「健康の真実」 一覧

健康ではない時代の健康情報 : 人体の新しい臓器の発見、高速道路の近くに住むと認知症リスクが飛躍的に高くなることが判明、大量の入れ墨が人間の免疫を高めること…など

・salon.com   何らかの元年に 昨年4月の「私は素晴らしい世界に生まれて、その世界に生きている」 という記事の中で、英国 BBC の「なぜ2016年に有名人が次々と亡くなるのか」と ...

興味ある健康系の話題はなかなか表に出てこないで、情報も人そのものも消えてしまうのですけれど

2017/01/09    , , , ,

人体に新しい臓器が発見されたことを報じる英国インディペンデント ・Independent   今日は、最近いくつか知りました興味深い健康に関する報道などを書こうとしていたのですけれど、いろい ...

追悼は死者への光 : 夢に出てきた安保徹さんから訃報を知らされて

2017/01/03    , , , , , ,

2017年1月1日 カタール・ドーハの霧に包まれたビル群の中の朝日 ・vk   いろいろな新年の夜明けの写真というものがありますが、このカタールのドーハのものはとても印象的でした。ドーハとい ...

冬はかぜを引くためにあると悟りながらお休み中

・野口晴哉さん(1911-1976年)   本当に久しぶりに、かぜ・・・正確には咽頭炎というようなものだと思うのですが、本格的なそういうようなものになりまして、昨日などは水も飲めず、朦朧とし ...

《「すみません」という日本語を口から発することをやめることについて》

・Huff Post   気を抜くと、すぐに暴飲に走ってしまいます。そして、この2日ほどいろいろその系がありまして、今日はすっかり体調を崩してしまいました。 ちなみに、上の写真は本文と何の関 ...

「西洋医療の崩壊」は防げるか : 抗生物質の黙示録の時代に出現した「新しいスーパー抗生物質テイクソバクチン」と、スーパー耐性菌の未来の戦いの行方

数日前に、下の記事を見かけました。 2016年5月27日の英国デイリーメールより ・Daily Mail   これは今、問題となっている「薬剤耐性菌」に打ち勝つ可能性を持つという新しい抗生物 ...

骨の強化のためのカルシウムサプリ、腰痛へのアセトアミノフェン、軽度うつ病への抗うつ剤、心臓の健康のための魚油サプリメント・・・のすべてに医学的根拠はなし

・Daily Mail   英国のデイリーメールを見ていましたら、「専門家たちが明らかにする、一般的な治療としておこなわれるが、実は効果が認められないこと」というタイトルの記事がありまして、 ...

「私は素晴らしい世界に生まれて、その世界に生きている」

・Great Lakes Gazette   模索していた「革命的自立生活」の最終段階の概念「苦痛の除去」の方法論と出会ったことについて   唐突なタイトルかもしれないですが、今の ...

あらかじめ予定されていたかもしれない十の災い : 69年前から「オンライン販売されていたジカウイルス」

米国の生物資源バンク「ATCC」でオンライン販売されているジカウイルス ・ATCC   世界最大の生物資源バンクATCCでのオンライン販売。ジカウイルスの価格は6万円 今朝あたりから倦怠感が ...

ジカウイルス vs 超寒冷下の世界:「望ましい地球」と「望ましくない地球」を天秤にかけることは難しくて

エルサルバドル政府が自国民の女性に対して2年間の妊娠の回避を勧告 ・2016年1月31日の stuff.co.nz より。   今回の本題とは関係ないですが、ハワイで撮影された、下のように星 ...

Copyright© In Deep , 2024 All Rights Reserved.