「これからの太陽活動」 一覧

地球の「北極の移動」速度が劇的に上昇しており、「南北の磁極の不均衡による磁場の崩壊」が近づいているかもしれない。何が起きるかは不明ですが

2021/12/27    , ,

  気づけばいろいろと大変な環境に 最近は、ワクチン禍に目が行きすぎ、他のことをあまり見ていなかったのですが、たとえば最近の以下の記事で書かせていただきましたように、太陽活動が以前の予測とは ...



過去の個人的な予測にすべて反する「サイクル25の太陽活動の異様な強さ」から見る未来。死と過剰な暴力がどれだけ拡大するかはまだわからないですが…

  大方の予測と反対に進む太陽活動 最近、太陽活動のほうをあまり見ていなかったのですが、 「黒点が 100を超えていますよ」 と、読者の方から教えていただきまして、NASA のデータを見てみ ...

黒点ゼロの中で太陽は「惑星間衝撃波」を地球に投げつける。その日から、アメリカ首都は非常事態宣言下に。首都封鎖も順次始まる

spaceweather.com   連邦緊急事態管理庁(FEMA)指揮下での非常事態の行方 私は今日まで知らなかったのですけれど、アメリカのワシントンD.C.には、1月11日から「非常事態 ...



「太陽の逆光サイクル」と呼ばれる惑星間引力の作用により 2020年代から「ミニ氷河期にほぼ100%突入する」ことを知る

electroverse.net   今年12月21日の土星と木星のコンジャクションから始まる「苛酷な地球」 海外の気候関係のウェブサイトを見ていまして、そこにある記事をボーッと読んでいまし ...

巨大な太陽フレアが「グレートリセット計画をリセットする日」

shtfdad.com   世界経済フォーラムの「グレートリセット」とは ちょっとややこしい話になるかもしれないですが、今回は、 「太陽活動とグレートリセット」 の関係性について書いてみたい ...



太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問を感じ、調べると、米国の政府系研究所が「太陽活動周期サイクル25は近年最大のものとなる可能性がある」と発表していたことを知る

2020年11月28日の太陽黒点の状況 黒点数「60」 NASA SDO / HMI   太陽活動はこれまでの予測とはまるで逆の方向に 太陽活動は、現在「サイクル25」の活動周期に入っていま ...

アメリカ大統領選挙と同時に太陽に出現した「サイクル25最大の巨大黒点群」。今後、地球に向けて強い太陽フレアを放つ可能性あり

・A real ‘Zombie Apocalypse’   米大統領選とシンクロしてあらわれた黒点活動領域AR2781 太陽活動と「社会の暴力」には、非常に強い相関関係があることは、この 1 ...



究極の監視社会への一歩 : アメリカ国防高等研究計画局が開発した「体内に注射可能で DNA を変化させられるマイクロチップ」が完成。2021年までにコロナワクチンと共に市場に出回る見込み

・mintpressnews.com   軍用技術開発で世界でトップ機関の10年来の研究が完成に アメリカ国防総省内に、軍事使用のためのテクノロジーの研究をおこなっている「アメリカ国防高等研 ...

新しい太陽活動周期「サイクル25」が始まったとNASAとNOAAが公式に発表

・NASA   第25太陽活動周期が始まる 9月15日、NASA と NOAA (アメリカ海洋大気庁)が共同開催した国際的な専門家グループによる予測パネルで、 「新しい太陽活動周期であるサイ ...



太陽プラズマの温度が「観測史上最低」に急落。同時に太陽からの磁力エネルギーも過去最低水準に。これから地球はどうなる?

・NASAの太陽観測衛星が撮影した9月1日の太陽。黒い部分はコロナホール。NASA, Spaceweather   今回の記事は「太陽の温度がどんどん低くなっている」ことについてのデータをご ...

世界やアメリカの暴力を見ていて思い出す「太陽と人間の真の関係」。しかし今後恐いのは「本当のパンデミック」だと思わざるを得ない理由

7月24日 米国オレゴン州ポートランド。デモ隊を威嚇する治安部隊 ・USA Today   思ったほど沈静化していかない太陽活動の中で 先週末(7月24日から26日頃)アメリカで抗議デモとさ ...



2019年、黒点が出現しない日の比率が太陽観測史上で最大を記録し、ついに太陽は歴史的な極小期に突入。この状態はこれから何年続くのか

2019年10月26日の太陽黒点の状況(黒点数0は222日目に) ・NASA   2019年は太陽観測史上で最も活動が弱い年に 10月26日、NASA は、 「 2019年に太陽黒点が出なか ...

失われる100年に突入する日本 : 「日本は30年後に消滅する」という言葉を聞いても、まるで違和感がない日本の過激な人口統計の行方

2019/09/22    , , , ,

米メディア「ナショナル・インタレスト」の記事より ・The National Interest   4000万人が日本人が「消滅」するこれから数十年の日本で ・washingtonpost. ...



ロシアの科学者たちが「宇宙線は、脳内のGABAのバランスを安定させ、中枢神経系に有益」であることを証明。うつ病やパニック障害の治療へ活用する方法を模索すると共に、この太陽活動極小期に私たち人類が進化する可能性も?

科学誌ニューロサイエンスに掲載された論文に関してのロシアの報道 ・popmech.ru   宇宙線は脳に良いのか悪いのか、混乱しつつある科学界ですが 先日、ロシアのメディアで、冒頭の非常に興 ...

死んだように弱い太陽活動の中でも黒いコロナホールが太陽嵐を作り続けている。そしてそれは地球を直撃する

2019年7月27日の英国エクスブレスの記事より ・Solar storm is predicted for next week - and could cause chaos   2019 ...



米NASAが次の太陽活動周期サイクル25は「過去200年間で最も弱くなる」という予測を公式に発表。2032年頃まで続くその環境の中の地球はどうなる?

・NASA   NASAが発表した最新の太陽活動予測の予想以上の「弱さ」 太陽活動は、約 11年の周期で繰り返されていまして、現在は「サイクル24」という活動周期の最後の時期にあたります。 ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.