「資本主義の終焉」 一覧

アメリカのワクチン接種率が高い州の混乱を見ながら、次の(おそらく11月から12月に始まる)日本の終末的状況を想像する

2021/10/06    , ,

goop.com   惨状を呈している米国ワクチン接種率上位5州 大した内容の記事ということでもないのですが、アメリカのエポックタイムズの記事で「アメリカで、ワクチン接種率が高い州ほど感染者 ...



中国で突如起きた「春まで終わらないかもしれない大停電」や、各国のエネルギークラッシュを見ていて思う「本物の黙示録」の入口に立っているという感覚

Conquest, War, Famine, and Death 中国発のエネルギーショックは、並ではない場所に世界を連れて行くかも こんにちはー(タイトルのわりに軽い出だしかよ)。 いやいや、なんか ...

壊滅へのカウントダウン。生命…金融…食糧供給…すべての崩壊に近づく今

1982年の映画『コヤニスカッツィ / 平衡を失った世界』よりホピ族の壁画。Koyaanisqatsi   正気を失った世界の中で 日本のワクチン接種者も 8000万人を超えたようで、今は ...



2021年9月に始まる(のかもしれない)大崩壊は、みずがめ座の新しい時代へのステップとなるのだろうか。…中国発リーマンショックを控えて

retailbriefafrica.co.za まず「外部」が変化し、そして「内部」に移行する 以前から、「みずがめ座の時代」というようなことを書かせていただくことがありまして、この言葉自体が、ニュー ...

「接種者がデルタ感染を広げており、もはやワクチンは機能していない」:米ワシントンポストが CDC の内部資料を公開。今後、世界各国でワクチン接種者同士での感染爆発が無制御になることは避けられない模様

2021/08/01    , ,

  ワクチン接種による無制御な感染拡大が本格化してきた 世界中でコロナワクチンの「大量接種キャンペーンが始まる」と知った時に、多くのウイルス学者たちが懸念したことは、 「取り返しがつかないこ ...



気象と災害と国家対策と「中国」により消えていく世界の食糧。そしてアメリカでは慈善家ビル・ゲイツ氏が最大の農地所有者に

cosmopolitan.com   下町の鄧小平さんが消えた日に 前回の以下の記事の最初に、周辺の飲食店が次々と自主閉店や「無限の休業」状態となっていることに少しふれました。 崩壊する文明 ...

世界経済が「日本化」する中での地球規模での壊滅は起こり得るか

2019年10月11日 日本各地で空が紫色になった日。hitek.fr   カオスが終わる可能性を消し去った各国の対策 海外のサイトを見ていましたら「私たちはみんな日本人になることができるの ...



2020年は単に地獄の蓋が開いただけで、2021年からその本番に

・Psy Art Beauty Mind   加速する混乱 国内のニュースは Yahoo! のトップにあるものくらいしか見ないのですが、最近は、ニュースのトピックスの下半分が芸能関係だったり ...

「カオスへの準備をしなさい」

・niobeclothing.com   憎まれし者 vs 進行性認知症の対決後のアメリカと世界 アメリカのトランプ大統領が新型コロナで入院した直後、以下のようなニュースが流れていました。 ...



「予兆」: 2020年の初頭と同じように、またも世界中の「超富裕層」が、大量の株式の売却を猛スピードで行っていることが判明。今年後半の市場の行方は…

・モスクワ上空に出現した「顔」のようにも見える巨大雲。 instagram.com   またもスーパーリッチたちによる急激な株式の売却が 今年 3月に以下のようなタイトルの記事を書かせていた ...

ビジネスアルマゲドンが始まった… : アメリカでは時間の経過と共に永続的な事業閉鎖が加速していることが明らかに。そして、日本を含む各国も集団自死的な経済の方向へと

・増加する「GOING OUT OF BUSINESS (廃業)」のメッセージ。タイ・バンコク。Chiangrai Times   拡大する無慈悲 最近ずっと思っていたことに「ポストにチラシ ...



ニューヨークからすべてのレストランが消える日… : 同時多発テロの直後にレストランをオープンして繁盛店にしたオーナーからの「閉店の挨拶」に思うこれから

・閉店したニューヨークの人気レストラン「マーメイド・イン」。 Restaurant Business なぜそんなに人を苦しめたがるのか 少し以前に、ニューヨークのマンハッタンが「廃墟じみてきている」と ...

事態はどんどんひどいことになっている。アメリカドリームという言葉のある国の事例にみる今後の世界

・米コロラド州で発生している同州の歴史での最悪の山火事。 wildfiretoday.com   今が終わりの始まりであることは、見た目からも実体からも メルマガの読者の方々の中には、海外在 ...



2020年の生活 : コロナウイルス下の世界の光景と現実をもはや呆然と眺める

1962年にイタリアの新聞に掲載された「2020年の生活」と題されたイラスト ・summit.news   たった3ヶ月で地球全域を覆い尽くした「非日常」 冒頭の「すべての人たちが透明のポッ ...

ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

1994年に 3億%のハイパーインフレに見舞われたユーゴスラビアの「5000億」ディナール紙幣 ・CNBC   ロックダウン・パニックの影響は、日本国民全員に 何というかこう、先日出されまし ...



来たるべくリーマンショック以上のクラッシュ後の世の中は… : 世界中のスーパーリッチたちが「2020年の株式市場の劇的な崩壊」への準備を進めている

・ZeroHedge   このバブルの結末は 世の中の景気が良いというようには、どうも見えないのですが、世界の株式市場は、大変なバブルの渦中で、以下のような報道にありますように、アメリカは史 ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.