「人類の未来」 一覧

アメリカCDCが算出した新型コロナウイルスの驚異的に低い致死率。それは何と「全年齢層で 0.4 %」

・CDC   各国の対策の「意味不明さ」さがますます明確に アメリカ疾病予防管理センター(以下、CDC といたします)が発表していた新型コロナウイルスの「致死率」の数値が衝撃的なものであるこ ...



過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」がわかった

1982年の映画『コヤニスカッツィ』オープニング。米先住民族ホピの壁画 ・Koyaanisqatsi / 1982   平衡を失った世界で 最近はテレビをつけても、再放送か、テレワークみたい ...

21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった(かもしれない)

人間の自由を剥奪しているパンデミックの源泉 ・Childrens Health Defense   さまざまな疑問が氷解はしたけれど まだ新型コロナウイルスの流行が中国で小規模な流行を見せて ...



世界に広がる「アンチ・ビル・ゲイツ運動」。その理由は?

5月16日 「ゲイツ氏に逃げ場はない」と書かれたマスクをつけ、ドイツの抗議運動に参加する人 ・deccanchronicle.com   怒りの矛先は 私自身は、もう1ヶ月近く、テレビのニュ ...

2020年の生活 : コロナウイルス下の世界の光景と現実をもはや呆然と眺める

1962年にイタリアの新聞に掲載された「2020年の生活」と題されたイラスト ・summit.news   たった3ヶ月で地球全域を覆い尽くした「非日常」 冒頭の「すべての人たちが透明のポッ ...



「地球は数十年続くミニ氷河期に突入した」可能性が高いとNASAの科学者たちが発表。現在の状況下では飢餓がとても心配な情勢に

5月12日の米フォーブスより ・forbes.com   2030年を待たずに地球はミニ氷河期に突入したかもしれない 「地球はミニ氷河期に近づいている」ということを初めて知り、それを記事にし ...

新型コロナウイルスは感染して回復した後もHIVのように「永遠に」体内に残る可能性が医学的研究でさらに強く示される。それだけに、今の私たちにはストレスフリー環境と太陽光が必要なのに

  新型コロナウイルスは「地球上から消えない」とWHOが声明 昨日、世界保健機構(WHO)が、新型コロナウイルスが、「地上に永遠に残るタイプのウイルスになる可能性がある」として、そのたとえと ...



ロックダウンのこの虐殺ぶりを見よ。さらに「ソーシャルディスタンスは自殺率を著しく上昇させる」ことが米医師会の論文で警告されていた。すべてが人を死に向かわせる「人を機械に見立てる政府対策」

米フィラデルフィアのメディア記事より ・phillyvoice.com   対策すべてのひとつひとつが惨状を招いている 今回の記事は、前回の以下の記事の続きのような感じといいますか、もう少し ...

ロックダウンが長期化する中、アメリカ人の精神衛生状態の危機が本格化し、薬物処方量も歴史的な増加。そして今後「かつて経験したことのない自殺の大波」が来ると専門家たちが警告

・yle.fi   歴史的な薬漬けと自殺数の増加に追い込まれるロックダウン下のアメリカ 4月の初め頃、「ロックダウンや緊急事態宣言による政策により、各国のどれだけの人たちが精神的に追い込まれ ...



武漢ウイルス研究所は「2019年10月にバイオ事故の発生で突然閉鎖されていた可能性が高い」ことがアメリカ諜報機関による携帯通信データ解析報告書により判明

・MACE E-PAI COVID-19 ANALYSIS   2019年10月7日-24日、武漢ウイルス研究所周辺は「無人だった」可能性 武漢ウイルス研究所の話題は、出てくる話題がどれも非 ...

すでに大恐慌など目ではない惨状 : ロックダウン後のアメリカは「人口の50%以上が失業とレイオフにより働くことができていない」という米国史上初めての事態に

2020年5月8日 バンク・オブ・アメリカによる米国の雇用状況 ・Bank of America   仕事に戻れないアメリカ人の数は7000万人以上に 日々、ニュースにふれるたびに「この莫大 ...



新型コロナウイルスは「マスコミを消滅させる」:ロックダウンの影響による記録的な広告収入の減少の中で「アメリカの新聞が次々と消滅」。その数は数百に

米紙USAトゥディを発行するガネット社はこの3ヵ月で資産の94%を失ったと報告 ・Steven Senne / AP , Guardian   善人の集団は世界を救うか滅ぼすか 今日、報道を ...

なぜ多くの欧米メディアは「スウェーデンの何もしない対策」を否定したがるのか。それは「自分たちはロックダウンで苦労しているのに日々楽しく暮らしているスウェーデンが許せない」という心理的葛藤である模様

4月26日 スウェーデン・ストックホルム。屋外レストランで春の休日を楽しむ人々。 ・japantimes.co.jp 5月1日 ドイツ・ベルリン。ロックダウン反対デモで逮捕される女性 ・anglene ...



武漢ウイルス研究所でコウモリでのコロナウイルス感染実験を繰り返していた女性科学者が「多数の機密資料と共にアメリカに亡命」した可能性があり、国家間闘争は新たな段階に

武漢研究所の女性研究員がアメリカに亡命したことを伝える台湾の自由時報 ・自由時報   すべての真相を知っている武漢研究所副所長の亡命劇 日本のマスコミさんは立派なもので、各国政府などが「新型 ...

ハイパーインフレーション…預金封鎖…。ロックダウンパニック後には、どちらが先にやってくる?

1994年に 3億%のハイパーインフレに見舞われたユーゴスラビアの「5000億」ディナール紙幣 ・CNBC   ロックダウン・パニックの影響は、日本国民全員に 何というかこう、先日出されまし ...



この6週間でアメリカで失業した人の実数が「 5000万人」に達していることが判明。世界で推定10億人の失業者を瞬間的に作り出したロックダウンという死の政策

FED(連邦準備制度)のバランスシートはこの6週間で「6.66」兆ドル(約700兆円)にまで膨張 ・FED   これだけの債務と失業者と死者を作り出す政策は歴史上なかった アメリカで、新型コ ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.