「人類の覚醒と真実」 一覧

検索からの排除が続行され続けております In Deep より SNS やブログをお持ちの方への継続的なお願いです

2020/05/30    , ,

・fobosplanet 今月の早い時期くらいに以下のページで、In Deep が Google 様の検索から除外され始めていることを書かせていただきました。   ・In Deep が Go ...



アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.4 %」

・CDC   各国の対策の「意味不明さ」さがますます明確に アメリカ疾病予防管理センター(以下、CDC といたします)が発表していた新型コロナウイルスの「致死率」の数値が衝撃的なものであるこ ...

21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった(かもしれない)

人間の自由を剥奪しているパンデミックの源泉 ・Childrens Health Defense   さまざまな疑問が氷解はしたけれど まだ新型コロナウイルスの流行が中国で小規模な流行を見せて ...



「過去4週間で1年間分の自殺企図と遭遇しました」:アメリカで爆発する自死の波。そして、ロックダウン緩和後もさらに増加し続ける失業率

・The Worst Unemployment Spike In U.S. History   地獄がアメリカに完成しつつある 10日ほど前の以下の記事で、ロックダウン下のアメリカで、多くの ...

ヨーロッパの統計が明らかにした「ロックダウンの無意味さ」。しかし、失われたさまざまはもう戻らない

・bloomberg.com   「我々はこんなことを繰り返してはいけない」 ヨーロッパやアメリカの多くの国では、次第に緩和されてきているとはいえ、ロックダウンや移動の制限などが続いています ...



世界に広がる「アンチ・ビル・ゲイツ運動」。その理由は?

5月16日 「ゲイツ氏に逃げ場はない」と書かれたマスクをつけ、ドイツの抗議運動に参加する人 ・deccanchronicle.com   怒りの矛先は 私自身は、もう1ヶ月近く、テレビのニュ ...

ロックダウンのこの虐殺ぶりを見よ。さらに「ソーシャルディスタンスは自殺率を著しく上昇させる」ことが米医師会の論文で警告されていた。すべてが人を死に向かわせる「人を機械に見立てる政府対策」

米フィラデルフィアのメディア記事より ・phillyvoice.com   対策すべてのひとつひとつが惨状を招いている 今回の記事は、前回の以下の記事の続きのような感じといいますか、もう少し ...



In Deep が Google から「有害サイト」として認定されたようで、多くのページが検索から除外されちゃいました。その上での多少のお願い

2020/05/08    , ,

・ロックダウンの中の英ロンドンで霧に包まれる公園の白鳥。 fobosplanet   タイトルの通りなんですが、5月5日以来、In Deep の多くのページが、検索対象から大きく外されはじめ ...

新型コロナウイルスは「マスコミを消滅させる」:ロックダウンの影響による記録的な広告収入の減少の中で「アメリカの新聞が次々と消滅」。その数は数百に

米紙USAトゥディを発行するガネット社はこの3ヵ月で資産の94%を失ったと報告 ・Steven Senne / AP , Guardian   善人の集団は世界を救うか滅ぼすか 今日、報道を ...



なぜ多くの欧米メディアは「スウェーデンの何もしない対策」を否定したがるのか。それは「自分たちはロックダウンで苦労しているのに日々楽しく暮らしているスウェーデンが許せない」という心理的葛藤である模様

4月26日 スウェーデン・ストックホルム。屋外レストランで春の休日を楽しむ人々。 ・japantimes.co.jp 5月1日 ドイツ・ベルリン。ロックダウン反対デモで逮捕される女性 ・anglene ...

世界でたった3カ国の「ロックダウンも外出の自粛も店舗の閉鎖もしなかった国」スウェーデン、ベラルーシ、カンボジアの新型コロナウイルスに対しての「勝利」が明確に

「我々はウイルスに勝利したであろう」と書かれてあるベラルーシの首都ミンスクの看板 ・msn.com   世界で「何もしなかった」たった3つの国は今 この 3月前後から、新型コロナウイルスの対 ...



ソーシャルディスタンスや消毒の徹底というオカルトや、ロックダウンという独裁(かつ愚の骨頂)政策にいつまで私たちは隷属し続けなければならない? 

現実社会で提唱されている行為はすべてオカルトに他ならない 三密とかいう言葉を聞くたびに、 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ と笑いが止まらなくなります。 もうテレビなどまったく見 ...

米中ウイルス発生源戦争 : 中国国営放送の女性アンカーが「コロナウイルスはアメリカの研究所から流出した」と報道する中、ロシアの著名な微生物学者が「これは武漢の研究室で作られた」と発表

発生源はアメリカと具体的な根拠と共に説明する中国国営放送アラビア語放送アンカーのMs.V氏 ・CGTN「China View」   加熱する論争 新型コロナウイルスの「発生源」に関しての報道 ...



「ロックダウンという名の虐殺」 :英国で新型コロナ「ではない原因」による死者が封鎖の日より急激に増加し、統計開始以来最大の死者数に。私たちは今、国家による大量殺人という現実を世界に見ている

英国のロックダウン前後の死者数の推移 ・ons.gov.uk 人道とは何か このブログでは、基本的に一貫して、「新型コロナウイルス対策に、封鎖(ロックダウン)や外出禁止をおこなうことは間違っている」と ...

[特報]HIV発見の功績でノーベル賞を受賞したリュック・モンタニエ博士が「新型コロナは人工ウイルス」とする論文を発表。そして「人為的な改変は必ず消える」とパンデミックが干渉と共に終わる道筋を表明

感染拡大と共にウイルスのHIV要素は消え、そして「干渉」の繰り返しの中でパンデミックは終わると述べた   新型コロナウイルスの中のHIV要素は時間と共に消える! 感動した記事を読みましたので ...



新型コロナウイルスへの「ロックダウンという愚行」のほどを、強固な封鎖を貫徹する英国と、ほとんど何もしないスウェーデンの数字の比較から見てみる

4月11日。週末を桜の木の下で楽しむスウェーデンの首都ストックホルムの人々 ・TT News Agency/Anders Wiklund   お花畑的思考の世界の中で 以前から「強固な都市封 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.