「 Oka In Deepの記事 」 一覧

世界中に広がる子どもの免疫消失 : オーストラリアでもコロナ、インフルエンザ、RSウイルスの3種のウイルスに「重複感染」して入院する赤ちゃんが急増

全世界で同時多発的に乳幼児の免疫消失が発現 本来人間には「2つ以上のウイルスに重複感染や発症はしない」という「ウイルスの干渉」という法則が存在しているのですが、アメリカで、その原則が崩壊する現象が起き ...



マスクは「禁止」されなければならない。消毒も「禁止」されなければならない

2022/06/30    , ,

  人間の「放熱」のメカニズム うちから徒歩10分くらいのところに買い物に行った奥様が、しばらくしてふらふらになって帰ってきまして、「これは外を歩くというような気温じゃない」と述べていました ...

全国民の90%がワクチンを接種している台湾で「1年前との比較で出生率が23%減少」という通常ではあり得ない衝撃的な報告。これは生殖と不妊に関する問題が世界中で噴出していく兆候なのか…

2022/06/28    , ,

非現実的な数値を示す台湾の出生率の急落 台湾政府が、6月10日に発表した台湾の人口動態推移に関する発表で、 「 2022年5月は、2021年5月と比較して出生率が 23%低下した」 という衝撃的な数値 ...



社会の集団催眠は解けることがないまま終末へ進みそうな…。そして世界経済フォーラム衰退後の世界は

2022/06/26    , ,

  マス・フォーメーション 昨日の関東は暑かったんですよ。クソ暑い、という気象専門用語を使えるほどだったと思います 。 私の住むサンタサングレ市でも(いい加減にしろ)大変気温が上がったんです ...

日本を含めたこの異常な地球の気象と気温の源泉は? …と考えていると最終的にいつも宇宙に至る自分

  灼熱物語の中で 先ほど、散歩に行こうと外に出ました。まだ午前中でした。 そうしましたら……。   アタタタタタタタタタタタタタッ!   と私は恐ろしいパワーの陽射しに ...



「ワクチン未接種者の戦争は終わった」という記事を読みながら、実際には戦争はこれからが本番と思わざるを得ない現実の中で

2022/06/24    

  戦時下にふと見た記事から 戦争という単語が、ブログ記事のタイトルに入れられたのは、コロナとそのワクチン展開後が過去の中で最も多かったように感じます。 最近、ちょうど1年ほど前の以下の過去 ...

ヒトの免疫が壊れ始めた:米国で「複数のウイルスに同時感染して入院する子どもたちが激増」しているという報告に見る「ウイルスの干渉」法則さえ崩壊した現在

  ウイルスの基本原則も消えてしまった 新型コロナウイルスの流行期は、厄介でありながらも、それまでまったく知らなかったさまざまなことを知ることができた機会でもありました。 たとえば、「ウイル ...



コロナの後天性免疫不全は「エイズより悪い」ことがイタリアの研究によって突きとめられる。膨大な数の人々が「強化されたスパイクタンパク質」を接種した日本の未来は

2022/06/20    , ,

エイズより減少していた免疫細胞 ヨーロッパ最大規模の大学であるイタリアのローマ・ラ・サピエンツァ大学の研究者たちが、最近、非常にショッキングな論文を発表しました。 それは、 「コロナ感染者とエイズ患者 ...

めまいワールド。そして、それは必ず治る

2022/06/18    , ,

  メニエール病とヒトヘルペスウイルス再活性化の関係 最近はわりとよく Yahoo のトップでニュースのタイトルを見ます。 それで、「多いなあ」と思うのが、芸能人などの方の「めまい」の報道で ...



テクノクラートの思惑がズレてきた? 市場の混乱の中で世界の超富裕層は180兆円以上の富を失っている。ゲイツさんもベゾスさんも丸焦げ

  おそらくこれも戦争 コロナから始まった一連の流れが、「テクノクラートによるクーデターあるいは革命であった」という見方はアメリカなどに存在します。 まあしかし、このことは複雑な話ですが、そ ...

「アスリートの心臓突然死」が、月平均で以前の「1700%」に達していることが判明

  天然痘ワクチンの有害事象数 本題とは関係ないですけれど、今日、日本政府が、「天然痘ワクチンの接種についての研究を開始」という報道を見ました。 サル痘に天然痘ワクチン 政府、接種研究へ 中 ...



市場と経済の「悪夢のシナリオ」の開始まであと半年もないのかもしれないとふと思う

2022/06/14    , ,

  2023年を待たずに 金融とか経済には疎い私ですが、昨日 6月13日のアメリカの金融市場は、株価とか暗号資産だとか大きく下げたのですけれど、そういう「下げた」というような問題だけではない ...

製剤形式変更により「完全な凶器」と変貌した可能性のあるファイザー社ワクチンがもたらすかもしれない今後

  今年5月に大きな変更が静かに発表されていた えーと、前回の記事で、 > ファイザー社のコロナワクチンについて、非常にショッキングな事実(かもしれない)ことを知り というように曖昧な表現で ...



人類史上最悪の「あらゆるものの崩壊」はいつ起きるのか

2022/06/11    

  「無意味な命令に従ってはいけない」 昨日、ファイザー社のコロナワクチンについて、非常にショッキングな事実(かもしれない)ことを知りまして、文字通りショックを受けたままメルマガに書かせてい ...

これから長く続くスパイクタンパク質戦争の中で

  主要な問題は長期の影響へと メジャーなニュースでも、最近は、比較的冷静な記事を見かけることがあります。 Yahoo! ニュースを見ていましたら、「コロナワクチン 増え続ける副反応疑い死」 ...



昆虫の極端な減少も結局は食糧問題に直結していくことを、ベランダの虫と植物を見て思い出す

2022/06/07    , ,

housemanservices.com   自然のサイクルの合理性を間近に ベランダなどでそこそこの量の花や植物を育てて十数年になります。 まあ、食糧危機だなんだと普段書かせていただくわり ...

Copyright© In Deep , 2022 All Rights Reserved.