりの日についての騒動

・Newsweek   再び話題となるマヤカレンダー 2010年頃から「マヤ文明」というものに注目が集まったときがありました。マヤ文明は、文字体系を持たない文明でしたが、しかし、優れた「暦」 ...



戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている

・Maracaibo, Venezuela April 23, 2017 新約聖書『マタイによる福音書』 24章 06-14節 戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない ...

粛々と扇動される内戦 : 暴動を鎮圧するための米連邦法である「反乱法」がアメリカで28年ぶりに発令される可能性がある中、全米で見出される不可解なこと

・5月31日 ロサンゼルス。reporter.am   アメリカ中の街に誰かが「配置」したレンガの山 ・5月31日 ペンシルベニア州フィラデルフィア市庁舎前にて。reporter.am アメ ...



アルマゲドン戦争の影 : 「イランがイスラエルの飲料水に化学物質を放ち、市民多数を毒殺するためのサイバー攻撃を敢行」との報道。そして、イスラエルによるヨルダンの強制併合が7月1日に迫る

・christianity.com   イスラエルが導くかもしれないアルマゲドン 世界的に混沌としてきていまして、アメリカでも緩急の差はあるでしょうけれど、前回ご紹介しました以下の記事のよう ...

アメリカで始まった内戦 : 失業者数が4000万人を超える中、民間に流通する銃の数が「3億2000万丁」となる合衆国が向かう地獄の夏

・5月30日 米ミネアポリス アメリカ国旗を持ち炎を中を歩く男性。 abc   左派アナーキスト、右派ミリシア、米政府当局の三つ巴の混乱 多くの地域でロックダウンかそれに準じた制限政策がとら ...



誰かが「完全な破壊」を目指している:世界保健機構の守り神はヒンドゥー教の破壊と再生の神であるシヴァである模様。そして、中国とアメリカはパンデミックの中で核実験の応酬中

WHOのテドロス事務局長が2019年1月に投稿した中国保健当局との会議の写真。中央に「シヴァ神」 ・Tedros Adhanom Ghebreyesus   世界の保健衛生を担うマルクス・レ ...

中国人生物学者たちが「感染可能なSARSコロナウイルスとH1N1ウイルス」を繰り返しアメリカの空港に持ち込んでいた事例を米FBIが「重大な生物学的リスク」として2019年11月に警告していた

・2019年11月に発行されたFBIの報告書。news.yahoo.com   パニックの中で考える陰謀論 新型コロナウイルスのパンデミック以来、さまざまな「陰謀論として扱われる話」が、世に ...



「終末の最終戦争」を意味する赤い旗がイランのイスラム教シーア派の復讐の聖地に掲げられた

2020年1月5日 「フサインの流血に対して復讐したい者たちへ」と書かれた赤い旗が掲げられる ・A Symbol Of Severe Battle To Come   イスラム教救世主とイエ ...

破局の手前 : 2014年ウクライナ騒乱を率いたネオナチ集団が香港デモ隊と合流。そして、その背後に共通する「プロビデンスの目」

2019年12月01日 香港に到着したウクライナの極右活動家による投稿 ・archive.today   香港に迫りつつあるかもしれない重大な局面 混乱の渦中にある香港ですが、この香港の現場 ...



可視と不可視の意味: ほぼ完ぺきにそこにある物体を隠してしまう軍事用透明マント「量子ステルス」がカナダの企業から発表される

2019年10月21日のオーストラリアの報道より ・9news.com.au   物体を見えなくするという意味 もともと、海外の軍隊や企業の「対象を見えなくする技術」というものには興味を持っ ...

聖書では「死者が終末のさばきを待つ場所」とされる「ソウル / シェオル」から放たれるもの

1994年 将来のイスラエルと「世界の終末」の脅威はどこからもたらされるかを述べるイスラエルの宗教指導者ナチマーニー師 ・Rabbi Levi Saadia end times prophecy Na ...



近代の歴史上初めてとなる「国土全体の停電が6日間以上続いている」ベネズエラのあまりにも奇妙な事象は、これからの地球の何かの予兆的なものなのかどうか

2019年3月8日の英ガーディアンの報道より ・Guardian 現代社会ではあり得ないことが起きている今のベネズエラ 今、南米のベネズエラに、おそらくは、 「近代の文明史上、最悪の大停電」 が起きて ...

サイキック核兵器人間は実在したのか? : アメリカ国家安全保障局が恐れたソ連の「リアル・アキラ」計画

機密指定を解除されたNSAの文書を解説するアメリカのウェブサイト ・Life imitates Akira: the NSA’s fear of psychic nukes   米ソ両国の「 ...



ロシア政府が「国家全体を世界のインターネット網から遮断」する計画を実行しようとしている。しかも、早ければ2ヶ月以内に実験を行う可能性が

2019年2月14日の報道より ・sciencealert.com   最近、「国家がインターネットを支配しようとする」という話題や報道が結構多いのですが、先日、冒頭のような記事がありました ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.