「人類の覚醒と真実」 一覧

4年目にして振り返るロックダウンとワクチン接種の凄惨な結末

2024/06/11    

2020年にロックダウンが始まった頃のスペイン領テネリフェ島。dailysabah.com   あの愚行の時代 最近、オランダの医学者たちが、「COVID-19パンデミック以降の西側諸国の超 ...

医療という欺瞞は今後さらに積み重ねられていく

  医師本人も含めて誰も気づかない欺瞞 最近読んだ記事で、「結局、上塗りの上塗りになっちゃうんだよなあ」と思ったことがありました。 まあ、立派な方だとは思うのですが、内科と心臓病学を専門とし ...

メキシコで鳥インフルエンザによる死者が出たことにより、いろいろと走り出す可能性。懸念されるのはアメリカの4000万頭の「牛すべてを検査すべき」だという声…

  鳥インフルエンザをめぐる昨今の状況 少し前に、アメリカ CDC の元所長が、「機能獲得研究により鳥インフルエンザの大パンデミックが起き得る可能性」について警告した記事を以下でご紹介しまし ...

医療の「あいまいな定義」に殺され続けるADHDの子どもたちと、他の子どもたち

2024/06/01    , ,

  医学は果てしなく進む 何だか薬剤を取り巻く状況が、むしろどんどん悪くなっていることを日々知りますが、今日も、すい臓ガンについての記事を見ました。 著名人や芸能人などが、次々とすい臓ガンで ...

金融システム全体の崩壊の可能性を専門家たちの意見と「惑星配列」の観点から振り返ってみる

2024/05/30    , ,

  太陽をコントロールしている太陽系の惑星たち 少し前に、「6月3日に 6つの惑星が直列した光景が見られる」ということを知りまして、そのシミュレーション図などを眺めていまして、いろいろと昔の ...

大量の外国人が押し寄せる中で始まる日本のレプリコン接種。全世界に再び武漢株を解き放つ運命の日は

comparetravelinsurance.com.au   毎月300万人の外国人が訪日している日本から解き放たれる… 先日、知人が京都に旅行に行き帰ってきた後に、「もはやどこの国だか… ...

もはや世界経済フォーラムもWHOも敵ではない。「民衆の敵は民衆」となってしまった日本

2024/05/22    , ,

marieville.qc.ca   日本社会を真に抑圧しているものの正体 世界各地で WHO パンデミック条約への政府単位での拒否や、人々の反対運動などが続いていますけれど、しかし、日本に ...

スカイネットが導く奴隷制:AI研究の第一人者が「人類絶滅レベルの脅威が出現している」と述べる今の世界

2024/05/21    , ,

Are We Training Skynet?   「AIが自発的に人を殺す決定を下せるようになることを私は懸念している」 英 BBC の報道で、AI 研究の第一人者とされている科学者の方が ...

元CDC所長の「鳥インフルエンザの機能獲得研究が大パンデミックを引き起こす可能性についての警告」にある一部の欺瞞と一部の真実

  機能獲得研究がもたらすいくつかの可能性 アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の元所長が、鳥インフルエンザの「機能獲得研究」について、厳しく警告を発していることが報じられています。 機能 ...

大量飢餓の時代:51年サイクルの「食糧の壊滅的な不足」が近づいている可能性がある中での準備のすすめ

2024/05/15    , ,

  2025年あたりに向けての景気循環サイクルの行く末 経済についての独自の景気循環理論を主張する著名なアメリカの金融・地政学サイクルのアナリストであるマーティン・アームストロングさんという ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.