In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

「11月20日、ニビルが地球に接近して大災害を起こす」という話題を大手メディアでさえ取りあげる根幹にあるのは「現実として地球は天体衝突の時代に入りつつある」という避けられない現実

2017年11月17日の米国ニューズウィークより ・IS THE END OF THE WORLD SUNDAY? 英米の大衆メディアで連日報じられるニビル関係報道 ・gizmodo.com Spon …

明らかになったリビアでの奴隷オークション……。難民たちの夢は映画『カサブランカ』の頃からほとんど変わらない「安い人の命」へと変転し

11月14日のアメリカCNNの特集記事より ・CNN 今回はこのアメリカ CNN の記事をご紹介したいと思います。 アフリカの各地からヨーロッパに渡るために移民としてリビアにやってきた人たちの多くが、 …

フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される

2017年11月9日の米国メディア「アクシオス」のインタビューより ・axios.com 同日の米国ゼロヘッジ記事より ・zerohedge.com Sponsored Link   そうい …

全世界で進む「蚊の絶滅計画」は自然への反逆か人間文明への恵みか。アメリカでは広範囲でバイオモスキートが大量に自然環境に放出されることが決定

2017年11月6日のネイチャーより ・US government approves ‘killer’ mosquitoes to fight disease 昨年、「遺伝子操 …

地球最初の太陽系外への宇宙探査ミッションの乗組員が「クマムシ」に決定。光の4分の1の速度で星間脱出を目指すそのミッション名は「DEEP IN 計画」

・RT 最近は暗い話題も多かったですので、久しぶりに爽やかな話題など。 「クマムシ」といえば、今では地球上の最強の多細胞生物のひとつとして知られていますが、私が知ったのは、このブログを書き始めて間もな …

すでに暴力に太陽の力は必要ない : イギリスでは「14分間に1度」の割合でナイフでの殺傷事件が起き、世界でのテロの発生はもはやコントロール不可能の状態に

2017年11月1日の英国BBCの記事より ・On a knife edge: The rise of violence on London’s streets 先日 BBC で報じられて …

アルゼンチンに出現した「聖なる顔の象徴のような光柱」に導かれたのは「フェミサイド」という名の絶望的な女性暴力致死の現状だったという……

2017年10月24日 アルゼンチンの光の現象を報じた現地メディア ・elonce.com 先週、アルゼンチンの報道で見たこの現象が気になっていまして、「アルゼンチン」という場所の最近のことと共に今日 …

アルツハイマー病が「伝染病のように血液感染する」可能性の示唆? : 英国の大学が研究で「ベータアミロイドは血液を通して全身そして他者に広がっていく」ことを突き止める

2017年10月31日の英国の報道より ・dailymail.co.uk アルツハイマー病の原因物質と仮定されるベータアミロイド ・NHK Sponsored Link   ベータアミロイド …

地下に戻ったままの善と悪の精霊たち : かつて子どもと大人の戦争だったハロウィンはアメリカ当局と企業が発明したプロパガンダ語で丸く収まることに。その連語は「トリック・オア・トリート」

もともとハロウィンがいつかというようなことも私は知らず、10月31日がハロウィンだと認識したのは、この2、3年のことですが、この頃のハロウィンは、いろいろと印象的な「顔」が浮かび上がった日でもありまし …

「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」

米国チャップマン大学のニュースリリースより ・Chapman University 米国の調査会社ギャロップのニュースリリースより ・In US, Belief in Creationist View …

「死の光」は美しさの絶頂へと……。それが示すことは、単に核が果てしなく膨張し続けているだけの大陸間弾道ミサイル真っ盛りの世界だったり

2017年10月26日 ロシア・トムスクで撮影された光 ・fobosplanet ロシア・トムスクの別の場所から撮影された同じ光 ・Alexey Yakovlev 10月26日、ロシア西南部からノルウ …

ネット上での自死誘導プログラム「青いクジラ」は、シルクロードと同じ経路を通りながら中東にまで拡大。そして「若者たちの死の理由」を求めて迷宮に入るこの社会

2017年10月26日のイランの英字メディアより ・samaa.tv 「青いクジラ」による自死者が続出しているインドの10月27日の記事より ・Indian Express 「青いクジラ」が自殺を増や …

ストレスは「DNAレベル」でヒトの肉体を根本的に改変する(だからどんな健康法もどんな健康医療もストレスには勝てない)

2017年10月24日の米医学メディアの記事より ・Medicalx Press ストレスが、肉体や精神の健康に対して、極めて重要なおこないをするということは今ではよく言われることですし、特別に言われ …

「哺乳類の飛沫感染」が確認された中国産の新型鳥インフルエンザ「H7N9」。パンデミック寸前かもしれないそのウイルスの致死率は驚異の40パーセント

2017年10月19日の米国メディアの記事より ・The Atlantic 2017年10月21日の米国HUFFPOSTの記事より ・HUFFPOST Sponsored Link   かつ …

この世の昆虫の数は回復不能なレベルで減少していた : 羽を持つすべて昆虫類の生息量が過去27年間で75パーセント以上減っていたことが判明。自然界の植物の80%が「昆虫による受粉で存在している」この地球の近い未来は……

2017年10月18日の科学系メディアPHY.ORGの記事より ・More than 75 percent decrease in total flying insect biomass over 2 …

「みずがめ座の時代への精神的移行と人類の変容」を初めて公にしたのは晩年の心理学者カール・ユングだった。……しかし私たちは本当にその移行ができるのだろうか? とも思う今

・collective-evolution.com 今回は、先日偶然見た上の記事をご紹介したいと思います。 この記事で、「うお座からみずがめ座への精神的移行」という概念を最初に文献に残すことに関与した …