地球最期のニュースと資料

In Deep

「人類の未来」 一覧

地球の水は人間の薬により、もはや死につつある。そして、この大洪水の時代に次は大地が浸食され、完全絶滅への道程はさらに進行するはずで

2019年5月1日のアメリカの報道より ・miamiherald.com   地球の水体系は 先日、メルマガの読者様の方からメールをいただきまして、冒頭のようなことが「水」で起きていると教え ...



ごく一般的な食品添加物である「二酸化チタン」が腸内細菌環境を破壊することがオーストラリアの大学の研究により判明。そして、それが最も含まれているのは…

2019年5月13日のオーストラリア・シドニー大学のニュースリリースより ・Common food additive found to affect gut microbiota   二酸化 ...

世界中のイエス・キリストたちよ。貴君が示唆するのは遠い未来の弥勒の世界の到来なのか、あるいは唯物世界での錯覚のすさまじい増加というだけなのか

2019年5月12日のアルゼンチンの報道より ・EL DIARIO 冒頭の「キリストが移動するような光景」と見出しに記されています写真は、アルゼンチンのフフイという場所で撮影されたもので、フフイの地元 ...



全世界で一斉に激しい雹が降り落ちた黙示録的な三日間から知る「雹被害は21世紀になってから始まった災害」だということ

2019年5月10日 雹で埋め尽くされたロシアのエカテリンブルグ ・Alerta Roja 2019年5月10日 メキシコのモンテレイに降った雹のサイズ ・PEQUENA CRISTA   ...

アメリカで露見した「全米1900万人が《発ガン性や赤ちゃんの低体重を促進する化学物質 PFAS 》に汚染された水を飲んでいた」という衝撃的な事実が示すのは、私たちの日本もおそらく同じ状況であること

2019年5月7日のアメリカCBSニュースより ・CBS   化学物質PFASとは 今回ご紹介させていただきますのは、今、アメリカで大変な話題となっているもので、ひとことで言いますと、 「 ...



世界42カ国の科学者たちが導入中止の運動を続けている第5世代移動通信規格「5G」の人体へ及ぼす強力な影響の真実

人の目と汗管が5G無線の放射線の「受容体」となっていることを突き止めた科学研究の記事より ・principia-scientific.org   これまでの通信規格とは桁違いの人体への影響を ...

米ワシントン州で「死亡した人間を肥料にして使用することを許可する」という法案が可決したことから、ふと思う肯定的な様々なこと

2019年4月26日の米国ワシントンポストより ・Washington Post   どのように生きるか。そしてその後は 最近、アメリカの報道で、「遺体を肥料にする法案が可決」というものを見 ...



ミニ氷河期のささやかな予兆? 4月の終わりに世界各地で大雪。米国シカゴでは観測史上の記録を作る

シカゴの記録的な春の雪を伝える2019年4月28日の英国デイリーメールより ・dailymail.co.uk 4月の終わりのスペインの雪を伝える欧州気象サイト ・skymetweather.com & ...

「グレムリンの雲」からの連想で平成最後の週の世界の自然の光景を眺めてみると

2019年4月27日 米国テキサス州アマリロのスーパーセル ・Chris Villegas   平成最後の週に 少し前までは、「元号が変わる」なんてのはタチの悪い冗談かと思っていましたら、本 ...



世界の借金総額は「2京7000兆円」に膨れあがっていた……。これが炸裂すると

2019年4月22日の米ゼロヘッジより ・zerohedge.com リーマンショックから10年後にさらに膨張している債務 国際金融協会というものがあるそうで、金融・証券用語解説によれば、これは「国際 ...

スリランカの爆破テロとノートルダム大聖堂の火災とキリスト教の受難が続く中でも、西側諸国は「誰も宗教という言葉を口にしない」理由

2019年4月21日の米ニューヨークタイムズより ・Sri Lanka Bomb Attacks Targeting Christians Kill Hundreds 世界のキリスト教徒の状況を報告す ...



パリ検察庁がノートルダム大聖堂の火災に対して「鎮火のはるか前に放火ではないと断定」した理由。バチカンやヨーロッパ当局は一体何を恐れているのだろう

ノートルダム大聖堂が焼失した2日後のアメリカのニュースより ・Hal Turner Radio Show ノートルダム大聖堂の火災のすぐ後、米ニューヨークの主要な観光地の一つとなっている「セント・パト ...

歴史的に弱かった太陽活動周期サイクル24の「次の活動周期」について、NOAAやNASAの専門家集団が「非常に弱くなる」と発表。それにより地球にはどんな状態が出現するのか

2019年4月10日のスペースウェザーの記事より ・Spaceweather   次の太陽活動周期はどのようなものに NOAA (アメリカ海洋大気庁)や NASA の太陽研究の専門家集団によ ...



日本はもうじき「毎年100万人ほどが消滅する国へ」:海外でショッキングに報じられる日本の世界最速となる異常な「自然の」人口減

日本の世界最速の人口減少を報じる米国報道より ・FT   実際は相当衝撃的な自然人口減の中に生きている 4月12日に、総務省が最新の日本の人口推計を発表しまして、予測通りとはいえ、劇的な人口 ...

「地球の磁場の急速な崩壊」と「北極の移動の超加速」が止まらない。地球の磁場と磁極のポールシフトを巡る状況はすでに緊急事態の渦中なのかもしれない

米国メディアの「地球の磁場の急激な弱体化」の記事をまとめた米記事より ・The Economic Collapse   強烈な加速度で進行する地球の磁場の崩壊   最近、アメリカの ...



腸内細菌環境を人から人に移行させる「糞便移植」が、自閉症の人たちの症状を「長期にわたって大幅に改善」することがアメリカの研究で判明

2019年4月9日のアメリカ医学メディアの記事より ・medicalxpress.com   糞便移植後の驚異的な症状の改善 人間の腸内環境について、健康と関係するというような全般的なこと以 ...

Copyright© In Deep , 2019 All Rights Reserved.