「人類の覚醒と真実」 一覧

「人々の《脳》が21世紀の主要な戦場になるだろう」 : 2020年のNATO報告が述べる「認知戦」の視点から見る現在

2021/10/16    , ,

Explore the ★ In Deep メルマガからのお知らせ メルマガをカード以外の決済に対応させていただきました。詳細は「 In Deepメルマガ : カード以外の決済に対応させていただきまし ...



モデルナ社のワクチンは「メス」での動物動態試験を行っていない上に、まったく異なるワクチンでの生体内分布結果で特例承認を通していたことを知る

不純物 最近は、お知り合いでも接種される方々もまた増えてきていまして、その理由は、以前よりも切実になっています。 ある方は、その方のお子様たちがみんな接種したのに自分だけ打たないというわけにいかないと ...

終末的な感染爆発手前の穏やかな日本のひとときに、この精緻なワクチンについての過去の項目別リンクを示させていただきます

2021/09/30    , ,

  いろいろと見られなくなっていきますので 私は動画って全然見ない人で、LINE などを含めて SNS を一切やっていないせいもあるのですが、そもそも見たい動画をどうやって探すのかもわかりま ...



アメリカ食品医薬品局が承認したブースターショットの第1相臨床試験が「たった23人」を対象に行われていたと知る。そして、日本の科学者たちは、追加接種のリスクを科学を軸として懸命に訴え続けるも…

  ずさんを超えて 最近はブースターショットの話が日本の報道などでも、よく出されます。 それで、今日、アメリカでブースターショットがアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認された、日本でいえぱ「 ...

歴史上で見たことのないような「新しい病気の時代」を間近にする中でどう立ち向かうか

Michelle Honda PhD   今後どうなるかを「分子模倣」から今一度振り返り 最近は、「今後、時間の経過と共に激しく病気の時代になっていくのだろうな」ということを以前より思ってい ...



[決定打] イスラエルでの世界最大の研究で「ワクチン接種者はデルタ株から保護されない」ことが明確に。コロナ自然感染者との比較で、接種者は「感染率は13倍、症候性発症は27倍、入院率は8倍」という数値が…

  「自然感染での免疫が最大の防御となる」ことが確定した研究 今回ご紹介するイスラエルの研究は、もう「決定打」といえるものだと思います。 この論文は、コロナ自然感染での免疫を持つ人との比較で ...

ひとつのジェネレーションを丸ごと認知障害に導いている「悪癖」は各自が自主的に避けていかないと。どうせ今の状態はずっと終わらないのだから

  マスク…いい加減にしろ 最近はあまり外に出ないのですが、理由は「風景を見たくない」ということに尽きる部分があります。 人々を見ていると、「いつまでマスクを続ける気だ?」と、まあ、以前はや ...



スパイクタンパク質がテロメアを短縮化させる…?ことを彷彿とさせるオランダの論文を読み、問題の根幹が別次元に進んでいる可能性を思う

longevitybynature.biz   まさかそこにまで? 今日、たまに見る有害事象関係の日本の SNS を読んでいましたら、その中のひとつのリプ(っていうんでしたっけ。返答のことで ...

狂い咲きのユリを見ながら「人類の進化を阻害された今だからこそ悪を想像しろ」とますます思う

  狂い咲きサンダーロード 今日は何かいろいろと役所的な手続きに出かける日となってしまいまして、収監手続きとか(逮捕されたのかよ)……いや、収監ではなく…入管… (海外の人?)……ああ違う。 ...



白い虹の思い出、竹の花の思い出。そして集団精神病の思い出

2021/08/21    , ,

2019年4月23日 カナダ Christine McNaughton 二重の虹の日に思い出す 今日、なんとなく報道を見ていましたら、福井新聞に以下のタイトルの報道がありました。 幸運の予兆? 二重の ...

深化する戦争 : 日本の国土面積の1.7倍あるアフガニスタンの全土占拠までの日数から見れば「他もいろいろ一瞬」という現実感。そして米軍のワクチン崩壊の懸念さえを目前にし

54年前(1967年)のアフガニスタンの首都カブール。In Deep 、 PBase   たった11日 最近、「タリバンがアフガニスタン全土を掌握した」というニュースが流れたわけですけれど、 ...



犠牲者という役割

2021/08/17    , ,

Mark Pauline / 1988 Amsterdam 外敵 二十代の頃から、ちょっと気分的に落ち込んだ時に見るのが、アメリカのサバイバル・リサーチ・ラボラトリーズ(SRL)という表現団体の動画で ...

フランスの惨状 : ワクチンパスポートの厳格な実施で歴史あるこの国は壊れた。西側諸国の多くがそれに続く可能性

  フランス人からのメッセージ ヨーロッパでは、フランスやイタリアなどを筆頭にして、「厳格なワクチンパスポート」(フランスでは、ヘルスパスと呼ばれます)制度がこの 8月から施行されています。 ...



講義「闇の精霊の堕落」で知る100年前も今も報道によるコントロール体制は同じだという既視感ワールド

  民主主義… 天気のせいもあるのか、何となく元気がなくて、ふとシュタイナーさんの講義などを読んでいました。 十代などの若い時は、元気がないときには、ちょっとエッチな本などを見て元気を取り戻 ...

63にのぼる論文のメタ分析で、イベルメクチンの驚異的な治療・予防効果が判明。インドの複数の州はすでにイベルメクチンでパンデミックは完全に終了済。しかし、どの国も一切報じず

  予防率はほぼ100% 日本時間の昨日(8月12日)、イベルメクチンのメタ分析の論文が更新されていました。以下のページにあります。 Ivermectin for COVID-19: rea ...



8月15日の聖母の被昇天祭にバチカンのカルロ・マリア・ビガノ大司教が世界規模で行う「悪魔払い」の祈りへの参加のメッセージ

悪魔払いの日に これは、もともとは今日発行したメルマガの記事に書いていた時に、ふと知ったことだったのですが、もしかすると、ブログを読まれている方の中にもクリスチャンあるいは、ビガノ大司教にご興味のある ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.