「人類の覚醒と真実」 一覧

「私たちは終わることのない完全な永遠の状態の渦中にあるのだから」



地球の深部から謎の地震パルスが「26秒ごとに」正確に発生している。しかし、その理由を科学者たちは説明できない

自由を履き違えた「魔術的思考」が世界中に拡大する中、対立と憎悪と暴力の時代は今始まったばかり



ニューノーマルという名のカルト

偶然?それとも… : PCR検査のメソッドは、人間の鼻の奥で発見された「新しい臓器」を直撃している



乳幼児の「人の顔認識の成長過程」がマスクにより崩壊することにより「人間なんてみんな同じ」というオール失顔症社会がもたらされる日はわりとすぐ

コロナワクチンのために、サメ50万匹が殺されるだけではなく、カブトガニも50万匹使用されることを知る。そしてワクチンにはこんなに多種類の「生き物たちの要素」が加えられている



悪魔的時代の出現が2021年に明確になることを、シュタイナーに関する文献と「23の数字」を見ていて気づきました

奇妙な世界を眺めながら「ニューノーマルの時代の新しいサバイバル」を模索し続けなければならないのだと



浅川嘉富さんとの対談本が出版されることになりました。それと共に「植民地支配から逃れられた数少ない国の人間」として改めて思うことなど

もうコロナは終わることがない事態へと : ヨーロッパの各国でパンデミック開始以来最大の新たな感染者数を記録中。その中で良心ある科学者たちは封鎖の停止を訴え続ける



多くの人々が体内に入れるワクチンに含まれる「生命の断片」の事実をご存じですか?

「健康という宗教」が世界中に拡大する中で強行された医療戒厳令。今や、医療と健康概念は神であり宗教となっているという現実



世界各国が「意図的に社会を崩壊させようとしている理由」は何なのか。その意図はわからないけれど、彼らの拠り所となっている「ウイルスというものの根源的理論」をマリス先生から教えてもらう

「永遠に心のフィールドで踊り続けて」 : PCRの発明者であるノーベル賞学者キャリー・マリス博士が述べていた抗ガン剤のメカニズム



米国CDCが発表したコロナの感染致死率推定はさらに下がり、19歳までの感染致死率は「0.003%」ほどに。そして全世界で緊急措置に反旗を翻す医療関係者たち

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.