地球最期のニュースと資料

In Deep

「人類の覚醒と真実」 一覧

スマートフォンの過度な使用により若者の40%の頭蓋骨で骨が異常形成され、まさに「角が生えている」ことがオーストラリアの大学の研究で判明

スマートフォンと頭蓋骨の異常形成の関係を報じる記事 ・Standard Digital   人間に新たに生じた「角」 数日前に、ロシアの報道で、 「スマートフォンの過度の使用の影響で、若い人 ...



カタストロフが常に私たちに突き出す「生命の真意」

10月11日 台風19号ハギビスが日本に上陸する前日に各地で撮影された紫やピンクの空 ・daily-rose.com 台風19号が日本に上陸した前日の10月11日、各地で上のような色の空が撮影されてい ...

分子生物学に葬られるダーウィンの進化論

米イェール大学の科学者デービッド・ゲランター氏の寄稿文の表紙 ・David Gelernter ダーウィン理論の「確率としての不可能性」 この夏、アメリカで「ダーウィンの進化論」について、話題に出るこ ...



地球温暖化の捏造の方法論。そして過去5億年のデータが語る地球の気温の真実をここに

・Global Warming Fraud Exposed In Pictures   真実のための科学とは 最近、アメリカで話題となっているブログ記事に「図で見る地球温暖化詐欺」というもの ...

暗黒物質は宇宙が始まる前に生まれた?

アメリカの経済誌フォーブスの記事より ・Forbes 暗黒物質 - Wikipedia 暗黒物質とは、天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、光学的に直接観測できない」とされる仮説上の ...



胃潰瘍や逆流性食道炎に幅広く処方される胃薬「プロトンポンプ阻害剤」は胃ガンのリスクを最大で8倍にまで上昇させる可能性。そして腸内細菌環境を破壊する示唆も

・sciencealert.com プロトンポンプ阻害剤「タケプロン」の効用説明より タケプロンは国内で2番目のプロトンポンプ阻害薬(PPI)です。この系統は、他のどの薬よりも、強力に胃酸の分泌をおさ ...

火星は一般的に想定されている場所とは違う「生きた星」の模様 : NASAの探査機インサイトが火星で発見した「真夜中だけに発生する謎の磁場の揺れ」。そして、火星の地下は水だらけの可能性も示される

火星の「謎の磁場の揺れ」を伝える米ナショナルジオグラフィックの報道より ・nationalgeographic.com 火星で検出された「夜だけに発生する」磁場の脈動 とても興味深い報道を目にしました ...



[衝撃]最初期のアメリカ先住民が縄文時代の日本人だった可能性が浮上 : 米アイダホ州で発掘された1万6000年前の石器が語る古代人の大陸移動の真実

2019年8月30日の科学誌サイエンスより ・science.sciencemag.org   人類の大陸移動についての従来の説が覆される可能性も 何だか最近は驚くべきニュースが次々と入って ...

地球そのものの状態が変化していると、つくづく感じる2019年の夏の終わりに

2019/09/05    , , , ,

2019年8月28日 赤紫に染まったロシア・ノボシビルスクの夕暮れ ・fobosplanet   8月の終わり頃に、ロシアの SNS で、冒頭のノボシビルスクの夕暮れの写真を見かけました。夕 ...



人類史で最大だったインドネシア・トバ火山の巨大噴火の後、地球は長い寒冷期に「入ってはいなかった」。火山の冬という概念は地球には存在しない

・iflscience.com   人類が絶滅の危機を迎えたトバ・カタストロフ理論はなかった 最近はとても火山の噴火が多く、今後もさらに巨大な火山の噴火が発生する可能性が考えられていますが、 ...

ロシアの科学者たちが「宇宙線は、脳内のGABAのバランスを安定させ、中枢神経系に有益」であることを証明。うつ病やパニック障害の治療へ活用する方法を模索すると共に、この太陽活動極小期に私たち人類が進化する可能性も?

科学誌ニューロサイエンスに掲載された論文に関してのロシアの報道 ・popmech.ru   宇宙線は脳に良いのか悪いのか、混乱しつつある科学界ですが 先日、ロシアのメディアで、冒頭の非常に興 ...



中国の月面探査機が「月の裏」で「何か奇妙なもの」を発見した。謎ばかりが深まる月の裏の秘密が何かわかるのだろうか

2019年8月31日のアメリカNBCニュースの報道より ・NBC News   人類初めての「月の裏」の探査の中で 日本では、あまり大きく報じられることはないですが、近年の宇宙探査の中で、最 ...

[衝撃] ミツバチは花の蜜や花粉を食べているのではない。彼らは食糧としての微生物がいなければ生きていけない「肉食」であることが判明。そのことから、ハチの大量死が「殺菌剤」と関係する可能性が浮上

2019年8月23日の米サイエンティフィック・アメリカンより ・Scientific American   人間と同様に、ミツバチもまた「微生物に生かされている」という事実 最近、ミツバチの ...



「今の地球は《劇的に緑化》しているという事実」と、そして、「酸素を放出するその植物たちを増加させているのは二酸化炭素」だという事実を思い出してみる

二酸化炭素の増加により植物が増加し、地球全域の緑化が進んでいることを報じたNASAの記事 ・Carbon Dioxide Fertilization Greening Earth, Study Fin ...

偽りに満ちていたアマゾン大火災報道 : 今年のアマゾンの森林火災は実際には平年以下の平凡なものであることが判明した上に、「気候変動のための扇動」に利用されていた可能性も

2019年8月26日の米フォーブスより ・Forbes   扇動と誤りの結果が アマゾンでの森林火災については、最近大きな話題となっていましたが、私も以下の記事で少しふれました。 地球の生物 ...



地球の上空を「人間の目に見えない飛行体」が多数移動している

・earth-chronicles.ru ※これはイメージ図です。   見えない物体が現実に飛行している 記事にしたのは 2017年12月のことでしたので、今から 2年近くも前のことになるの ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.