「 宇宙線の増加 」 一覧

「日本の裏側」に近年最大の隕石が落ちた日に見る「異常なレベルで激増する小惑星、火球、そして宇宙線」のデータ

今年2月6日に2013年2月(ロシア)以来の規模の火球が落下した大西洋の場所 ・Daily Mail     その火球は意味ありげな場所に落ち 先日、大西洋の上の場所に隕石と思われ ...



すべてが波乱と変動の要素に : エルニーニョからラニーニャへのバトンタッチ。過去200年で最も弱い太陽活動はさらに弱くなり、宇宙線は増え続ける

・NASA   異常気象は2016年を通して継続する可能性が高くなり この週末あたりは気温が上がるようなことは聞いていましたが、先ほど私の住む地域の天気予報を見てみますと、気温が下のようにな ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.