In Deep

地球最期のニュースと資料

*

「 核 」 一覧

「死の光」は美しさの絶頂へと……。それが示すことは、単に核が果てしなく膨張し続けているだけの大陸間弾道ミサイル真っ盛りの世界だったり

2017年10月26日 ロシア・トムスクで撮影された光 ・fobosplanet ロシア・トムスクの別の場所から撮影された同じ光 ・Alexey Yakovlev 10月26日、ロシア西南部からノルウ …

「狂気の時代」とある人は言う : 人々は「核の夢」を見続け、空には「核の姿」が出現しまくるこの夏、いちばん静かな海

2016年7月18日 米国アリゾナ州フェニックスに出現した気象 ・In Deep‏ 1946年7月 ビキニ環礁で行われた米国の核実験 ・gizmodo.com Sponsored Link &nbsp …

核戦争で地球が滅びることを心配をするより、自分たちの日常の対策として放射線の性質を知ることも大事……だとシカゴ市が発表した「核爆発対処マニュアル」を読んで思いましたので

2017年8月10日の米国CBSニュースより ・CBS Chicago 先日、アメリカのシカゴ市が、ウェブサイトを通じて「核攻撃に遭遇した際の正しい行動」というものを文書で提示していました。 冒頭の …

黙示録的な準備の時代に : 「夏のボーナスで買える核シェルター」に注文が殺到する日本。しかし、爆買いに参加できなくてもDIYシェルターで大丈夫……多分

今朝、海外のメディアで一斉に下のような事案が報じられていました。 4月26日の英国サンの記事より ・Sun 海外メディアで紹介された株式会社シェルターの西本社長の自宅地下 ・Sun 海外で報じられると …

23年前のイスラエルの宗教的指導者の予言を思い出す春の夜 : 「イスラエルの最大の脅威はリビアでもイランでもイラクでもシリアでもない。それは北朝鮮になるだろう」

2017年4月24日のイスラエルの報道より ・breakingisraelnews.com イスラエルの宗教指導者レヴィ・サーディア・ナチマーニー師の1994年の演説より ・Rabbi Levi Sa …

デフコン・レベル5の「最も平和な状態の世界」の2016年の最後の月は少し狂ってる

本文とは(一応)無関係の最近の日本の世相 ・Google News 実は今、世界の状態としては、ある数値レベルで「最も平和な状態」です。 そんなことを言われても、どうにもならない感じもありますが、その …

ロシアが発表した2つの新型武器に見る未来 :「日本の国土面積の2倍を一発で吹き飛ばせる」スーパー核兵器「悪魔2号」、そして、新しい物理的原理に基づいて設計された正体不明の新型電子兵器

2016年10月25日の英国の報道 ・Mirror   2016年10月14日のロシアの報道 ・kievsmi.net 今回はこの報道にあるようなことの関連について少しご紹介しようと思います …

広がり続ける「第三次世界大戦の噂」

2016年10月14日の英国デイリースターより ・Daily Star   「第三次世界大戦」。英語では WWIII などと表記したりしますが、この言葉自体は、もう長い間ずっとインターネット …

シリアのテロリストたちが50発の「アメリカ製の核兵器」を手にしたかもしれない2016年の夏に

・Express   ささやかな日常の危険と、ささやかでもない日常の危険 先日、北海道から台風の中を航空機で帰ってきた話を書いたのですが、その歳、飛行機が離陸し上空に到達した際、機長の方から …