「軍事的カオス」 一覧

イギリス軍の規模が過去最低になり、米軍が過去最弱のままの中で、「ウクライナ戦争から世界戦争に移行する時期」が気になり始めて

  史上最弱状態のイギリス軍とアメリカ軍 英タイムズ紙が、「英国軍の人員数が過去 200年で最低になった」と報じていました。 これは、昨年の英国議会で、軍の兵員の総数を昨年の 8万2000人 ...



流出したドイツ連邦軍参謀総長の文書「ロシアのヨーロッパ侵攻が近く、それはドイツを地図から一掃する可能性がある」という警告で欧米が大騒動

2022/11/21    , ,

spiegel.de   欧州から始まる第三次世界大戦への警告 ここ数日、ヨーロッパの多くのメディアが、ドイツ軍の最高司令官のひとりが書いた「機密文書」の流出について大きく報じています。 そ ...

やや無気力・希薄な意志の中で、ロシアもまた苦しんでいることなどについてなど書いてみます

2022/11/14    , ,

RIA   エネルギーの欠落をお感じになられませんか メルマガの読者様などからメールをいただくことがありますが、人によって、どうもこう「気分や意識が冴えない」という方も多くなっています。 実 ...



善と悪の聖霊が共に地下から出てくるハロウィーンを起点に、2022年から2023年までをカウントダウンする

  ハロウィーンの起源 ハロウィーンというようなことを認識したのはこの数年くらいで、それまではそれがどんなものかまったく知りませんでした。知ったのは、記事の日付けを見ますと 2017年となっ ...

「イスラエルのブースター接種率はたった1.6%」とある保健省の公式データから受ける衝撃。……世界的に公表されていた、あのデータの数値は何だったのか?

  ショックと違和感の中で イスラエルは、世界で最も早くコロナワクチンの大量接種に踏み切った国で、2021年1月 (日本でワクチン接種が始まる2ヶ月ほど前)には、すでに、 「イスラエルの 6 ...



現在の米軍が「史上最弱」であることが判明している中で近づく世界戦争と経済破綻の中をどう生きる

2022/10/25    , ,

  プロパガンダの世界で ロシアの特別軍事作戦に関しての日本の報道のいわゆる「プロパガンダ」は今も果てしなく継続しているようなのですけれど、目的がよくわからない。 ワクチン・キャンペーンの時 ...

致死率80%のコロナウイルスを巡る世論の混乱。しかし本当の問題は何かというと

ボストン大学の論文で示される「コロナウイルスの改変」の説明図のひとつ biorxiv.org   最大の問題 先日、以下の記事で取りあげました、米ボストン大学の研究者たちによって作成された「 ...



最期のワクチン戦争が始まる : 欧州議会の議員が「EU のコロナワクチン購入は人類史上最大の汚職スキャンダルだ」と声明を発表

  人類史上最大の汚職 欧州の報道メディアであるユーロ・ウィークリーニュースが、10月12日に「速報」として、以下のタイトルの記事を報じていました。 速報: 欧州議会の議員が EU のコロナ ...

ロシアの終末核装置「ポセイドン」が配備された可能性の中で、初代アメリカ大統領の230年前のヴィジョンがふと浮かぶ

  ポセイドンの作動条件 先日、ロシアの核魚雷であるポセイドンを搭載した潜水艦が「出航した模様」という報道を読みました。 (報道) ロシアの原子力潜水艦が、核魚雷『ポセイドン』を搭載して北極 ...



ノルドストリームへの攻撃の周辺で起きていること。そしてどうやら「北から来る」模様

2022/09/28    

  ノルドストリーム事案は「破壊工作」だと各国で一致。しかし誰が? 前回の記事を書いている途中で、ロシアからの天然ガスパイプライン「ノルドストリーム」で原因不明の破損とガスの流出が起きている ...

大量死の時代に、アメリカのふたつの大学の「核戦争後のシミュレーション」を見直してみる

2022/09/27    ,

princeton.edu   さまざまな側面からの「大量死」の側面 あらゆる面から、こんなに世界が大量死の間際にいるという現実が何だか信じられないようでもあり、信じられるようでもあります。 ...



中国でクーデターの噂 : その内容は「習近平氏は解任され逮捕された模様」というもので

2022/09/26    , ,

  ウワサの真相 「中国でクーデターが発生しているかもしれない」 こういう噂がこの 2、3日語られています。 武漢でコロナウイルスのパンデミックが始まった頃、中国語のさまざまな情報等を翻訳し ...

「私たちは西側の軍事機構全体と戦っています」 : ロシア連邦政府ウェブサイトに掲載されたプーチン大統領による部分的動員に関しての国民への演説:全文

  「われわれは利用可能なすべての兵器システムを確実に利用します。これはブラフではありません。」 9月21日に、ロシア政府は、部分的動員を発表し、特別軍事作戦から、ほぼ「開戦」といった動きに ...



戦争、市場の崩壊、食料危機。すべては突然起きる「ように見える」だけなのかも。ウクライナ侵攻までの14年間を見ていてそう思う

  言葉をつなぎ合わせる ここにきて、「第二次世界大戦以来、最大となる世界戦争が近づいている」とする見出しの記事が海外で多くなってきました。 その「時期」も、予想よりも早いという可能性が高く ...

[衝撃] 米シンクタンク、ランド研究所から漏洩したとされる文書は「ヨーロッパを滅ぼすことを計画した主体はアメリカである」ことを示す。スウェーデンの新聞が特報として報じる

2022/09/18    , ,

Nya Dagbladet   対ロシア制裁に至るメカニズム 最近は驚くような知見がとても多く、想定外という表現があてはまることも多いです。 そういえば、この秋から日本で展開されるオミクロン ...



終末を自覚し始める中で、ふとファティマのシスター・ルシアを思い出す

  ファティマ第三の秘密の「とき」に近づいている感覚 前回の以下の記事を書いた後に、ふと思い出したことがありました。   [記事] ロシアが、特別軍事作戦から「正式な宣戦布告」に移 ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.