「悪魔の輪郭」 一覧

新ナチス… : ドイツですべての自由を制限できる「感染保護法」が議会で可決。ロックダウン、外出禁止、旅行禁止、デモの禁止、家庭への襲撃、マスクの着用命令すべてが法律で合法化された可能性

・1939年のドイツ。 consentfactory.org   2020年の「全権委任法 」 欧米では、次から次へと、ものすごいペースで「感染症対策圧政」が拡大し続けている気配がないでもな ...



これまで「ヒト胎児組織」が使われたワクチンの接種は「数億人規模」に。そしてその胎児組織は日常の食品添加物にも使われている可能性が

・pikist.com   カニバリズム下の社会生活 最近は、それまでまったく知らなかったようなことをいろいろと知る機会があり、その中には心地良いものもあれば、「邪悪な感じ」を強く受けるもの ...

悪魔的存在の計画に関しての個人的妄想 - すべての人類の思想をDNAレベルで統一するには

  レミングの群れ なんか今、レンキューなんだそうで(漢字で書けよ)、ふだん平日も祝日も関係のない生活をしていますと、そのあたりがよくわからないです。 いつものように散歩をしていましても、目 ...



地球は人間動物園へと : 国連が生体認証セキュリティを備えたデジタルIDウォレットを発表。そして東京オリンピック観戦にも接種証明が必要に?

Israel National News   全世界これひとつでID認証OKの便利な人類管理装置 身分証明(ID)のデジタル化ということについては、国や地域によってはずいぶんと実用化していて ...

コロナカオスの最悪期は4月までにやって来る。それは、感染事例と共に激増するロックダウン地獄の中で

・npr.org   最悪のシナリオ 11月17日に、ソフトバンクグループの孫正義会長が、米ニューヨーク・タイムズのオンライン講演会で、「世界経済を崩壊させる可能性のあるリーマンショックのよ ...



WHOトップのテドロス事務局長が 「ワクチンはパンデミックを止めるのに十分ではない」と声明。じゃ、どうすりゃ? と思いながら、これが暗黒時代の宣言であることも感じて

・strategic-culture.org すべて「終わらせない」という意志を見て かつての日本の男性の方々には、ワクワクしながらチンチンを云々というようなライフスタイルの方々もいらっしゃったかと思 ...

「光の子と闇の子の闘い」はすでに渦中に : バチカンの大司教がトランプ大統領にあてた「悪魔の計画グレートリセットを阻止できるのはあなただけです」という内容の公開書簡全文

トランプ大統領に公開書簡を送ったカルロ・マリア・ビガノ大司教 ・catholicworldreport.com   新世界秩序の幕開けとなる「グレートリセット」 世界情勢の改善に取り組むこと ...



ロックダウンの目的、それは「言うことを聞けば自由にしてやる」 : スロバキアが全国民に対して新型コロナのほぼ強制的なテストを実施。欧州の他の国々も追随する雰囲気に

約4万5000人の医療従事者、軍隊、警察がテストを実施するためにスロバキア全土に配備 ・thenationalnews.com   テストを受けなければ夜間外出禁止の強制継続 以前、以下の記 ...

コロナウイルスと冬。そして未知の作用のRNAワクチンへの狂想

・europeanpharmaceuticalreview.com   新型コロナもコロナウイルスの仲間であり、これから感染は爆発的に 今はもう「コロナ」という単語が、新型コロナウイルスを示 ...



ヨーロッパ各地が二度目の完全ロックダウンに戻る中、英政府発表の内容に見る「確実に進行しているディストピアの中で生きなければならないこれからの人類」

・10月31日 イタリア・ローマでのロックダウン反対デモの様子。 CTV   さらに無意味に厳格化する欧州のロックダウン規則 ヨーロッパの多くの国や地域で、10月下旬から 11月にかけて、「 ...

アメリカ大統領選挙で「すでに死んでいるたくさんの人たちがバイデン候補に不在者投票している」ことが投票者情報と米国死亡者記録データから判明。ここまでする目的は…

・America needs an unequivocal verdict from voters 想像以上のことを… それほど重大なことではないかもしれないですが、アメリカの大統領選挙にまつわるいく ...



みずがめ座の時代と悪魔的時代の同居のときに

  相反するふたつの価値観が同居したまま進む年 最近は、どうも暗い感じの話になることが多くなってしまうのですが、何だかこう先行きに悲観的なイメージをもたらしてしまっているのではないかという気 ...

ルドルフ・シュタイナーは、「将来、喉は人間で最も重要な器官=生殖器になる」と述べていたことを知りましたが、しかし今は喉が検査により何百万人もグリグリと傷つけられている世界で

1923年にシュタイナーが説明したアーリマン(悪神)の地球からの発生 ・Four Seasons and the Archangels   「喉頭」は未来の人間の最重要器官となると彼は言った ...



ニューノーマルという名のカルト

・off-guardian.org   21世紀に生まれつつある暗黒時代 昨年の終わりくらいでしたか、「来年からは少し日本のいろいろなところを見ておこうかな」と思った時がありました。 基本的 ...

2008年の論文にすでに出ている「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、そして次世代のコロナウイルス SARS-CoV-3」の意味がよくわからないですので、おわかりになる方にお願いします

・medium.com 12年前の科学論文 相変わらず、現実逃避気味に植物とかメダカなんかを相手にする時間をたくさん過ごしているわたくしでございますが、先日のメルマガでは、最近知りました「やや不可解な ...



偶然?それとも… : PCR検査のメソッドは、人間の鼻の奥で発見された「新しい臓器」を直撃している

・dailyechoed.com 本題はあまり明るくないので、トップの写真だけでも美しく…。   オランダの研究で新しく発見された人間の臓器 以下の記事を書いていて「たかがマスクで未来の社会 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.