In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 人類の未来 」 一覧

地球は「悪い時代」に入った予感 : アメリカのメディアたちが「終末」を口にし始めた2017年の夏の終わりの「次」は?

2017年10月3日のUSAトゥディの記事より ・usatoday.com 2017年10月2日 米国ネブラスカ州ベンケルマンに出現した雲 ・twitter.com Sponsored Link &n …

チャールズ・ホイットマンの亡霊 : 1966年のテキサスから2017年のラスベガスの乱射まで私を貫き続ける「声」

1966年8月1日にチャールズ・ホイットマンが乱射に使用した銃器 ・Charles Whitman 「近頃は自分でも自分のことがよく判らない。道理をわきまえ、知力を備えたごく普通の若者。それが自分に期 …

ぼくたちの失敗・・・の時代を多方面で自覚する今、「私たちは嘘の中で生きている」と題された2600万回再生された、まだ失敗していない若者の動画を内容を書き出してみる

Sponsored Link   個人的な失敗と「人類の失敗」を目の当たりにする中で 今回の記事のタイトルに使った「ぼくたちの失敗」というのは、日本のシンガーソングライター森田童子さんの 1 …

ムルマンスクの「ロシアのメシア降臨」に思うファティマ100周年終了まであと2週間という日に、まるで北朝鮮の国務委員長はそれを知っているかのようでもあることに気づき

9月29日に、ロシアのムルマンスクという場所において、下のようなオーロラが撮影されていました。 2017年9月29日 ロシア・ムルマンスクの夜空 ・Vitaly Istomin これを見まして、ふと「 …

「きわめて暴力的な時がやって来る」 : 米国カリフォルニア州でテレビ放送から突然流れた緊急警報メッセージから思い出す33度線と数秘術の「6」という数字

9月22日の米国ギズモードの記事より ・gizmodo.com 実際にテレビで流れた画像 ・Unexplainable CTV Emergency Message (September 21) Spo …

光が勝つか、ドクロが勝つか : そんな「毎日がアルマゲドン」の時代の今年9月23日の終末はきっと来ないけれど、もうすでに来ているような気もして

9月18日 メキシコ地震の前日に震源近くに出現して多くの人に目撃された光 ・deZabedrosky Sponsored Link   この数日、英米において、娯楽メディアは当然のことながら …

ドクロ顔のハリケーン「マリア」が刻む無慈悲な進路。そして何もかも変わろうとしている地球がそこに浮かび上がる

アメリカとカリブ海の地域は、「ハービー」と「イルマ」のふたつの大きなハリケーンの被害を受けた直後ですが、見た目でいえば「本命」らしきハリケーンが、同じようなルートに乗ってきました。現在、最高勢力のカテ …

そして9-11からの空は

9月13日 ウクライナとの国境に接するロシアのベルゴロドに出現した雲 ・Ilya Lyakhov Sponsored Link   ここ数日は、何だか「出来事疲れ」のような感じもあり、今日な …

加速する「何か」: 8月を上回る大災害の発生ペースに、地球は「変化の入口にすでに入っている」ことを実感させてくれる9月

Sponsored Link   前回の記事「太陽と人間と地球の間に存在する永遠のシンクロ…」の冒頭で、「報道疲れ」という言葉を使ったのですが、思えば、それだけこの1〜2週間というのは、非常 …

赤ちゃんに戻ったイルマ。そして、そのハリケーンがアメリカを通過している「9.11」の過去に何が起きていたか思い出してみました

・WLOS 今回は最近の記事についての補記を少し加えさせていただきます。 Sponsored Link   いつでも地球はギリギリ大丈夫ですが まず、数日前に急遽書かせていただきました、 ・ …

マシュー、そしてイルマ…… 聖書のベヒモスのごとき顔のハリケーンたちが通過する下で生き残った選ばれし者たちは……。そして2017年8月に起きた甚大な自然災害のリスト

2016年と2017年の2つのハリケーンの赤外線写真の比較 ・Red Climatica Mundial 9月9日時点の3つのハリケーン。イルマは米国本土へ。カティアはメキシコの被災地へ ・RCM こ …

暴力的に社会の不平等を解消してきた《カタストロフをもたらした四人の騎士たち》。四人の名は「大戦争・暴力革命・国家崩壊・パンデミック」。現代はそこに核と気候変動が続き…

2017年8月28日の米国のメディア記事より ・newstatesman.com カタストロフの意味 ・Google Sponsored Link   ワード「カタストロフ」が飛び交うこの世 …

太陽黒点が2年ぶりの「100」へ向けて異常な急成長を遂げる中で、北朝鮮が初めて「EMP攻撃」を公式に発表するなど、何となく高まってしまいつつあるアルマゲドン的気配

水爆と思われる核爆発実験実施した北朝鮮は、今日も矢継ぎ早にいろいろな徴候を見せているようです。 2017年9月4日の韓国メディアの速報 ・yonhapnews.co.kr 今回の核実験級の爆弾がソウル …

太陽が産む暴力の瞬間 : この1年間で最大級の黒点活動の極点で起きた「前回の十数倍の規模かもしれない北朝鮮の水爆実験」の行方

9月3日午後3時30分のアメリカ地質調査所のリアルタイム地震データ ・USGS 核実験後に「今回の爆発は前回の9.8倍で歴代最強」と報じる韓国メディア ・yonhapnews.co.kr 今日の太陽黒 …

現世の末期を感じながら見るロシア・ソチのこの世の終わりのごとき同時多発ウォータースパウト。そして、ひしひしと近づく「十の災い」的な世界

2017年8月29日 ロシア・ソチの信じがたい複数の水竜巻 ・vk.com ・Misha Zvyagintsev Sponsored Link   この世のものとは思えないということは、もう …

電磁パルス(EMP)攻撃の懸念がかつてないほど高まる中で、アメリカではFEMA主導による「全米ブラックアウト・シミュレーション演習」が進行中。日本では…

2017年8月10日のアメリカの報道より ・US Gov Launches Drill to Prepare For “Black Sky” EMP Attack    2017年 …