地球最期のニュースと資料

In Deep

「日本の未来」 一覧

シンガポールやマレーシアなどが過去最悪の苛酷な大気汚染に包まれる中、「大気汚染は胎盤を通してお腹の中の赤ちゃんに直接影響を与える」ことが判明した論文を見て

2019年9月18日の米サイエンス・ニュースより ・sciencenews.org 過去にない規模と深度で世界中に大気汚染が拡大する中 今、世界の大気汚染がすさまじいことになっていまして、特にアジアは ...



日本列島の南にあるモンスター級の未来のスーパー台風16号と、大西洋で形成されつつあるドリアンの次のスーパーハリケーンを見て思う「21世紀の無慈悲」

昨日、お知り合いの方から、「何だかすごいでかい低気圧が日本の下にあるんですが……」と知らせていただきまして、見てみると、以下のようなものでした。参考までに、関東に大きな被害を与えました台風15号の大き ...

[衝撃]最初期のアメリカ先住民が縄文時代の日本人だった可能性が浮上 : 米アイダホ州で発掘された1万6000年前の石器が語る古代人の大陸移動の真実

2019年8月30日の科学誌サイエンスより ・science.sciencemag.org   人類の大陸移動についての従来の説が覆される可能性も 何だか最近は驚くべきニュースが次々と入って ...



聖書では「死者が終末のさばきを待つ場所」とされる「ソウル / シェオル」から放たれるもの

1994年 将来のイスラエルと「世界の終末」の脅威はどこからもたらされるかを述べるイスラエルの宗教指導者ナチマーニー師 ・Rabbi Levi Saadia end times prophecy Na ...

またも「食糧の黙示録」的状況が : 農作物に対しての最大級の大害虫ツマジロクサヨトウが信じられない速度で、中国、そして日本を含むアジア10カ国に急拡大中

2019年8月13日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com   アジアの史上最悪の害虫による農作物被害が近づいている 今年は、世界の食糧事情にいろいろな「危険信号」がともっているこ ...



2019年も含めた「9で終わる西暦の年」は激動の年になりやすい?

・Meteo Balkans   2019年も半分以上を過ぎ いろいろな写真や風景を、SNS やサイトなどで、日々見たりするのですけれど、今年 2019年の、特に空の光景には、「空から何かが ...

赤ちゃんは、1歳に満たない時にすでに「慈悲の感情」と「いじめられている者への共感」を持っていることがイスラエルでの研究で判明。混沌とした時代だからこそ、この意味を考える

2019年7月29日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com 人と人の対立と分裂が極限に達しようとしている時に 何だか混沌とした世になってきましたね。 聖書の一節がまさに ...



北緯33度線上の四国沖の地震から思い出す1700前の日本の領域で発生した「南海トラフどころではない広範囲での超巨大地震」のこと

日本時間2019年7月28日16時20分までの24時間に発生したM3以上の地震 ・Earthquake report world-wide for Sunday, 28 Jul 2019 異常震域の地 ...

「子どもは尊敬されるべき存在」だということを、平行宇宙と「この世の未知の存在」の観点から確信していただきたいなどと思い…

・fortune.com   前回と前々回は、過去のメルマガの中から、ご紹介したいと思っていた以下の記事を編集し掲載させていただきました。 私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える ...



「飢餓の時代の到来」を調べているうちに突き当たった「農業の未来像と共に浮かび上がる食糧アルマゲドン」という概念

2019年7月15日の英国ガーディアンの報道より ・World hunger on the rise as 820m at risk, UN report finds   飢餓の時代が近い ...

「栄養補助サプリメントは健康にまったく寄与しない」という衝撃的な医学研究が米国で発表される。それどころか、カルシウムとビタミンDの同時服用は「脳卒中になるリスクを高める」ことが判明

2019年7月9日の米国の健康メディア「ヘルス.com」の記事より ・Taking Calcium and Vitamin D Supplements Together Could Increase ...



全世界に「極端な夏の寒波」が到来。そして、アメリカ海洋大気庁の予測からは、秋からの日本はさらに平年より寒くなっていく可能性が浮上

世界中に広がる「夏の寒波」を報じる海外メディア ・electroverse.net   全世界を覆いつつある異様な寒気 少し前、以下の記事で、ヨーロッパの気温が「熱波から一転して、記録的な寒 ...

狂った気候と気温の中で、世界の食糧生産地帯を見てみれば

気象庁が発表した2019年7月6から8月5日までの日本の1ヵ月間の気温予想 ・気象庁 気象の「狂気」を示唆するヨーロッパの気温の推移 昨年の日本は、関東では 6月の終わりに梅雨が明けていまして、それと ...



アメリカで多くの大学生が「ツナを常食することで高レベルの水銀に曝露している」ことが判明。大型のマグロの水銀含有量は予想以上に高い模様。なら、マグロの一大消費国である日本は…

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の研究を紹介した科学メディアの記事より ・ineffableisland.com   最近は、「この食べ物のリスクはどうだ、あの食べ物には何が含まれている」 ...

九州に未曾有の豪雨が近づく中での「世界同時多発状態の洪水」の様相

2019/07/03    , , , ,

2019年7月2日 豪雨が丸三日間降り続くインドのムンバイにて ・freepressjournal.in   九州に未曾有の豪雨が近づく中で 今この記事を書いているのは、7月3日の午後 2時 ...



環太平洋火山帯での地震と火山の噴火が過激化している中で、北緯33度線を地震が駆け抜け、富士山麓河口湖の水は涸れて

2019年6月26-28日  パプアニューギニアで連続して2つの火山が大噴火 ・Jakarta Post 激化する環太平洋火山帯の活動 この数日、世界の火山の噴火がとても活発で、冒頭の報道はパプアニュ ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.