地球最期のニュースと資料

In Deep

「 マグニチュード 」 一覧

北海道地震 : 環太平洋火山帯の大地震の連続の中で、ほぼ初めてプレート上「ではない場所」で発生した「おそらく史上初めての場所」での特異な地震を見て

2018年9月6日の北海道 M6.7 地震の震度分布 ・地震情報 ふだんは、このような時間(今は 9月6日の午前です)に記事を投稿することはないのですが、朝起きましたら、北海道で大きな地震が発生してお ...



日本国内のバラバラの場所でのマグニチュード4 / あるいは震度3以上の地震が連続しすぎていることで実感する「日本列島の地質の活溌化」

6月26日に震度を記録した日本の地震(赤の囲みはM4以上) ・地震情報 Sponsored Link   先ほどふと「今日は震度 3以上の地震が多いなあ」と思いました。 それで、今日(6月2 ...

まるでこの数日間はこれまでのデータに挙げられていたデータ上の「巨大地震の可能性」がすべて集約していた時だった・・・メキシコ史上最大のマグニチュード8.4の大地震の報を受けて

2017年9月8日 メキシコ大地震直後のオアハカの様子 ・vk.com 地震直後のベネズエラのジャーナリストのツィートより ・Alberto RT51 「ここ数日の地球の状態」について、これまで書いて ...



10月・11月・12月と「3回連続するスーパームーン」という異様な締めくくりをする2016年。そして、マグニチュードと比して被害が激しすぎるインドネシアの地震から思う来年からの地球

2016年12月8日の米国CNNより ・CNN 2016年12月7日のザ・ウォッチャーより ・Final supermoon of the year to shine bright on Decemb ...

「次のマグニチュード9」 : アメリカ海洋大気庁の発表した「21世紀の15年間に起きた地球の全地震」図を見ながらふと思った「21世紀の異常」と、その中でのこれからの地球

・NOAA   昨日 12月2日、アメリカ海洋大気庁(NOAA)が、「 2001年の始めから 2015年の終わりまでのすべての地震」を図で示した動画をリリースしていました。下のリンクにありま ...



11月14日に「68年ぶり」にやってくるウルトラスーパームーンの影響。そして、シンクホールの前日から続く福岡と九州全域の群発地震

・NASA ・WIRED   1948年以来はじめて地球の人々が経験する「スーパー満月」 今年の 11月14日は、スーパームーンが観測されます。 スーパームーンという呼び名は何だか大げさな表 ...

最大M6.2を筆頭に、M4.5以上の地震が「1日で13回連続して発生」した9月23日の関東沖。そして、韓国では「マグニチュード8.3」の地震の発生の可能性についての議論

・USGS   関東沖の群発地震。そして400回を超えた富山の群発地震 アメリカ地質調査所(USGS)のデータに、9月23日、日本の関東沖で、1日のうちに「マグニチュード 4.5 を超える地 ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.