「これからの太陽活動」 一覧

苛酷な氷点下の中のトルコ地震の被災地を見ながら、そして、そのあまりにも不思議な巨大震源域を見ながら思う、太陽の変化…そして宇宙の変化…

  トルコ地震被災地は、最低気温「氷点下5℃」の場所も トルコ南部の震源で、2月6日に発生したマグニチュード 7.7の地震の被害の実態は現状ではあまりわかりません。 2月7日のお昼過ぎの日本 ...

太陽活動がサイクル25の中で最大となる中での臨済録

2023/01/11    , ,

2023年1月11日のXフレア。NASA   気づけば、太陽活動が現在の活動周期の中で最大に めまい的なものと追随する症状に「眼振」というのがあるんですけれど、今日は何だかそれが強くて、「画 ...

太陽フレアは大地震を誘発する : 太陽と地震の関係を過去20年のデータ分析から「確定させた」2020年のネイチャーの論文を、黒点活動が過激化している今再び読み返してみる

salon.com   この理論が間違いである確率は10,000分の1以下だと研究者たちは言う 前回、太陽活動についての記事を書かせていただきました。   [記事] やっぱり今の太 ...

やっぱり今の太陽は変だ

2017年9月7日に発生したX9.3フレア indeep.jp   初めて聞いた「太陽の磁力再接続」の概念 先ほど、以下のブログ記事を投稿しました。   [記事] 非常に巨大、かつ ...

太陽、食糧、そして準備

  食糧の危機、そして今後数年の太陽活動への懸念 まあ、なんかいろいろですね(何だよその始まりは)。 数日前でしたか、ロシアのプーチン大統領が、ウクライナ東部の 2つの分離派支配地域の独立を ...

地球の「北極の移動」速度が劇的に上昇しており、「南北の磁極の不均衡による磁場の崩壊」が近づいているかもしれない。何が起きるかは不明ですが

2021/12/27    , ,

  気づけばいろいろと大変な環境に 最近は、ワクチン禍に目が行きすぎ、他のことをあまり見ていなかったのですが、たとえば最近の以下の記事で書かせていただきましたように、太陽活動が以前の予測とは ...

過去の個人的な予測にすべて反する「サイクル25の太陽活動の異様な強さ」から見る未来。死と過剰な暴力がどれだけ拡大するかはまだわからないですが…

  大方の予測と反対に進む太陽活動 最近、太陽活動のほうをあまり見ていなかったのですが、 「黒点が 100を超えていますよ」 と、読者の方から教えていただきまして、NASA のデータを見てみ ...

黒点ゼロの中で太陽は「惑星間衝撃波」を地球に投げつける。その日から、アメリカ首都は非常事態宣言下に。首都封鎖も順次始まる

spaceweather.com   連邦緊急事態管理庁(FEMA)指揮下での非常事態の行方 私は今日まで知らなかったのですけれど、アメリカのワシントンD.C.には、1月11日から「非常事態 ...

「太陽の逆光サイクル」と呼ばれる惑星間引力の作用…

現在、内容を更新しております。

巨大な太陽フレアが「グレートリセット計画をリセットする日」

shtfdad.com   世界経済フォーラムの「グレートリセット」とは ちょっとややこしい話になるかもしれないですが、今回は、 「太陽活動とグレートリセット」 の関係性について書いてみたい ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.