地球最期のニュースと資料

In Deep

「 indeepの記事 」 一覧

太陽に飛び込み「自決した」彗星 : 久しぶりのその光景を見る中で思い出す「宇宙の生命生産と拡散のメカニズムの原則」を悟った日のこと

2019年8月16日の米NBCニュースより ・NBC News 彗星は太陽に突っ込んで自決する理由 アメリカの NBC ニュースで、冒頭の「太陽に飛び込んで自滅した彗星」が話題となっていました。 以下 ...



宇宙で不可解な異変 : 私たちの銀河系の中心にある超大質量ブラックホールが、突然「通常の75倍明るく輝く」という事象が発生。理由は不明

2019年8月14日の米ビジネス・インサイダーより ・Business Insider   銀河系で何が起きている? 私たちの銀河系の中心に、「いて座A*」という超大質量のブラックホールが存 ...

「人のようなもの、神のようなもの、獣のような様々な魑魅魍魎たち」が毎瞬間出現し続けているようにしか見えなくなってきている最近の地球の空

2019/08/15    , , , , , ,

ポーランドのバルト海沖の雷雨の雲 2019年8月9日 ・Grzegorz Zawislak 以下の写真は、スペインのテルエルという場所の上空で撮影された、要するに、単なる雲の写真なのですけれど……。 ...



香港の革命の現場に「中国軍」が向かっている

アメリカ大統領の2019年8月13日のツイートより ・Donald J. Trump 8月12日 香港国際空港で旗を掲げるデモ参加者たち ・VOA ※ 旗には「香港を解放せよ。我々の時代に革命を」と書 ...

またも「食糧の黙示録」的状況が : 農作物に対しての最大級の大害虫ツマジロクサヨトウが信じられない速度で、中国、そして日本を含むアジア10カ国に急拡大中

2019年8月13日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com   アジアの史上最悪の害虫による農作物被害が近づいている 今年は、世界の食糧事情にいろいろな「危険信号」がともっているこ ...



2019年も含めた「9で終わる西暦の年」は激動の年になりやすい?

・Meteo Balkans   2019年も半分以上を過ぎ いろいろな写真や風景を、SNS やサイトなどで、日々見たりするのですけれど、今年 2019年の、特に空の光景には、「空から何かが ...

終焉に近づくビッグバン理論 : 「145億年前の惑星の存在」と「2つ存在する宇宙の年齢」という矛盾を理論で打破できない科学界が再考するフレッド・ホイル博士の主張

天文学上の発表に関しての2019年8月4日の報道より ・The Nation UAE 計算的な矛盾が増し続ける現代宇宙モデル 今日、ビッグバン理論についての英語の記事があり、それを見ていましたら、記事 ...



日本ではヒトとマウス、米国ではヒトとヒツジ、中国ではヒトとサル…。臓器移植という大義名分の中で次々とつくられる「動物と人間の異質同体キメラ」

ヒトとサルの交配種の作成を伝えるスペインの報道より ・elpais.com ヒトとネズミを交配させた「臓器」の言及の承認を伝える日本の報道より ネズミ体内で人の臓器 文科省、東大のiPS研究了承 日本 ...

「アメリカでは毎48時間ごとに500人が医療ミスで死亡している」という天体物理学者による投稿が物議を醸す中、計算し直してみたら「48時間で1300人以上」だった件について

2019年8月6日の米国科学メディアより ・sciencealert.com   最近のアメリカでは連日のように乱射事件で人命が奪われていますが、そのような中、8月4日、アメリカの著名な天体 ...



2008年のギリシャで始まり、2019年の香港のデモで本格化した「革命」は、世界を文明の終末へと導くだろうか

2019年8月5日の米ニューヨークタイムズより。デモ参加者たちの装備に注意 ・NY Times 11年の時を経て私の前に広がるその光景は 香港で大規模なデモが発生した際には、個人的には、「それほど長く ...

ジョンス・ホプキンズ病院やメイヨー・クリニックなどアメリカの最高位クラスの医療施設で「レイキ」が正式な治療プログラムとして次々導入され続けていることを知る

2019年8月1日の米メディアの記事より ・collective-evolution.com 西欧でレイキを採用している医療施設は800にのぼる みなさまは「レイキ」という言葉をご存じでしょうか。 こ ...



米ハーバード大学による「高層大気に大量の微粒子を噴霧し、太陽を暗くする」という狂気の実験が、ビル・ゲイツ財団からの莫大な資金提供の中でついに始まる

2019年8月3日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com 史上最大の気象介入実験がもうじき始まる段階に アメリカで「地球を寒冷化に導くための空中エアロゾル散布プログラム」が、名門ハーバード大 ...

赤ちゃんは、1歳に満たない時にすでに「慈悲の感情」と「いじめられている者への共感」を持っていることがイスラエルでの研究で判明。混沌とした時代だからこそ、この意味を考える

2019年7月29日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com 人と人の対立と分裂が極限に達しようとしている時に 何だか混沌とした世になってきましたね。 聖書の一節がまさに ...



私たち人間の「意識」で「社会と地球と宇宙」を変える具体的な方法 Part.3

・atom structure model   10日ほど前に、以下の記事(前編・後編)で、以前のメルマガの記事の内容を編集し直してご紹介したことがありました。 私たち人間の「意識」で「社会 ...

死んだように弱い太陽活動の中でも黒いコロナホールが太陽嵐を作り続けている。そしてそれは地球を直撃する

2019年7月27日の英国エクスブレスの記事より ・Solar storm is predicted for next week - and could cause chaos   2019 ...



アメリカ独立記念日のカリフォルニアの大地震以降、サンアンドレアス断層に向かって移動し続ける群発地震の行く末。余震の回数は80,000回超に

米カリフォルニア州の地震の状況を伝えるブログ記事より ・The Economic Collapse   7月4日に生まれた地震は 「 7月4日」というのは、日本では「梨の日」(2004年に鳥 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.