「軍事的カオス」 一覧

「人々の《脳》が21世紀の主要な戦場になるだろう」 : 2020年のNATO報告が述べる「認知戦」の視点から見る現在

2021/10/16    , ,

Explore the ★ In Deep メルマガからのお知らせ メルマガをカード以外の決済に対応させていただきました。詳細は「 In Deepメルマガ : カード以外の決済に対応させていただきまし ...



ジェノサイド後の世界 雑談編

  もうデマとかなんとかも気にならなくなり なんか、このところボーッとすることが多く、元気がないわけじゃないですが、覇気はないですね。 それでも、この 9月から 11月初旬くらいまでというの ...

深化する戦争 : 日本の国土面積の1.7倍あるアフガニスタンの全土占拠までの日数から見れば「他もいろいろ一瞬」という現実感。そして米軍のワクチン崩壊の懸念さえを目前にし

54年前(1967年)のアフガニスタンの首都カブール。In Deep 、 PBase   たった11日 最近、「タリバンがアフガニスタン全土を掌握した」というニュースが流れたわけですけれど、 ...



第三相試験が始まる「中国製 mRNA ワクチン」…。これもまた ADE を起こさないものである模様。パンデミックが終わった国と、これから始まる国の差はおそらく広がるばかり

コロナ制圧の業績での中国「人民英雄」国家栄誉称号の授賞に臨むチェン・ウェイ少将。 新華社 RBD特化を貫く いやまあ、前回以下のような記事を書いたんですね。それで今回は、「昨日の今日」という感じのお話 ...

中国ワクチンは、スパイクタンパク質の中和抗体部位の標的に特化した「ADE(抗体依存性増強)を引き起こさないもの」であることを今にして知る…。積み重なる「やられた感」…

ああ……生物戦かあ…… 今日、ちょっとショックなことを知りましてね……。 もともとは、コロナワクチン(ファイザー社)の世界で最速最大の接種を進めていたイスラエルの感染状況が悪くなっていると共に、 「ワ ...



厚生労働省発表の「コロナワクチンが原因の日本の死亡者はゼロ」の資料を見て思う「戦時下感」。そして、中国軍の生物兵器開発の公式資料に思うその現実感

2021/07/06    , ,

  「コロナワクチンが原因で亡くなった人は一人もいません」 厚生労働省のウェブサイトでは、定期的にコロナワクチンの「副反応疑いの報告」というものを掲載しています。 その会の正式名称は、当事者 ...

米中生物戦争はこのように始まっていた……のかもしれない。トジナメランとコミナティ筋注という名のmRNAワクチンの周辺を見ながら想像する

「ワクチンがお守り下さる」と落書きされたブラジル、コルコバードのキリスト像。ifesitenews.com   トジナメラン? コミナティ筋注? タイトルの中に「トジナメラン」とか「コミナテ ...



ワクチン接種拒否者が増加しているアメリカで、同国 CDC の有害事象報告システムの報告数が4月になって急激に上昇している理由は不明ながら、これまでの推移を見直してみる

  これからの数年、何が起きるのか 昨日、メルマガで、明確な正体は不明ながら比較的信頼性のある軍事分析メディアとして知られているというディーガル (Deagal)というメディアの中にある 「 ...

アメリカの民主党議員たちが大統領に「核行使の権利を放棄してほしい」と要請書を提出。現在のシステムでは、大統領による攻撃の意思決定から発射までの時間はたった5分

WDCTV   6450発の核弾頭の行使権利を持つアメリカ唯一の人物は今 statista.com この1年は、パンデミックの対策下で「ブラックジョークのような訳のわからない社会生活形態」を ...



アメリカ史上最大の病院システムへのサイバー攻撃が起こり、全米の警察緊急通報システムが完全にメルトダウンした数日後、日本の東証が過去最悪の障害で取引停止。何が迫っている?

数日で途方もない件数の大規模システムクラッシュが発生中 ・911 Goes Down Across the Country: Was This a TEST?   予兆か単なる偶然か 猛暑の ...

サイバーアルマゲドン戦争が始まる世界で起きることは何?

・Israeli Cyber-Attack Caused Secret Iranian Nuclear Missile Plant to Explode   現実の出来事から思い出されるウェ ...



2020年6月21日に「世界は終わる」? : まるで終末のような社会の混乱の中でのマヤカレンダーの数値の再計算で示された終わりの日についての騒動

・Newsweek   再び話題となるマヤカレンダー 2010年頃から「マヤ文明」というものに注目が集まったときがありました。マヤ文明は、文字体系を持たない文明でしたが、しかし、優れた「暦」 ...

戦争の噂に満ちた世界、そして民は民に、国は国に敵対して立ち上がっている今、朝鮮半島発の終末の観念と、ラダックからの混乱を再び見ている

・Maracaibo, Venezuela April 23, 2017 新約聖書『マタイによる福音書』 24章 06-14節 戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない ...



粛々と扇動される内戦 : 暴動を鎮圧するための米連邦法である「反乱法」がアメリカで28年ぶりに発令される可能性がある中、全米で見出される不可解なこと

・5月31日 ロサンゼルス。reporter.am   アメリカ中の街に誰かが「配置」したレンガの山 ・5月31日 ペンシルベニア州フィラデルフィア市庁舎前にて。reporter.am アメ ...

アルマゲドン戦争の影 : 「イランがイスラエルの飲料水に化学物質を放ち、市民多数を毒殺するためのサイバー攻撃を敢行」との報道。そして、イスラエルによるヨルダンの強制併合が7月1日に迫る

・christianity.com   イスラエルが導くかもしれないアルマゲドン 世界的に混沌としてきていまして、アメリカでも緩急の差はあるでしょうけれど、前回ご紹介しました以下の記事のよう ...



アメリカで始まった内戦 : 失業者数が4000万人を超える中、民間に流通する銃の数が「3億2000万丁」となる合衆国が向かう地獄の夏

・5月30日 米ミネアポリス アメリカ国旗を持ち炎を中を歩く男性。 abc   左派アナーキスト、右派ミリシア、米政府当局の三つ巴の混乱 多くの地域でロックダウンかそれに準じた制限政策がとら ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.