「悪魔の輪郭」 一覧

イスラエルが世界で初めて「二度目の全土のロックダウン」を実施。他国の同様の動きの中に見える「世界で進行する警察国家」への道

エルサレム。フェイスガードとマスクを着けて歩くユダヤ教ラビ ・Israel becomes first country in the world to impose second national l ...



神を黙らせる時代が始まった : 日本そして全世界での祭事の停止の意味

・富士山   「神々と死者を黙らせるには」 先日、以下のような報道を見ました。朝日新聞の報道です。 京都の「大文字」、勝手に点灯 いたずら? 憤る関係者 京都の夏の伝統行事「京都五山送り火」 ...

ロシアで副作用が極端な腺ペストのワクチンが3万人以上に接種される。米カリフォルニア大学では全学生と職員に対してインフルエンザワクチン接種を義務化

・腺ペストの予防接種を受けるアルタイ地方の女の子。dailymail.co.uk   軽度の副作用30% 重篤な副作用20% 今日、英国デイリーメールの報道を見ていましたら、 「ロシアで 3 ...



すべての国民を対象にした自粛、制限、あるいは殺菌やマスクやソーシャルディスタンス政策というのはひたすら無意味

・SHTFplan.com   人間狩りの時代に 何だか最近の新型コロナウイルス関連の報道や話題を見ていると、事の本質が何だかわからないことになっているなあとはよく思います。 昨日などは、米 ...

21世紀という時代は「ウイルスの機能獲得学」を巡ってウイルス学者たちとゲイツ財団が共に進んだ人類統制のためのパンデミックへの道だった(かもしれない)

人間の自由を剥奪しているパンデミックの源泉 ・Childrens Health Defense   さまざまな疑問が氷解はしたけれど まだ新型コロナウイルスの流行が中国で小規模な流行を見せて ...



新型コロナウイルスに「HIV (エイズウイルス)」のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見。さらに「感染しても免疫を獲得できない示唆」を中国当局が示し、事態は新たな局面に

生物学の科学誌 BioRxiv(バイオアーカイヴ)に発表された論文より ・Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike pro ...

2019年のヨーロッパでのキリスト教施設や聖母像などへの攻撃数は過去最高の「3000件」にのぼったことが判明

・Gatestone Institute   フランスでは昨年1000件以上のキリスト教施設への攻撃が発生 2020年の元旦、アメリカの「ゲートストーン・インスティテュート」という非営利組織 ...



人々が生涯でテレビ視聴に費やす時間が7万8000時間以上であることが調査により判明。そして思う「テレビの最大の罪悪とは何か」

・freedomworks.org   テレビとスマートフォンで人生のほとんどの時間が終わる現代 最近、アメリカのブログ「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」において、 「一般的な人々は、 ...

アメリカで何が起きている? 西部一帯で放射能レベルが急激に上昇中

2019年11月4日の米ハル・ターナー・ラジオショーの報道より ・Hal Turner Radio Show 原因不明の放射能レベルの上昇 アメリカの「ハル・ターナー・ラジオショー」というメディアで、 ...



スマートフォンの過度な使用により若者の40%の頭蓋骨で骨が異常形成され、まさに「角が生えている」ことがオーストラリアの大学の研究で判明

スマートフォンと頭蓋骨の異常形成の関係を報じる記事 ・Standard Digital   人間に新たに生じた「角」 数日前に、ロシアの報道で、 「スマートフォンの過度の使用の影響で、若い人 ...

地獄に住む私たち : アメリカで次々と明らかになる悪魔的事案が語る2019年

2019年9月12日のエンド・オブ・ジ・アメリカンドリームより ・endoftheamericandream.com   最近の世の中から強く感じることに、「邪悪の気」というようなものを感じ ...



「蚊の撲滅」を目的としたブラジルでの「成虫になる前に死ぬ遺伝子操作」を施された蚊の放出実験が大失敗していたことがネイチャーの論文で発覚。遺伝子を操作された蚊たちは数世代で元通りに

遺伝子操作によるブラジルでの蚊の撲滅実験が失敗したことを伝えるロシアの報道 ・naked-science.ru あの計画は悪影響だけ残して失敗していた ロシアの報道で、「ブラジルで行われていた、遺伝子 ...

9月11日が過ぎた直後の13日の金曜日の核実験フェイクリアリティに思うこと

先日の9月13日は金曜日でしたが、その日のアメリカのカリフォルニアで興味深い太陽が撮影されていました。以下のような夕陽です。 2019年9月13日 米国サンフランシスコから撮影された夕陽 ・Mila ...



医療費の支払いでの破産が全体の60パーセントを超える「アメリカの地獄の病院システム」を見て、健康保険制度が破綻した後の日本を想像する

2019年9月10日の米国「エンド・オブ・ジ・アメリカンドリーム」より ・endoftheamericandream.com   二時間の点滴で60万円以上が請求されるアメリカの現実 アメリ ...

妊娠中の女性の「フッ素の摂取」は、お腹の赤ちゃんの「大幅な知能指数の低下」と関係することがカナダの大学の研究で判明

・pressfrom.info   フッ素がお腹の赤ちゃんの「脳」に干渉することが明らかに いわゆる「フッ素」については、過去にも何度か記事にしたことがあるのですが、昨年あたりからの科学的研 ...



日本ではヒトとマウス、米国ではヒトとヒツジ、中国ではヒトとサル…。臓器移植という大義名分の中で次々とつくられる「動物と人間の異質同体キメラ」

ヒトとサルの交配種の作成を伝えるスペインの報道より ・elpais.com ヒトとネズミを交配させた「臓器」の言及の承認を伝える日本の報道より ネズミ体内で人の臓器 文科省、東大のiPS研究了承 日本 ...

Copyright© In Deep , 2020 All Rights Reserved.