「日本の未来」 一覧

病気の子どもが多すぎる。そしてさらに肺疾患が増え、アレルギーが増え、骨折する子どもたちが増えていくのを看過しろと?

・childrenshealthdefense.org   「新しい日常のどの部分から破棄していくか」 今回の本文と関係する話ではないですが、7月6日の朝日新聞に、 「布マスクの漏れ率 10 ...



繰り返される自然災害の中で繰り返し思い出さざるを得ない「頂点は日本」という概念

7月6日 午後3時過ぎ 佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社 ・chi_147   本日(7月6日)、先ほどまで通常の記事を書いていたのですけれど、突然急用が発生してしまいまして、通常の記事の更新はお ...

世界全体が迎えるかもしれない「大躍進政策」的な黙示録的飢餓までの道筋

1930年代の世界恐慌の中で「4人の子ども売ります」と書かれた看板 ・The Great Depression and its Legacy   私たちが向かっている先 以前、「中国共産党が ...



全世界が洪水の中にある時代は続いている。その変化が地球に出現した「時」と、そのメカニズム

7月4日 水没した人吉市の青井阿蘇神社(熊本県で初めての国宝指定建造物) ・mtoshihiro08   世界的に継続している「かつてない規模の洪水」 7月4日未明からの激しい雨により、熊本 ...

日本政府当局は、いいかげんに「あまりにも身体に有害な《空間と環境への消毒剤使用》を禁止する」という強い命令を出すべきだ。このままじゃ日本人の子どもたちが若くして死んでしまう

2020年3月 / インド 移民労働者たちに消毒剤を直接吹きかける衛生職員 ・BBC 1945年7月 / 米ニューヨーク 殺虫剤DDTを子どもに直接散布する衛生職員 ・Newsweek   ...



国連が「聖書にあるような災害」という表現を使うほどのイナゴの大群。その数は以前の「8000倍」に。地球の7000万人以上が食糧への影響を受けるとの警告も

・Independent   打つ手なしの状況に突入しつつあるイナゴの大発生 イナゴ(サバクトビバッタ)の大群の発生の状況が 2020年は特別激しいものとなっていることを最初に記事にさせてい ...

本当のカタストロフが発生する前に私たちは特に小さな子どもたちへの消毒剤の乱用とマスクの強制装着の観念と慣行を捨てなければならない

・イタリアでの反政府デモについての米タイムの記事。TIME   冒頭の写真は、今回の本文とはまったく関係のないもので、イタリアで「パンデミックは起きていなかった」というような主旨でのデモが起 ...



虹ばかり見える時代がやってきた中、世界は「新しい死の時代」に突き進んでいるのかもしれません

2020年6月1日 インドネシアのナビレで撮影された「雲」 ・Kristian Sobuber   虹の時代に ふと気づけば、今年もすでに 6月に入っていましたが、年のはじめから新型コロナウ ...

アメリカの中小企業の半数が「永久に会社を閉める」と回答する中に見える、農林中金など日本の金融機関が過大に投資している金融商品「CLO」が危機に至る可能性。その影響はリーマンショックの十数倍以上か

・Newsweek   アメリカの中小企業の崩壊が日本の金融機関を破壊する構図 パンデミックのロックダウンの影響について、中小企業の経営者からの回答をまとめたアメリカの金融サービス会社の調査 ...



新型コロナウイルスは感染して回復した後もHIVのように「永遠に」体内に残る可能性が医学的研究でさらに強く示される。それだけに、今の私たちにはストレスフリー環境と太陽光が必要なのに

  新型コロナウイルスは「地球上から消えない」とWHOが声明 昨日、世界保健機構(WHO)が、新型コロナウイルスが、「地上に永遠に残るタイプのウイルスになる可能性がある」として、そのたとえと ...

In Deep が Google から「有害サイト」として認定されたようで、多くのページが検索から除外されちゃいました。その上での多少のお願い

2020/05/08    , ,

・ロックダウンの中の英ロンドンで霧に包まれる公園の白鳥。 fobosplanet   タイトルの通りなんですが、5月5日以来、In Deep の多くのページが、検索対象から大きく外されはじめ ...



史上最大規模の惑星直列…連続の緊急地震速報…史上最弱の太陽活動…。これらは2020年の巨大地震の発生と関係するだろうか?

・山梨県の新倉浅間神社と富士山 Japan Monthly Web Magazine   多くの地震に関するデータが収束に向かう2020年 私の住む関東では、5月4日と 5月5日の 2日間連 ...

ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

1994年に 3億%のハイパーインフレに見舞われたユーゴスラビアの「5000億」ディナール紙幣 ・CNBC   ロックダウン・パニックの影響は、日本国民全員に 何というかこう、先日出されまし ...



この6週間でアメリカで失業した人の実数が「 5000万人」に達していることが判明。世界で推定10億人の失業者を瞬間的に作り出したロックダウンという死の政策

FED(連邦準備制度)のバランスシートはこの6週間で「6.66」兆ドル(約700兆円)にまで膨張 ・FED   これだけの債務と失業者と死者を作り出す政策は歴史上なかった アメリカで、新型コ ...

世界中が国家運営を停止させている中、アフリカと中東ではイナゴ被害による食糧危機で「数百万人が死亡する恐れ」を国連が発表。同時に、世界中の生産者たちの食糧の廃棄が拡大している

ロックダウンとイナゴにより億人規模の餓死者が生じる可能性が ・4月4日、ケニア・サウスホアでの殺虫剤散布。 thenewhumanitarian.org   国連はイナゴ問題を人道的緊急事態 ...



炸裂する債務爆弾…消えていく食糧…。その中で進んでいくパンデミック後の新しい社会をどう楽しむか

日本の美術家 元田久治さんによる作品「廃墟と化したアメ横」 (2005) ・Japanese photographer Hisaharu Motada envisions a post-apocaly ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.