「人類の未来」 一覧

人間の脳はどんな宇宙構造よりも複雑であること。そして、その脳の「認知」を支配しているのはその中の「遺伝子」だった

「人間の脳に比べれば、銀河系など単なる不活性な塊に過ぎません」 — 物理学者ロジャー・ペンローズ   ▲ 2015年12月21日の Daily Galaxy より。   今回はデイ ...

カイロスとクロノスの時間の整合性のバランスが崩れてきまして……。これは変容? それとも崩壊? そしていよいよ見えてきた2009年のウェブボットの「新しい戦争」の行方

グアダルーペの聖母の日(毎年12月12日)にコスタリカ上空に出現した「雲」 ・crhoy.com   昨日一昨日と記事の更新が2日間、開いてしまいました。一昨日は、リラ・コスモスさんのライア ...

世界的医学雑誌に掲載された「ゾンビ感染症対策」論文で思い出すゾンビに関するいくつかのこと

  医学誌BMJより ・Zombie infections: epidemiology, treatment, and prevention   イギリスの BMJ (ブリティッシ ...

アメリカで驚異的に増え続ける ADHD の子どもたち。しかし、それよりも、今でも「日本の子ども」の治療に使われているのが、コカインや覚醒剤と同じリタリンもどきだったとは・・・

驚異的なADHDの増加と「投薬」の増加 アメリカのジョージ・ワシントン大学の科学者たちが、アメリカ国内の ADHD (注意欠陥・多動性障害)の子どもたちの数が、ものすごい率で増加しているということを ...

予言者ババ・バンガが見たかもしれないヨーロッパでの「イスラム大聖戦」のヴィジョン

英国デイリーメールより ・Daily Mail   不穏な時代に 昨日、ロシア・トゥディのニュース速報に下のようなものが流れていました。 ・RT International 北朝鮮の三代目が ...

バクテリアが人類に勝利した日:「最終救済薬コリスチン」を含めた「すべての抗生物質が無効」のウルトラ耐性菌が猛スピードで全世界に拡大している

2015年12月7日の報道より ・NVS24   抗生物質「終焉の日」 In Deep の前身ブログ、クレアなひとときの「スーパーバクテリアの登場」という記事で、抗生物質に耐性を持つスーパー ...

人間が人間を編集し、造り出す時代の一歩手前に何を思う : 実施直前の様相を呈する「デザイナーズベイビー」と「人間クローン計画」

・Daily Mail   ヒトがヒトを造るのは「倫理」の問題ではなく「自然の摂理への反逆」のような気もして 今日は、ふたつの記事を翻訳しまして、それをお読みいただきたいと思いました。 英国 ...

カナダの大学が突き止めた「ガン腫瘍を最大80パーセント縮小させた物質の正体」を知り、人間の体の中には「病気をおこす物質と、治す物質」があらかじめ組み込まれていることを再認識する

2015年11月30日のカナダ・トロント大学のニュースより ▲ 左から、研究を行った、ヨシヒト・カノ博士と、マイケル・オー医学部教授。University of Toronto News より。 &n ...

アルツハイマー病の発症を「最大17年間遅らせる」ことができる遺伝子がオーストラリアの大学の研究で発見される

2015年12月02日のオーストラリア国立大学ニュースより ・ANU   ほんのすぐ先の未来に広がる「この世の終わり」を示す推測値 最近、 ・アルツハイマー病の最大の原因が「ストレス」である ...

おそらく人間を含めた「全生物」は磁場により生きている:ハトや蝶が持つ光受容体がヒトにも存在していること。そして、そのハトや蝶が「全滅」に向かっていること

・Beautiful Pigeon、buymagnets   人間もハトと同様の「磁場を見る目」を持っている 連休中は、近所はどこもかしこもポールシフトの話題ばかりですが(どんなところに住ん ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.