「人類の未来」 一覧

ジョセフ・メルコラ博士が、25年間に及ぶコロナとワクチンを含む健康情報 1万5000件にわたるすべての記事を「自主的」に削除。世界はさらに進みます

すべての自身の記事を削除することを発表したジョセフ・メルコラ博士の動画。melcola.com 理論的な支柱であったサイトのひとつが事実上消滅 ジョセフ・メルコラ博士という方がいらっしゃいます。 アメ ...



世界中で深化する「愛」を人質にするワクチン優生学戦争。そして日本の有害事象でのこれまでの実際の死亡者数の推定

2021/08/04    , ,

  従わない限り「会いたい人とは会えません」 米エポックタイムズの記事を見ていましたら、オーストラリアの州当局が、 「ワクチン未接種の高齢者は、あなたの孫に近づかないで下さい」 という警告を ...

「永遠の接種」の現実化 : 英国政府が想定する「選択圧から生まれる致死率35%の変異種、ワクチン免疫回避型の変異種」。しかしその対策の基本は追加接種…

  いっさいが終わらない中で ADE だけが始まる気配 なんかあんまり楽しい話がないですねえ。 まあ、「もうこれからの世で楽しい話なんてないから」ということは、ある程度は認識しているのですけ ...



「接種者がデルタ感染を広げており、もはやワクチンは機能していない」:米ワシントンポストが CDC の内部資料を公開。今後、世界各国でワクチン接種者同士での感染爆発が無制御になることは避けられない模様

2021/08/01    , ,

  ワクチン接種による無制御な感染拡大が本格化してきた 世界中でコロナワクチンの「大量接種キャンペーンが始まる」と知った時に、多くのウイルス学者たちが懸念したことは、 「取り返しがつかないこ ...

国立感染症研究所の報告、あるいはビオンテック社CEOの発言からわかる「すでに ADE (抗体依存性増強)の時期に達している」可能性。日本は11月頃から?

  いつまでも終わらないことを示唆する国立感染症研究所の報告 最近、国立感染症研究所の速報レポート「新型コロナワクチン接種後に新型コロナウイルス感染症と診断された症例に関する積極的疫学調査」 ...



どうせもう終わらないとはいえ… : ワクチンとマスクがコロナ感染をさらに拡大させる上に、人の免疫を根底から破壊するメカニズム

2021/07/27    , ,

vaccineimpact.com ワクチンには何もない。免疫剥奪効果以外は イスラエルの研究で、デルタ株だとか呼ばれている変異種に対してのファイザー社ワクチンの感染予防効果が 39%にまで下がったと ...

CDC内部告発者による「mRNAワクチンでのアメリカでの実際の死亡報告数は 4万5000人」を見て、それでも個人的に想定する「数十万人を超える死」の考えを払拭できない理由

2021/07/26    , ,

avert.org   アメリカの実際のワクチン有害事象での死亡報告数 まあ、日本では今のところ、厚生労働省によると、「コロナワクチンが直接の原因と見られる死亡事例はゼロ」ということになって ...



第三相試験が始まる「中国製 mRNA ワクチン」…。これもまた ADE を起こさないものである模様。パンデミックが終わった国と、これから始まる国の差はおそらく広がるばかり

コロナ制圧の業績での中国「人民英雄」国家栄誉称号の授賞に臨むチェン・ウェイ少将。 新華社 RBD特化を貫く いやまあ、前回以下のような記事を書いたんですね。それで今回は、「昨日の今日」という感じのお話 ...

中国ワクチンは、スパイクタンパク質の中和抗体部位の標的に特化した「ADE(抗体依存性増強)を引き起こさないもの」であることを今にして知る…。積み重なる「やられた感」…

ああ……生物戦かあ…… 今日、ちょっとショックなことを知りましてね……。 もともとは、コロナワクチン(ファイザー社)の世界で最速最大の接種を進めていたイスラエルの感染状況が悪くなっていると共に、 「ワ ...



機械になっていく人間の社会を見つめながら

Così fan tutti 1916年4月4日のルドルフ・シュタイナーのベルリンでの講義より 西暦 2000年がカレンダー上で過ぎてから長くはかからないでしょう。 それは、アメリカから始まり、直接的 ...

そろそろ気づきましょう。今はナチス時代の粛正下と同じだということを

ナチスがユダヤ人に着用を義務化した六芒星のバッジ。後にこれを目印として人間狩りを施行。dw.com   イスラエルの新しいワクチン接種者認証システム「ハッピーバッジ」プログラム 最近は、脳波 ...



「結局、ワクチン接種が進んだ国でだけ感染が爆発している」 : mRNAワクチンの世界最初の発明者が自身の懸念を表明。そして日本にもやってくる究極のカオス

  感染が爆発的に拡大しているのはワクチン接種の優等国ばかり 以前、世界で最初に、遺伝子ワクチン(DNAワクチンを1988年に発明)したロバート・マローン (Robert Malone)博士 ...

ワクチン強制接種の連鎖の中で : 私たちの行く先は、グレートリセット下の社会で脳も身体もすべて管理されて生きることか、それともそこに行き着く前に「自己崩壊する各国政府」を見ることか

変異種トリックの中、各国で劇的に進行する強制ワクチン接種 アジアでもヨーロッパでも感染確認数が激増中ですが、今の状況を見ていますと、ファイザー社元副社長のマイケル・イェードン博士が、今年のはじめに述べ ...



仏英のワクチンパスポートの現実。そして、1990年のファイザー社の特許「コロナウイルス遺伝子組み換えスパイクタンパク質の発明」から30年間の努力の歴史

bgr.in   ワクチンパスポートがなければ、事実上生活できなくなることに 前回の以下の記事で、「フランスで、一部の職種の人たちへの強制ワクチン接種が始まり、同時にワクチンパスポートが厳格 ...

カルトからカタストロフへ : フランスで強制ワクチン接種が開始される中、変異種とワクチンと人々の自然免疫の喪失がもたらす未来社会は

times   デルタ株とワクチンの関係を見てみると 今朝、世界の感染確認数や死者数などをそれなりの国々で見ていて、やや驚きましたのが、「アジアがえらいことになってる」ことでした。 いくつか ...



近づくADE。ワクチンを接種した人たちは、迫り来る中期的リスクである ADE にどのように対処すればよいか

2021/07/13    , ,

hourglass   ADE (抗体依存性増強)の懸念の時期が近づいている 前回の以下の記事で、ゲイツ財団の元ワクチン開発局長だったヴァンデン・ボッシュ博士がコロナワクチンの使用を停止する ...

Copyright© In Deep , 2021 All Rights Reserved.