地球最期のニュースと資料

In Deep

「悪魔の輪郭」 一覧

フェニックスの空に浮かんだ眼を見ながら「現実の存在の危うさ」を思い出す

2018年11月02日 米アリゾナ州フェニックス(北緯33度)上空に ・Ancient "Eye in the Sky" over West Phoenix, Arizona   この土日は ...



「偽の黙示録」:イスラエルに第三神殿の予兆となる赤い雄牛が生まれ、死海に魚が生息し、嘆きの壁に蛇が出現し、人々が終末の予兆だとざわめく中で思うこと

11月6日のアメリカのメディア記事より ・inquisitr.com Sponsored Link   次々と出現する「予兆」の意味 最近、主にイスラエルで、「終末の予言のしるしとして聖書に ...

携帯やスマートフォンによる発ガン性が証明される : アメリカ国立衛生研究所が「携帯電話は癌と心臓病に関係する」という10年間におよぶ研究の最終報告書を発表

11月1日のアメリカ国立衛生研究所のニュースリリース ・National Institutes of Health News Release 11月2日に、メルマガ11号を発行させていただきました。タ ...



「インフルエンザワクチンの《害の部分》」について研究され発表された医学論文や学術論文の数々が語る断片

・collective-evolution.com   前回の記事、 ・火星では火山が噴火し、木星では何かの緑色の光が噴火している中ですが、今日はかぜの中でホイル博士を偲びながら静養させてい ...

「いつ死ぬかの予測」が現実化する : 私たちの遺伝子に「死期を示す、エピジェネティクス的な《寿命の時計》が存在する」ことが判明

医療機関や保険企業から「寿命を宣言される時代」が来る可能性も 米マサチューセッツ工科大学のテクノロジー・レビューより ・MIT Technology Review   今回は、アメリカのマサ ...



これまで誰も体系的に触れられかった聖域「抗うつ剤の離脱作用の激しさと、飛び抜けた有害性の現実」が国際的な研究によって明らかに

抗うつ剤の深刻な離脱症状の研究を取りあげた英国BBCの記事 ・Antidepressant withdrawal 'hits millions'   昨日は体調というのか何というのか、どこと ...

カトリック司教が「レイキ治療は悪魔の道への扉だ」とレイキを悪魔払いの対象とした出来事を見て思う「完全に本来の意図から逸脱したキリスト教」という存在

10月10日のアイルランドの報道より ・independent.ie   今日は体調が今ひとつです。寒気などもしまして、もしかすると、ずいぶんと引いていないカニを引いたのかも……ああ違う、風 ...



日本人科学者たちが《ヒトの血液から卵子をつくり出した》ことに成功した報道の、海外と日本の報道に見る違和感の先にあるものは

9月22日のアメリカの報道より ・Motherboard そして台風の直撃は既定路線に 昨日、記事にさせていただいた台風24号 / チャーミーは、その後、日本の報道でも、「日本列島直撃、あるいは縦断」 ...

南極と大西洋間で続いている「マイクロ波戦争」から辿りつく「謎の南極の構造物」は、ナチスドイツの幻影なのか、あるいは完全に未知の何かなのか

南極の不可解な構造物についてのロシアでの報道 ・earth-chronicles.ru Sponsored Link   ハリケーン・フローレンスに照射され続けた相変わらず謎のマイクロ波 昨 ...



21世紀は「悪魔的な時代」なのか?

2014年11月にアイスランドのレイキャビクで撮影されたやや怖い系のオーロラ ・Red Climatica Mundial Sponsored Link   昨晩、9月14日に発行されるメル ...

9.11同時多発テロで対応にあたった警官や消防士たちが「ガンなどの疾患で今に至るまでずっと3日に1人の割合で死亡している」という事実から思い出すアメリカと核計画

9月3日の米国メディア記事より ・Gov’t Said the Air Was Safe, Now Thousands of 9/11 First Responders Have Cancer Spo ...



ふたつの国の地獄の夏 : メキシコでの殺人件数が7月に国家統計上の最高を更新。そして、この大量死の原因は「アメリカのオピオイド地獄」と直結した悪魔的な連鎖の中にある

毎日平均97人が殺人で死亡している国で起きていること 前回の「湖の水が突然消滅する」ということをご紹介した以下の記事は、メキシコでの出来事でした。 川や湖の水が「突然消滅する」事象はなぜこんなに増加を ...

聖母マリアに捧げられるフランスの川の水が「シンクホールに飲み込まれて消滅」した頃、アメリカでは次々と聖母像が破壊され、南米では血の涙を流す

8月9日のフランスの報道より ・leparisien.fr   フランスで「川の水が消滅する」という出来事が起きました。……といっても、後に過去記事をリンクいたしますが、この2〜3年、「海の ...



春の夜……。恒例のメンタル絶不調状態勃発の時には悪と悪魔が頭と体の中で花盛り

2018/05/15    , ,

書かせていただいたこともあるかと思いますが、わたくし、春の桜の季節頃から梅雨の始まりくらいまで、唐突に絶不調になることが多いのです。 それは身体もメンタルも含めてもので、まさに「心技体(……が全部ダメ ...

BMJの医学論文「悪玉コレステロール値の高い人のほうが長生きだった」 : これにより世界で最も処方されているコレステロール薬スタチンが無意味か、あるいは「人の短命化に貢献している」可能性が判明

・collective-evolution.com 「心臓血管系予防のために薬物療法を用いてコレステロールを低下させることは、時間と資源の無駄以外のなにものでもない」 - アイルランド国立大学 - 医 ...



あなたはどう思われますか? アメリカ政府から「誤って流出した」とされる遠隔マインドコントロールと「肉体に苦痛を与える遠隔操作」が記された文書。その個別の内容をすべて書き出してみました

2018年4月22日のアメリカのメディアより ・beebom.com 数日前、アメリカやヨーロッパのメディアが一斉に上の情報について報じました。 陰謀論的にも見えながらも、興味のある部分もないではなく ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.