地球最期のニュースと資料

In Deep

「悪魔の輪郭」 一覧

春の夜……。恒例のメンタル絶不調状態勃発の時には悪と悪魔が頭と体の中で花盛り

2018/05/15    , ,

書かせていただいたこともあるかと思いますが、わたくし、春の桜の季節頃から梅雨の始まりくらいまで、唐突に絶不調になることが多いのです。 それは身体もメンタルも含めてもので、まさに「心技体(……が全部ダメ ...



BMJの医学論文「悪玉コレステロール値の高い人のほうが長生きだった」 : これにより世界で最も処方されているコレステロール薬スタチンが無意味か、あるいは「人の短命化に貢献している」可能性が判明

・collective-evolution.com 「心臓血管系予防のために薬物療法を用いてコレステロールを低下させることは、時間と資源の無駄以外のなにものでもない」 - アイルランド国立大学 - 医 ...

あなたはどう思われますか? アメリカ政府から「誤って流出した」とされる遠隔マインドコントロールと「肉体に苦痛を与える遠隔操作」が記された文書。その個別の内容をすべて書き出してみました

2018年4月22日のアメリカのメディアより ・beebom.com 数日前、アメリカやヨーロッパのメディアが一斉に上の情報について報じました。 陰謀論的にも見えながらも、興味のある部分もないではなく ...



ますます小さな子どもたちが消えている……。世界各地で「子どもの失踪と人身売買」が著しく増加している、人心が崩壊した悪魔の国のようなこの世の行く末は

2018年3月27日のロシア・トゥディの報道より ・rt.com 4月18日のインドの報道より ・lokmat.com Sponsored Link 状況はひたすら悪化し続ける中で 右サイドに「人気の ...

「登録しない者は存在しないも同然」という13億人を管理&監視するインドの国民総生体認証プログラムが稼働。その規模と適用範囲は中国を上回る

2018年4月7日の米ニューヨークタイムズより ・New York Times ビッグブラザーとは 英国のジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する架空の独裁者。転じて、国民を過度に監視しよう ...



未来世紀チャイナが作り出す中国式デストピア : 人々はシミュレーションゲームのような「変動するポイント制度」による信用システムの中で生きていく

・Welcome To Xi Jinping’s Orwellian Dystopia ※ ここにある「デストピア」という言葉は、ユートピアの逆の言葉で「暗黒の社会」を意味します。   深セ ...

「魂の輪廻は存在しない。地獄も存在しない」と言い放ち唯物主義指向をさらに明らかにしたローマ法王フランシスコ。そして中国の宇宙ステーションの落下位置の続報

ローマ法王の言葉を報じる米CBSニュース ・CBS News   フランシスコ法王が、バチカンでの会合で、「地獄はない」と述べ、さらには「魂は死後に消滅する」として、カトリックが長く標榜して ...



チリで発見された「長い頭蓋骨と奇妙な骨格を持つ全長15cmのヒューマノイド」は、ゲノムの全解析により7つの遺伝子変異を持つ人間の女の子だと判明

そしてふと思い出す「地球の長い頭蓋骨たちの存在」 2018年3月22日の英国ガーディアンの報道より ・theguardian.com Sponsored Link 2003年に、チリのアタカマ砂漠にあ ...

生まれる前の赤ちゃんに個体識別バーコードがつけられ、何十億人もの情報がインターネットで一括入手できる時代に、もはや個別の事案に感情的になっても…

スペインで開発された「受精後の胚に装着できる個体識別バーコード」 ・newatlas.com 米国特許商標庁に登録されている神経コントロール方法の特許申請書より ・Google Patent Spon ...



無数のオーメンに守られたトランプ大統領支配下のアメリカは、米軍が正式公表した「正体不明の高速飛行物体を追跡する戦闘機スーパーホーネット」のビデオについての騒ぎの渦中

2018年3月11日の米国ゼロヘッジより ・zerohedge.com ・米戦闘機F/A-18スーパーホーネットの赤外線センサーが捕捉した 羽も尾翼もない「回転しながら高速飛行する」物体 今、アメリカ ...

アメリカの医学界の「人間と羊のハイブリッドを作り出すことに成功した」報道への賞賛から見る「人間は完全に単なる物質である」とする現代社会に生きること

ハイブリッド 生物学で、異なる種類・品種の動物・植物を人工的にかけ合わせてできた交雑種のこと。 2018年2月18日の米ナショナルジオグラフィックより ・Sheep-Human Hybrids Mad ...



もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性

そして、拡大が続く「日本周辺のデッドゾーン化」もさらに加速することが確実に ロイターの記事を引用した1月28日の米国ゼロヘッジより ・Asia Is About To Be Hit By The “W ...

サンタもサタンも思い出した2017年もあと3日のところの小休止

2017/12/28    , ,

降りすぎた雪の中での自動販売機 12月22日 北海道ニセコにて ・facebook.com Sponsored Link 日本でも世界でも雪や寒波が大変なようで、冒頭の北海道の写真は、世界中に拡散して ...



アメリカ政府が「病原体の致死性を高める実験」を再始動。目的は「人類の利益のため」と言うけれど、むしろ最強突然変異ウイルスによる複合アルマゲドンのキッカケとなる可能性のほうが高い気が

MERS ウイルス クリスマスイヴの米国のブログ記事より ・strangesounds.org アメリカで、一時停止されていた「感染病原体を、よりその致死力を高めて、より感染力を多様化させる」という実 ...

「エイリアンの侵略」 : 米国政府当局はおそらくUFOのことを何も知らない。そして、それらの「正体」はニューヨークの聖母マリアが語ったことにあると確信する今

米国防総省の極秘UFO調査プログラムを報道した12月17日のニューヨークタイムズ ・Glowing Auras and ‘Black Money’: The Pentagon’s Mysterious ...



「悪魔は現実の人物で、司教と共に行動する」とフランシスコ法王は主張するけれど、思い出すのはパウロ6世ホールの様相で…。そして、その日に知った「ドクロの花」

2017年12月14日のニュージーランドの報道より ・NewsHub 今日、「よく見知った花が悪魔的だった」ということを知った後で、上のフランシスコ法王がイタリアのテレビ局に語った興味深い言葉について ...

Copyright© In Deep , 2018 All Rights Reserved.