In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

なぜ私たち現代人は0157や花粉やダニ程度のものに対して、こんなに弱くなってしまったのか冷静に考えてみませんか …… その答えは過度な清潔社会の進行以外にはないのですが

シカゴ大学の微生物学者の研究を取り上げた米国の記事より ・‘Dirt Is Good’: Why Kids Need Exposure To Germs 日本におけるアレルギー …

123年前のユダヤ教ラビの予言:「123年後の日食は東の王たちの崩壊の前触れとなる」。それが示すのは北朝鮮か中国か、あるいは日本か他のアジアの国々か

2017年8月15日のイスラエルのメディアより ・breakingisraelnews.com 赤く染まった2017年8月21日のアメリカの日食(フロリダ州アルカディア) ・spaceweatherg …

「狂気の時代」とある人は言う : 人々は「核の夢」を見続け、空には「核の姿」が出現しまくるこの夏、いちばん静かな海

2016年7月18日 米国アリゾナ州フェニックスに出現した気象 ・In Deep‏ 1946年7月 ビキニ環礁で行われた米国の核実験 ・gizmodo.com Sponsored Link &nbsp …

観測史上最も巨大な小惑星「3122 フローレンス」が9月1日にこれまでで最も地球に近い宇宙空間を通過することをお盆中に知りました

・wokv.com 小惑星 3122 フローレンス(右端の水色)の9月1日の軌道 ・NASA / JPL Sponsored Link   ここ数日は、まあ……お盆だということとはそれほど関 …

「20日間連続の雨の8月」という史上初の状態に突き進む中で、よく見れば日本は真っ二つに

・Anna Korkka 冒頭の写真は、書こうとしていることと全然関係のないものなんですけれど、最近、ロシアの SNS で見かけたものでして、こういう雲は、いわゆるスーパーセルという超巨大積乱雲に発達 …

香港で夏のインフルエンザの大流行により死者が300人を超え、SARSでの犠牲数を超える事態に。その致死率は季節性インフルエンザの数十倍から数百倍に。そこから思う「日常の病気の未来」

8月10日の香港の報道より ・news.cnyes.com 香港で「季節性インフルエンザ」が大流行していることが報じられています。 報道の内容としては、現在、香港で夏のインフルエンザが流行しているので …

核戦争で地球が滅びることを心配をするより、自分たちの日常の対策として放射線の性質を知ることも大事……だとシカゴ市が発表した「核爆発対処マニュアル」を読んで思いましたので

2017年8月10日の米国CBSニュースより ・CBS Chicago 先日、アメリカのシカゴ市が、ウェブサイトを通じて「核攻撃に遭遇した際の正しい行動」というものを文書で提示していました。 冒頭の …

どの動物が最も人を殺しているか

・gatesnotes.com   最近、「 2015年の1年間で、動物によって殺された人間の数とその内訳」に関しての資料を見ました。 初めて見たものでしたが、興味深いといえば興味深いもので …

2017年夏のニビルのウワサ合戦。そして、アメリカの数学者は「皆既日食をめぐる33の数の偶然」からはじき出した世界の終わりの日を「2017年9月23日」だと

2017年8月8日の米国AOLニュースより ・Conspiracy theorist warns solar eclipse will signal the coming of Nibiru and …

ずっと一定の周波数だった母なる地球の音(シューマン共振)がなぜか突然変化し、そして、あまりにもカタストロフが進んでもいたけれど、今日もまた時間が足りなく…

・NASA 先日、「地球から発せられている母なる音が変化している」ことを知りました。 これは、シューマン共振とかシューマン周波数とか言われているものなのですが、「ものすごく正確で一定」のものだったので …

男性の精子レベルの著しい低下がイスラエルの大学の大規模調査で確認される。論理的な観点からのみだと「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する

・BBC 最近、イスラエルのヘブライ大学の大規模調査で、「男性の精子数の減少が予想を超えたものである可能性」を示す結果が発表されました。 欧米ではいろいろな形で報道されていまして、中には上の BBC …

ふと気づくと「虫がいない世界」に生きている(その原因はネオニコチノイドではなく私たちの生き方そのものだとしみじみ思うこの夏)

英国ガーディアンの記事より ・Guardian 先日、とても短い期間ですが、帰省しました。 私の実家は北海道にあります。 実家のある場所そのものは大自然云々というような場所ではないですが、少し移動すれ …

水の試練・火の試練 2017 : 今日も明日も空にはジーザス。そして、地表は火に焼き尽くされ、水に洗い尽くされ

・Pan European Networks ルーマニアの宗教学者ミルチャ・エリアーデ著『世界宗教史〈1〉』より 洪水の原因は人間の罪であると同時に世界の老朽化であることが確認される。 宇宙は、生存し …

ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう

2017年7月20日 ブラジル・オリシミナの空に出現した雲 ・Red Climatica Mundial 2017年6月10日の経済誌フォーブスの記事 ・forbes.com Sponsored Li …

「高い致死率・治療法は抗生物質だけ・ワクチンは存在しない」ペスト菌が抗生物質耐性菌となり、生物兵器として大々的に使用される日

2017年7月20日の米国ビジネスインサイダーの記事より ・businessinsider.com ペスト菌 ・NY Times Sponsored Link 抗生物質神話の崩壊がまたひとつ進んでいる …

嘆きの壁から「救世主の登場を象徴する」水が流れた翌日、イスラエル建国以来初めて「神殿の丘で人の血が流れた」

7月12日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com   その2日後の7月14日の米ロサンゼルスタイムズの報道より ・Jerusalem holy site sh …